イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

今日はブログ・イタリア生活記念日です、9周年と17周年

 今日で、2002年4月3日に、1年間語学留学をするつもりで、イタリアに暮らし始めてから17年、2010年4月3日に「ペルージャ発 なおこの絵日記」という名で、このブログを始めてから9年になりました。このブログそのものの最初の記事は、題名が「トラジメーノ湖、ポルヴェーセ島の散歩」です。

f0234936_650923.jpg
Isola Polvese sul Trasimeno, Castiglione del Lago (PG) 1/4/2019

 ブログの初めての記事が「はじめまして」という自己紹介ではないのは、9年前の発行当時は、2008年12月から発行しているイタリア語学習メールマガジンの副教材的位置づけで、ブログの記事を書いていこうと考えていたからです。そのあたりの事情は、2010年4月6日に発行したメルマガ第41号に書かれていて、わたしも今、この記事を書くにあたって読み直して、改めて、なるほどこんなふうに考えていたのかと思いましたので、以下に、その一部をご紹介します。

f0234936_646547.png

(中略)

f0234936_6472646.png


 外国語学習には、視覚教材の使用が効果的で、その言語が話される土地や文化への興味・関心が高まれば、学習意欲もより高まるというのに、メルマガには写真や絵を載せられないこと、èやéといった強勢アクセント記号つきの母音をメルマガでは利用できないことから、メルマガだけの発行に限界を感じていたことが、当時メルマガと並行して、ブログの記事でもイタリアの文化や風景についてお知らせしようと考えた主な動機でした。

f0234936_6564181.jpg

 メルマガよりもブログの方が、読者の方とコミュニケーションが取りやすいという考えもあったことは、今記事を読み直して、そうだったんだと思いました。

 あいさつを兼ねての自己紹介は、メルマガの創刊号「はじめまして」に記しています。先月末で、ヤフージオシティーズのサイト作成サービスが終了したため、ジオシティーズのサイトに載せていたメルマガのバックナンバーを、現在このブログへと移行中なのですが、まだ第13号までしか移行できていません。

 最初はそういうつもりでブログを始めたのですが、記事を書き続けるうちに、単にイタリアの文化や旅行の情報だけではなく、自分の毎日や思いなどを書くことや、美しいと思った花や風景を写真に撮って共有すること、コメントを通じて、他のブログのお友達や読者の方と交流することが楽しくなってきました。ブログのおかげで出会うことができたブログのお友達や読者の方も、たくさんいます。

 通訳・翻訳やイタリア語の個人授業、記事の執筆などの仕事を、ブログをきっかけにいただくこともあり、ありがたいと思っています。フィレンツェのドゥオーモやドゥオーモ付属博物館などへのブロガー招待、エミリア地震の被災地へのブロガー招待などへのイベントにも、大勢のイタリア人ブロガーと共に、ブロガーとして招待を受けて、参加しました。フィレンツェ大聖堂のテラスや弦楽器製作工房などを訪ねることができて、興味深かったです。今年のサンレモ音楽祭でもすばらしい歌を聴かせてくれた歌手、シモーネ・クリスティッキと会うことができたのも、ブログのおかげです。

f0234936_735727.jpg

 イタリア生活については、1年の語学留学のつもりでイタリアに来たのに、そのまま大学の課程に編入し、在学中に夫と出会い、ペルージャ外国人大学を卒業してすぐに、同大学で契約講師として、「日本語・日本文学」を担当することになり、やがてイタリア人の夫と結婚したため、イタリアにこうして長く暮らすことになりました。シエナ外国人大学の大学院課程に通って卒業し、ペルージャの外国人大学で5年間教えたあとは、日本語講座や外国語学校、個人授業で日本語を教えたり、通訳や翻訳の仕事をしたりしてきました。主に日伊の地震やウンブリア観光について、記事執筆の依頼もいただいています。観光ガイドや添乗員の資格が取れたらと考えたこともあったのですが、ウンブリアでは試験が突発的にごくまれに行われ、また、試験で何を聞かれるか、試験官によるので予測がつかないので勉強が大変だと、数年前に参加した観光講座で聞いたため、法を遵守するためにも、こうした事情が変わるまでは、あくまで同行通訳や産業や講演などの通訳ということでのみ、引き受けることにしました。旅行コースの提案や手配も、法的に行えるのは、旅行業務取扱管理者に当たるような資格を有する場合だけだということで、そういうわけで主として、企業からは産業通訳、そして、旅行会社や公的機関、個人のお客様からは同行通訳の依頼を受けています。

f0234936_1775393.jpg

 例えば、オリーブオイル搾油所と個人的に連絡を取り合い、会って話をしたいので、同行通訳をしてほしいと頼まれた方とは、フォリンニョ駅で待ち合わせて、いっしょにタクシーで搾油所に行って、搾油所の方の案内や説明を通訳したことがあります。また、旅行業者に、タクシーや電車の切符を手配してもらって、ペルージャやアッシジの鉄道駅にいらっしゃったお客様の、中心街へのバスの切符の購入に対して通訳をして、中心街で行かれようと思うところに同行し、買い物や食事の際に通訳をしたことは、何度もありますし、こういう形での通訳なら可能です。こういう場合は、たいていお客様が複数なので、「ご希望であれば、料金は若干高くなりますが、2時間イタリア人の観光ガイドに説明してもらってわたしが訳したあと、食事や買い物をすることもできますよ」と申し出るのですが、たいていの方は、同行通訳でいいとおっしゃいます。いっしょに町を歩いておしゃべりしながら、質問に答える形で、わたしが知っていることを話すことはできても、けれども、教会の中などで、観光案内をしたり添乗したり、旅行の計画を練って提案したりすることは、資格がないために、残念ながらできません。これを言うのは、こういう事情であるのに、わたしがしたくてもできないことを依頼される方がいるため、また、大変な努力と苦労の末に、観光ガイドや添乗員の資格を得られた方が、本来するべき仕事を、資格がないと思われるのにしていると思われる方が少なくないことが気になっているために、多くの方に事情を知っていただければと考えるからです。

f0234936_7392310.jpg

 何だかすっかりまとまりのない文章になってしまいましたが、これからもできるだけブログを書き続けていくつもりですので、どうかよろしくお願い申し上げます。

 より多くの人が日本語やイタリア語を、楽しみながら効率よく学んでいけるためのお役に立ちたい、自分が美しいと思うもの、必要とされる情報を多くの方に伝えたい、皆が偏見や差別に苦しまずにより人間らしくゆったりと生きていける社会になっていく、そういうふうに流れを変えていく役に立ちたいなど、大きな抱負がいろいろある一方で、バランスと効率よく仕事や家事をしていく、フランス語の再勉強をする、減量のために食事や運動量を意識する、家の中をもっと片づけるなど、身近な「これではいけないと思っているのに、状況がなかなか変えられないでいること」も多々あります。週末に大勢の来客があったり、ローマに行ったりで、家事や仕事が他の日にずれ込み、さらにフランス語版と英語版の瞑想講座をどちらも聞こうと欲張るばかりに、どちらも聞けない日が何日も続く状況になってしまってもいます。

f0234936_8964.jpg

 瞑想講座でディーパクが言うように、まずは自分の行動や心に意識を向け、無意識な行動や、無意味な恐怖や心配、怒りに気づいたときは、その自動的・無意識の反応を、より望ましい行動・反応に変えていくようにしていくところから、身の回りの小さな悪い習慣を打ち破ることができ、引いては、より大きい目標に向かっていけるための大切な一歩なのではないかと言う気がしています。

 写真は、おととい、4月1日月曜日の夕方に、ポルヴェーセ島を訪ねたときに撮影したものです。

***************************************************************************************************************************
Il 3 aprile è il mio anniversario.
Ho iniziato a vivere in Italia dal 3 aprile 2002 e ho iniziato il mio blog nel 3 aprile 2010.

Dunque, vivo in Italia da 17 anni e scrivo il mio blog per 9 anni.
La foto è della passeggiata sull'Isola Polvese sul Trasimeno del 1 aprile 2019,
perché anche il primo articolo di questo blog raccontava la visita sull'isola:
https://cuoreverde.exblog.jp/13321197/
***************************************************************************************************************************

同じ日、4月1日の島の散歩の写真は、次の記事にも / Foto della stessa passeggiata anche negli articoli seguenti ↓↓
- アオサギが迎え見送るポルヴェーセ島、トラジメーノ湖 / Ci saluta un airone sull'Isola Polvese
- 春は花咲き鳥憩うポルヴェーセ島、ウンブリア / Primavera sull'Isola Polvese sul Trasimeno

その他関連記事へのリンク / Link agli altri articoli correlati
トラジメーノ湖 ポルヴェーセ島
- トラジメーノ湖、ポルヴェーセ島の散歩 / Passeggiata sull'Isola Polvese sul Trasimeno
イタリア語学習メールマガジン
- 「もっと知りたい! イタリアの言葉と文化」 第1号 「はじめまして」
- 第13号 「映画『Ex』(3)、サラダのイタリア語と味つけの仕方
ブロガー招待イベント / Eventi per blogger
- フィレンツェ ドゥオーモのテラスを歩く / Passeggiata sulla terrete del Duomo di Firenze
- フィレンツェ ドゥオーモびっくり顔なし300年 / Nuovo Museo dell’Opera del Duomo di Firenze
- ブロガーとエミーリア地震被災地の宝たち / Blogger a Pieve di Cento (BO)
シモーネ・クリスティッキ
- ブログのおかげ、シモーネ・クリスティッキと写真 / Foto con Simone Cristicchi a Perugia
- 人生の応援歌、イタリア語学習メルマガ第118号と悩んだ末の結論
日本語教師・通訳・執筆
- 憂鬱も風邪も飛んでけ鬼は外、イタリアで日本語教育
- 中世の城塞からトラジメーノ湖を望む、今日は旅行の同行通訳
- トラジメーノ湖に行こう、JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガ連載第2回
- 朝日新聞で紹介、ハフィントンポスト掲載の10月末イタリア中部地震記事
- アッシジ観光講座修了
ディーパク・チョープラ21日間オンライン瞑想講座
- 満足と平安とどちらが先か、英語・フランス語・イタリア語
- 夢の花目と心かけ咲かせよう、英語版瞑想講座と花の高原

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30523661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mary_snowflake at 2019-04-04 10:50
なおこさん、ブログ開設9年と イタリアでのご生活17年、おめでとうございます!
一年のご留学予定が 今に至っていらっしゃるのですね。
イタリアでの素敵なご縁と運命を感じます。
なおこさんのイタリアでのご生活ブログ、これからも 楽しみにおじゃまします。
なおこさんとご主人さまが ご健康でお幸せでありますように。
sapphire
Commented by mahoroba-diary at 2019-04-04 11:57
なおこさん、ブログ9年目、そしてイタリア生活17年目記念日、おめでとうございます!
お仕事でもブログでも、高い志をお持ちで頑張られるご様子、いつも凄いなあ、素晴らしいなあと思っております。
歴史のとても長い国イタリアでのご生活、ペルージャという歴史ある、それでいて外国人にも開かれている街での様々な活動には、沢山の事柄があるのでしょうね。なおこさんには素敵なご主人様がいらっしゃりすっかりと溶け込まれて生活されていらっしゃると思いますが、外国人から見る目線では一般には知られていない様々なこともあるのでしょうね。なおこさんのブログで勇気をもらったり、学んだりしているイタリア在住の日本人の方々もたくさんいらっしゃるのだと思います。これからも素敵で奥の深いなおこさんのブログを楽しみにしております。お元気で益々ご活躍くださいね♪
Commented by bondgirl333 at 2019-04-04 20:49
こんばんは^_^
いつも、いいねを頂きありがとうございます😊
なおこさんは、勉強熱心で素晴らしいなあと、いつも、私、感心しきりです^_^
これからも、ご主人様と仲良く過ごしてくださいね^_^
因みに私ごとですが、来年、友人とミラノ、フィレンツェあたりに旅行に行くます✈️
これからもイタリア情報🇮🇹楽しみにしています^_^
Commented by papricagigi at 2019-04-05 02:03
Naokoさん、ブログ9周年とイタリア在住17年(すごい!)、Auguri!!

どれだけ長く続けられても、滞在されても、マンネリ化したり「これで十分」と思われることなく、日々努力を重ねてられるNaokoさんの姿勢、いつも素晴らしいなぁと思っています。美しい写真だけでなく、記事の内容も興味深く、Naokoさんの日本語もとてもきれいなのでいつも楽しみです。最後のイタリア語の要約部分も勉強になります!
Commented by olive07k at 2019-04-05 07:32
ブログ9年目、そしてイタリア生活17年目!!
継続は力なり!
と 貴女様から 学びます(^^)
Commented by milletti_naoko at 2019-04-05 18:00
サファイアさん、温かいお言葉をありがとうございます。
イタリア語を勉強し始めたのは、夏休み突然思いついて決めたアイルランドの
英語学校への語学留学中に、クラスと学校の生徒の大半がイタリア人で、
いっしょに過ごすうちにイタリアとイタリア人に興味を持ったからで、
イタリアに来たことにも夫との出会いにも、縁と運命の不思議を感じます。
わたしもサファイアさんのすてきな日々やお料理を楽しみに、ブログを拝読しますね。
サファイアさんとご家族も、どうか健やかで幸せな日々を過ごされますように。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-05 18:37
まほろばさん、お祝いの言葉をありがとうございます。
身に余るおほめのお言葉に、どこに穴を掘って入ろうか検討中です。
自分が苦労したことや知らなかったこと、ウンブリアの小さな村など
比較的知られていない場所の魅力を伝えていけたらとも考えて書いているので、
お言葉とてもうれしく、ありがたいです。

わたしこそ、すてきだなと思いながら、ご家族のために心こもったすてきな
お料理を準備し、うちに花を飾り、おしゃれもされて、心地よい暮らしづくりを
大切にされるまほろばさんたちのブログの記事を楽しみに拝見しています。
いけないとは思いつつ、家事より仕事や勉強を優先しがちなので、なおさらのこと。
まほろばさんもどうかお元気でうれしいことの多い日々を過ごされますように。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-05 19:11
bondgirlさん、こんにちは。こちらこそコメントといいねをありがとうございます。
勉強は好きなので、仕事も勉強的側面が多く、ついそちらにかまけてしまっているわたしです。
おしゃれや化粧には疎く、日本で今上映中の映画や放映中のテレビ番組情報など、
こちらでは分からないことも多いので、驚きながら楽しみながらブログをお訪ねしています。
イタリア旅行でミラノやフィレンツェに行かれるんですね!
旅行の計画段階から、楽しみは始まっていますよね。どうかすてきな旅になりますように♪
Commented by milletti_naoko at 2019-04-05 20:49
papricagigiさん、ありがとうございます。Grazie!
途中で何度も題名が変わったり、興味の対象が変わって、あんなこともこんなことも書いたり、
そうして、疲れているときほど、短く書いて終えようと思うのに、思考の制御が効かないのか、
文が長くなってしまいがちだったりしてしまうこともあり、長い間ブログの読者でありお友達でもある
papricagigiさんのような存在、本当にありがたいです。ブログを始めた頃のお友達で、今は更新が
止まったり、書かれていない方が大勢いるので、なおさらのこと。幸い、ツイッターやインスタグラムなど、
今は別の方法で連絡を交わせているそういうお友達もいるのですが。
最初はメルマガ読者やイタリア語を学習する日本の方を意識して添えていたイタリア語ですが、
最近は、ブログを楽しみにしてくれているイタリアの友人のためにイタリア語を添えています。
papricagigiさんのお役にも立っていると知り、うれしいです。時々パソコンが勝手に変換するので、たとえば
ポルヴェーセ島のpolveseをpolvere「ホコリ」にされてしまって、後から気づいて直すこともありますので、ご注意を。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-05 20:53
olive07kさん、ありがとうございます。
続けているうちに、こんなにもの月日が経ったのだと、
自分でも驚いています!
まだまだできていないことが多いので、皆さんの暮らしに
学びながら、わたしこそ頑張ります♪
Commented by Suzuki Nobuhito at 2019-04-05 22:39 x
おめでとうございます㊗️と言って良いでしょうか。これからも頑張って続けてください。記事を楽しみにしております。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-06 01:15
すずきさん、色つきのお祝いのお言葉とコメント、そして楽しみに読んでくださって
ありがとうございます。これからも思うことどもをいろいろ、書き続けていきたいと
思っています♪
Commented at 2019-04-06 07:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-06 07:45
鍵コメントの方へ
すてきなうれしいお言葉をありがとうございます♪
Commented by whitecandy11 at 2019-04-06 22:18
こんにちは。
1年の語学留学の予定から、ご結婚されて17年の歳月をお過ごしになったんですね。イタリアに呼ばれた?ご縁があったんですね。私はイタリアへは一度も行ったことがありませんが、いつもなおこさんのブログで美しい景色や季節の草花の写真を見て癒されています。これからもなおこさんのブログ楽しみにしています♪
Commented by tawrajyennu at 2019-04-07 10:11
こんにちは♪
ブログ9周年、そしてイタリア生活17周年おめでとうございます。
1年の留学のつもりがそこで結婚・生活するようになるなんて、人生どうなるかってわからないものですね。
なかなかコメント残せないのですが、楽しみに読んでいますので、これからもブログ、頑張って下さいね。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-07 18:51
whitecandyさん、こんにちは。
人生って不思議だなと、つくづく思います。日本の高校で、初めてクラス担任を持ててうれしかった頃は、まさか自分が今こうしてイタリアで暮らしているとは予想もしていませんでした。うれしいお言葉、そうして楽しみに読んでくださって、ありがとうございます♪ わたしも韓国の美しい風景やすてきなお店、おいしそうなお料理の数々を、楽しみにwhitecandyさんのブログを拝毒しています♪
Commented by milletti_naoko at 2019-04-07 19:00
タワラジェンヌさん、こんにちは。
わたしもつくづく人生っておもしろいなと思います。帰国せずとも、外国人大学ならそのまま学士取得課程にも入れることを同級生のペルー人女性から教えてもらったのもたまたまで、夫と出会うきっかけのきっかけになったスペイン人女性たちとの出会いも、何もかも本当に「たまたま」という感じだったのです。温かいお言葉、そして、楽しみに読んでくださって、ありがとうございます♪
by milletti_naoko | 2019-04-03 23:52 | Umbria | Trackback | Comments(18)