イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

白い桜オリーブ園で咲くイタリア

f0234936_7301092.jpg
 きれいに咲いた白い桜の花が風に揺れ、その向こうにオリーブの木々と野菜畑が見えています。イタリアでは、山でも庭でも一般によく見かける桜は、花が純白で、花が終わった1か月ほど後に、真っ赤なサクランボがたくさんなります。

f0234936_795169.jpg
3/4/2019

 これはおととい、畑にサラダにするためにエンダイブを収穫しに行ったときに、撮影したものです。数年前に、通訳の仕事で訪ねたオリーブオイル搾油場の方が、「ウンブリアでは昔から、斜面にはオリーブの木を植え、平地には麦を育てろと言われています」とおっしゃっていましたが、我が家もかなり急な斜面に建っているためか、義父母が家を建てるために、数十年前にこの土地を購入したときに、すでに約50本のオリーブの木があったそうです。

 イタリアでは、梨やリンゴと同様、桜も果実を目当てに植える人が多いように思います。この桜の木が、オリーブ園や野菜畑のただ中に生えているのも、きっとそのためでしょう。

f0234936_7194356.jpg

 家の前の広場、野菜畑・オリーブ園へと下っていく小道の傍らにも、それは大きな桜の木が一本あって、

f0234936_7213991.jpg
2/4/2019

今がちょうど花盛りです。我が家が、広場を挟んで、この桜の木の向かいに建つ二世代住宅の2階にあるため、最近は居間の窓ガラス越しに、この白い桜の花たちがきれいに見えます。白い桜ではありますが、居間や廊下を歩いていても、桜が見られて、うれしいです。

 数年前までは、低い枝にも花がきれいに咲いていたので、背の低いわたしでも、下から花を撮影することができたのですが、今は下の方の枝には、花がほとんどありません。

f0234936_727910.jpg

 この数日は、むやみに風が強い上に、空が曇りがちな日が多く、予報では今週の初めから、雨が降り続けることになっていたのですが、一向に降らない日が続きました。

f0234936_195230.jpg
4/4/2019

 ようやく予報どおりに雨が降ったのは、今日の昼頃からです。夕方から夜にかけては、雷も鳴り、かなり激しい雨も降りました。

 この冬はほとんど雨が降らず、今日夫は、「4か月ぶりにまともな雨が降った」とさえ言っていました。野山や庭、畑の緑も、待ち望んだ恵みの雨をうれしく思っていることでしょう。

f0234936_7341335.jpg
23/3/2019

 3月下旬の週末、ミジャーナに多くの友人たちを迎えた夕べは、たそがれの空の下、咲き始めた桜の花を見て、うれしかったです。

f0234936_7371663.jpg
24/3/2019

 翌日には、改築中のうちの前の桜も、まだつぼみが多いものの、きれいな白い花を咲かせていました。

f0234936_7391117.jpg

 最近は慌ただしいので、わたしはミジャーナに行っていません。明日以降は晴れるそうなので、白い桜が美しいミジャーナを訪ねて、ぜひ花を愛でたいと思っています。

*おまけ(4月5日追記)

f0234936_1684611.png

 ペルージャのダンテ・アリギエーリ協会支部の依頼で、2003年に平安時代の文化と文学について講演をした際に作って配布したプリントです。どちらも、とても好きな和歌で、こちらの記事では、口語訳も添えて、紹介しています。

f0234936_1691434.png

 日本語では、桜・サクランボは別として、リンゴや梨など、たいていの果樹は、木も果実も同じ名前で呼ぶのですが、イタリア語では果樹の木と果実で、名前が異なる場合の方が多いのです。上の表には、それぞれの語の単数形のみを記しています。以上、イタリア語学習メルマガ第6号(リンクはこちら)から、引用しています。

*************************************************************************************************************
Ieri finalmente è piovuto seriamente dopo tanto tempo.

Saranno contenti gli alberi e le piante, lo siamo anche noi.
Molto belli i fiori bianchi dei ciliegi qui e a Migiana.
Il finestrone di sala sembra la cornice che racchiude
la vista della fioritura e la possiamo ammirare anche dentro casa :-)
*************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30525334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2019-04-05 10:37
なおこさん、コメント、御無沙汰していました。
ミジャ―ナの桜、綺麗ですね~♡
また、こちらで、よろしくお願いいたします(^^♪
Commented by otenbasenior at 2019-04-05 21:58
成る程、こうして並べてくださると覚えやすいですね。
木と果物で性が変わるのも面白いし。
柿はカキと発音するのも面白いです。
柿はアジア特有かと思っていたら、こちらにも自生していたようです。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-06 01:17
アリスさん、コメントありがとうございます。
新しいブログ拝見しました。桜とピンクがきれいで春らしいですね。
こちらこそよろしくお願い申し上げます♪
どうかくれぐれもお大事にお過ごしくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-06 01:21
お転婆シニアさん、食べ物の名前でも、スペイン語とイタリア語では
言葉が似ているものが、あれこれあることと思います。木か果物かで
性も語尾も変わるなんて、おもしろいですよね。

イタリア語での発音はカーキになります。-iで終わるから単数形はと
うっかり考えて、変な言葉を言ってしまう人が、イタリアにもいるようです。
興味がおありであれば、詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。
→ 柿とイタリア・イタリア語 https://cuoreverde.exblog.jp/27169087/
Commented by tawrajyennu at 2019-04-07 10:16
こちらからもこんにちは♪
これは、さくらんぼのなる桜の花なのですね。
我が家の田舎にも2本植えています。
ソメイヨシノなどの花に比べると、白いですね。
イタリアでは、果実を目当てに木を植えることが多いのですね。
うちも、田舎には、果実目当てで色々な木を植えていますよ。
花も楽しめ、実も楽しめて一石二鳥ですから(笑)
Commented by milletti_naoko at 2019-04-09 17:33
タワラジェンヌさん、こんにちは♪
お宅にも、さくらんぼのなる木があるんですね! イタリアでは
サクランボが実る白い桜の花の方を、庭でも山でもよく見かけます。
一石二鳥の、花がきれいでおいしい果樹園、いいですね♪

うちも数年前からミジャーナにいろいろ果樹の若木を植えているのですが、
花は楽しめても、実が楽しめるのは、まだ先のようです。
by milletti_naoko | 2019-04-04 23:54 | Umbria | Trackback | Comments(6)