イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

アオサギが迎え見送るポルヴェーセ島、トラジメーノ湖

f0234936_6475195.jpg
 トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)は、イタリアの湖の中でも、特に自然が豊かで、生息する野鳥が多いことで知られています。湖畔を歩いていて、カンムリカイツブリやオオバン、マガモを見かけることは多く、たまにアオサギを見ることもあるのですが、たいていは、アオサギを目にしても、カメラを構えたときには、もうさらに遠くに飛んで行ってしまっています。

f0234936_640224.jpg
Isola Polvese sul Trasimeno, Castiglione del Lago (PG) 1/4/2019

 月曜の夕方、トラジメーノ湖に浮かぶ三島の中で、最も大きく最も自然の豊かなポルヴェーセ島(Isola Polvese)へと、船で向かうと、

f0234936_643336.jpg

船がまもなく島の港に着こうというとき、葦原の上をアオサギ(airone cenerino)が飛んでいるのに、夫が気づいて教えてくれました。

f0234936_646360.jpg

 船からじっと様子を見守っていると、低い葦の中に、しばらく隠れるように、何かを探すかのように立ち尽くしたあと、

f0234936_6475195.jpg

再び飛び上がり、わたしたちの目の前を通り過ぎ、

f0234936_6485049.jpg

そのまま南西へと

f0234936_6493615.jpg

飛び去っていきました。

f0234936_6514799.jpg

 2枚目を撮影したのが午後4時40分、わたしの目には見えないけれど、ひょっとしたらアオサギが写るかもしれないと、直前の写真に続いてこの写真を撮ったのが午後4時43分ですから、わたしたちが、アオサギを見ることができたのは、わずか3分です。

 けれども、ふだん湖を、夕日を見送ったり、散歩をしたりするために訪れるわたしにとっては、3分間ではあっても、こんなに長い間、アオサギの様子を目とカメラで追えたのは、初めてのことでした。

f0234936_6583686.jpg

 それから約30分後、岸辺に沿って島をぐるりと一周する小道を、時計回りに歩いていたら、夫がこの辺りでもアオサギを見かけたそうなのですが、わたしは見ることができませんでした。

f0234936_71207.jpg

 島を出発する船の最終便は、午後7時20分発だったのですが、空や花がきれいだからと、ついゆっくりしてしまいました。

f0234936_725432.jpg

 出港の約5分前に港に到着すると、今度はわたしが、少し離れた杭の上に、アオサギが止まっているのを見つけました。足を止めて、拡大ズームを使って撮影したかったのですが、汽笛が鳴ったため、この1枚をさっと撮って、乗船しました。

f0234936_782924.jpg

 船の中から撮ればいいかと思ったのですが、先の場所を見やると、もうアオサギはどこかに行ってしまっていました。この写真は、先の写真の一部を切り取って拡大したものです。

 ポルヴェーセ島へは、春から初秋にかけてのみ、公共の船が運航されています。例年、春分の日を過ぎて、夏時間に変わる頃から、船の運航が始まり、今年は夏時間に変わった3月31日日曜日から、運航が開始されました。半年ぶりにようやく訪ねられる島に早く行って、咲いているである野の花を見たい、けれど、日曜日は大勢の人でごった返しているだろうからと、わたしたちは翌日、月曜の夕方に行きました。港に着いたときにも、港を出るときにも、思いがけずアオサギを見ることができて、何だかわたしたちを出迎え、見送ってくれたようで、うれしかったです。

*******************************************************************************************
Vola un airone cenerino sul Lago Trasimeno!

Lo abbiamo visto sia quando siamo arrivati all'Isola Polvese
sia quando stavamo per salire sul traghetto per tornare a casa,
chissà forse l'airone è venuto a salutarci :-)
@ Isola Polvese sul Trasimeno, Castiglione del Lago (PG) 1/4/2019
*******************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
 同じ日、4月1日の島の散歩の写真は、次の記事にも / Foto della stessa passeggiata anche negli articoli seguenti ↓↓
- 今日はブログ・イタリア生活記念日です、9周年と17周年 / Passeggiata sull'Isola Polvese (1/4/2019)
- 春は花咲き鳥憩うポルヴェーセ島、ウンブリア / Primavera sull'Isola Polvese sul Trasimeno (1/4/2019)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30527038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minoru2703 at 2019-04-07 06:03
アオサギは日本ではありふれた鳥だけど(でも大好きだけど)そちらでは珍しいのかな?

日本では見られない美しい景色にウットリンコしています

写真がうまいから一層綺麗に見えるのかも
Commented by milletti_naoko at 2019-04-07 19:23
minoru2703さん、イタリアにもアオサギは多いと思うのですが、日本と違って大きな池や川のある庭園があちこちにあるわけではなく、自然の野山、湖などに生息するアオサギが多く、こちらでは狩猟があるためか、人間が近づいたり視線を感じたりすると、すぐに飛び去ってしまい、なかなか近くで長い間見られる機会がないんです。

うれしいコメントをありがとうございます。いつでも気軽に持ち運べることを重視して、迷ったこともあるのですが、今のところコンパクトカメラ一筋なので、感性と出会いの瞬間が勝負です。
by milletti_naoko | 2019-04-05 23:45 | Umbria | Trackback | Comments(2)