イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

春は花咲き鳥憩うポルヴェーセ島、ウンブリア sanpo

f0234936_7174027.jpg
 例年、春分の日が来て、夏時間になると、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)に浮かぶポルヴェーセ島(Isola Polvese)に行く公共の船の運航が始まります。大好きな島を半年ぶりに訪ねたい、野の花がたくさん咲いてきれいだろうと、月曜は夕方、夫と島を訪ねるべく、サン・フェリチャーノ(San Feliciano)の船着き場に向かいました。

f0234936_7131061.jpg
San Feliciano, Magione (PG) 1/4/2019

 平日で利用客が少ないからでしょう。港に泊まっている船が、いつになく小さいので驚きました。

f0234936_7174027.jpg
Passeggiata sull'Isola Polvese, Castiglione del Lago (PG)

 10分で島に着き、目の前を飛びゆくアオサギを見送ってから、島の岸辺をめぐる遊歩道を、時計回りに歩き始めました。ローズマリー(rosmarino)が花盛りで、白や黄色、オレンジ色など、さまざまな色の蝶(farfalla)やミツバチ、マルハナバチたちが、花の周囲をうれしそうに飛び回っています。

f0234936_723530.jpg

 島の北西の端まで歩いてから、岸辺の大きな岩に腰かけて、風景を眺めながら、一休みしました。トラジメーノ湖の北端に浮かぶ二島が、奥の方に小さく見えています。左がマッジョーレ島(Isola Maggiore)、右がミノーレ島(Isola Minore)です。

 上空の空が、天使の羽のようで、とてもきれいだったので、撮影しました。

f0234936_7274666.jpg

 散歩中は時々、カンムリカイツブリ(svasso maggiore)に出会いました。島の北西の端からは、わたしたちがよく夕日を見送りに行く湖畔の村の一つ、モンテ・デル・ラーゴ(Monte del Lago)も、よく見えます。

f0234936_7321775.jpg

 北西の端を回って、北東の岸辺を歩き始めると、自生のスミレ(violetta)が、あちこちに咲いています。今回は、島を一周し終えずに、途中から、島の高みへと登りました。

f0234936_740524.jpg

 オリーブ(olivo)の古木の間を通って、

f0234936_7462827.jpg

古い教会跡まで行きました。今は壁と柱が残るばかりかと思ったら、

f0234936_7504913.jpg

クリプタも残っていて、外からですが、見ることができることを、今回初めて知りました。

f0234936_754368.jpg

 夫に言われて、道を見やると、キジ(fagiano)がいます。カメラを構えている間に、走って逃げ去ってしまいました。

f0234936_7563098.jpg

 以前は修復・再建中で、長い間立ち入ることができなかった教会跡や元修道院の周囲を、歩けるようになっていたので、元修道院前の様子を見てみました。かなり整備が進んでいます。

f0234936_758441.jpg

 日が傾き始めたので、帰りの船の出発も近づいたからと、港に向かったのですが、途中で藤の花を見かけて、思わず近くまで撮影しに行きました。

f0234936_802999.jpg
Isola Polvese vista dal traghetto verso San Feliciano

 帰りの船では、船の後部座席に座って、曇り空ではありましたが、沈み行く船と遠ざかる島を、目とカメラで追い続けました。

 久しぶりにポルヴェーセ島を訪ねて、春の花や鳥たちに出会うことができて、うれしかったです。 

**************************************************************************************************************
Tante farfalle, api e bombi intorno ai rosmarini fioriti
,
le violette ancora fiorite e i primi fiori di glicine, papavero,
tranquilli sull'acqua gli svassi, i germani e le folaghe,
scappa invece un fagiano appena ci ha visto,
ormai quasi messi a posto l'ex convento degli olivetani e la sua chiesa,
bella la primavera sull'Isola Polvese.
**************************************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
 同じ日、4月1日の島の散歩の写真は、次の記事にも / Foto della stessa passeggiata anche negli articoli seguenti ↓↓
- 今日はブログ・イタリア生活記念日です、9周年と17周年 / Passeggiata sull'Isola Polvese (1/4/2019)
- アオサギが迎え見送るポルヴェーセ島、トラジメーノ湖 / Ci saluta un airone sull'Isola Polvese (1/4/2019)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30528876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2019-04-07 16:14
なおこさん、ポルヴェーゼ島の春をありがとうございます(^^♪
ローズマリ―の満開や、スミレの花が可愛いですね~
匂いまで伝わってきそうな写真ですね♡
もう島は、藤の花も咲く季節なのですね~♫
Commented by milletti_naoko at 2019-04-07 19:27
アリスさん、こちらこそ訪問とコメントをありがとうございます♪
日の光の下、きらきら輝くような満開のローズマリーの花たちが、とてもきれいでした。
まだスミレが咲いているのに、藤も早い花はもう咲いていて、驚きました。
やっぱり春はいいですね♪
Commented by snowdrop-momo at 2019-04-09 06:45
伊太利亜の大島小島うかむ湖(うみ)
領巾(ひれ)雲うかむ春の青ぞら

snowdrop拝

以下はリコメの追伸です。
以前、ベル・エポックのポスター展でみたイタリアのポスターのお話をしましたね。
扇風機の強風にパオロとフランチェスカ(『神曲』に登場するカップル)があおられているという…

世紀末美術の資料から、目録が出てきたんです。
「扇風機」(V. セッサンチ)という作品でした。
画家の生没年は不詳です。ちょこっとお知らせでした♪
Commented at 2019-04-09 06:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-09 17:59
snowdrop-momoさん、すてきな歌をありがとうございます。
青空に映えて、羽のような白い雲がきれいだなと感嘆しました。

なんと扇風機のポスターにパオロとフランチェスカが使われていたんですね!
発想がおもしろいですが、それで扇風機の購買意欲を高めることはできたのかも、気になるところです。
つい先日こちらのテレビ番組で、二人の悲恋について特集があって、どうやら二人をジャンチョットが殺したのは、結婚から何年も経ってからで、嫉妬や名誉からではなく、政治的に他の女性と結婚する必要があって、フランチェスカが邪魔になったからなのだと言っていました。いずれにせよ許しがたい、恐ろしい犯罪だと思います。
Commented by milletti_naoko at 2019-04-09 18:00
鍵コメントの方へ、ありがとうございます。
まずはのどから守らなければと、昨日からいつにも増して、
お茶を何杯も飲むようにしています。
by milletti_naoko | 2019-04-06 23:57 | Umbria | Trackback | Comments(6)