イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

春のテッツィオ山と記念写真

f0234936_6424663.jpg
 3月24日日曜日、土曜の晩に友人たちや義家族と共に、ピザの夕食を楽しんだ翌朝は、皆でテッツィオ山(Monte Tezio)を歩きました。先日、夫とわたしは、考古学専門家の登山ガイドつきで、グループでテッツィオ山を登り、その際に、テッツィオ山は、古代エトルリア人と古代ウンブリア人が住み分けたその境界にある上に、周辺地域では最も高い山であるために、古代には地理的に重要な場所だったのだと教えてもらいました。

f0234936_5561787.jpg
Monte Tezio, Perugia 24/3/2019

 また、その際に、この写真に写っている場所に、かつて古代エトルリアの神を祀る神殿があったらしいことと、テッツィオ山の名は、その神の名に由来するらしいことが最近の発見で分かったということを知って、驚きました。

 日曜の朝も、夫は途中まで、そのときと同じ道を皆を率いて歩き、専門家から教わったことを、皆に説明していました。

f0234936_612892.jpg

 いつものとおり、夫らしく、山のはるか上空を飛ぶ鳥にも、気づいて教えてくれました。

f0234936_61341100.jpg

 専門家と歩いたときには、まだつぼみだったヘレボルス(elleboro)の花は、このときにはすでに実が育ってきていました。

f0234936_6202240.jpg

 アネモネ(anemone)の花もあちこちに咲いていました。

f0234936_6214464.jpg

 野生のアスパラガスを探そうと、真剣に緑を見つめる友人もいます。

f0234936_6224141.jpg

 プリムラ(primula)やスミレも、よく見かけました。

f0234936_6234967.jpg

 夫は、先日のガイドつき登山で訪ねた場所に行こうと先を急いでいたのですが、友人たちは、初めて通る道なので、傍らに建つ今は無人の家に興味を持っては、崩れる危険ありと書いてあるのも気にせずに、中に入ったりしています。

f0234936_626722.jpg

 わたしは夫の後を追いつつも、友人たちがまだ後方にいるという安心感から、木の枝に隠れて撮影の難しいミスミソウ(Hepatica nobilis)を、何とか撮影しようと、枝をかき分け、枯れ葉の間に足を踏み入れました。

 どういうわけか、今回の山歩きでは、写すのが難しいところばかりに咲いていたからです。

f0234936_632497.jpg

 この今はだれも住んでいない住居群から、さらにしばらく歩いたところに、前回歩いた登り坂への入り口がありました。けれども、ここに着いたのが午後1時頃だったので、散歩はここまでにして、ミジャーナに戻って、昼食のしたくをすることにしました。危険と書いてあるのに中に入る友人がいる一方、わたし同様、そういう危険のある場所には足を踏み入れまいと、外で待つ友人もいました。

f0234936_6353135.jpg

 こんなふうに、野生のアスパラガスを探したり、古い家を探検したり、野の花を撮影したりと、皆がそれぞれに好きなことを楽しみながら山を歩きました。あまり登り下りのない道をという希望が友人からあって選んだ道なので、それほど急な坂や長く続く坂道もなく、皆がのんびりと散歩を楽しめたのではないかと思います。

f0234936_6385577.jpg

 スピノサスモモ(prugnolo)の白い花も満開で、あちこちで見かけました。

f0234936_6424663.jpg

 散歩から戻って昼食を終えたあと、義父とトーディの義弟が訪ねてきてくれたので、友人たちといっしょに記念写真を撮ってもらいました。

f0234936_644822.jpg

 その後、ローマに出かけたり、それで慌しくなったりして、すっかり紹介するのが遅くなっていた散歩と記念写真を、ようやくご紹介することができました。

*******************************************************************************************
Passeggiata & foto ricordo sul Monte Tezio
Avventura tra i fiori di prugnolo, anemone ed Hpatica nobilis,
visitando un luogo considerato sacro nell'antichità
e gruppi di case abbandonate con amici.
Nel cielo alto volava una poiana.
Perugia 24/3/2019
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30542693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minoru2703 at 2019-04-15 09:12
なおこさん おはようBuongiornoかな?
花まで異国風味で見入ってます象
Commented by milletti_naoko at 2019-04-16 17:35
minoru2703さん、buongiorno。
日本にも咲く野の花も多いのですが、イタリアの野山に
特に多い花もありますよね。コメントとご訪問、ありがとうございます♪
Commented by ムームー at 2019-04-16 18:13 x
なおこさん
こんにちは
一日の過ごし方が素敵ですねぇ
皆さんとこうして山歩き、お花にアスパラなど
探してお写真も見入りますわ
Commented by milletti_naoko at 2019-04-16 20:46
ムームーさん、春を訪ねて皆で山を歩きました。
久しぶりに野の花を愛でつつ山を歩けて、うれしかったです♪
by milletti_naoko | 2019-04-14 23:50 | Umbria | Trackback | Comments(4)