イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

一目惚れした猫カップとイタリアの山にびっくり招き猫

f0234936_17282716.jpg
 イタリアでは労働の日で祝日だった5月1日に、マルケ州の町、マチェラータ(Macerata)を散歩していたら、店のショーウィンドウに、とてもかわいい猫のカップを見つけました。

f0234936_5455186.jpg
Macerata 1/5/2019

 透明なガラスのカップに、黒猫が描かれていて、取っ手がまるでその猫のしっぽであるかのような位置にあり、しっぽのようにくるりと輪を描いています。まあかわいいと一目惚れして、ぜひほしいと思ったのですが、時間はちょうど午後1時過ぎです。イタリアの商店街の店は、平日でも午後1時過ぎには、昼休みで閉まっていることが多いのですが、この日は5月1日で、日頃は日曜・祝日も営業する大型スーパーでさえ、休む店が多い日です。

f0234936_5514049.jpg

 4月21日だった復活祭が過ぎたばかりだからか、それとも復活祭のあとは、イタリアでは休暇に出かける人も多いので、店の人も、しばらく店を閉めて、どこかに出かけてしまったのか、5月1日になっても、復活祭用と思われるウサギやヒヨコが、まだショーウィンドウに飾ってありました。

 この日は、わたしとしたことがうっかりして、カメラをうちに置き忘れてしまったため、携帯電話で撮影しました。朝、うちを出る準備をするときに、わたしの方が夫より時間がかかるので、夫にひどくせき立てられたからです。

f0234936_5572897.jpg
Miralago, Monte Tezio, Perugia 17/4/2019

 話は変わって、その2週間前のある夕方、テッツィオ山(Monte Tezio)を、中腹にある自然公園の入り口から、ミーララーゴ(Miralago)まで歩いたときのことです。

 この場所がミーララーゴと呼ばれるのは、ここから西を望むと、

f0234936_601259.jpg

トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)が見えるからです。

 この日も、霞がかかってはいたものの、緑の丘の向こうに、トラジメーノ湖を、見ることができました。

f0234936_642313.jpg

 せっかくだからと、野生のアスパラガスも探しながら歩いていたら、駐車場へと続く急な坂を下り始めたときには、日がかなり傾いていました。アスパラガスがないかと、草むらを見やりながら、坂を下りていたら、夫がわたしを呼びます。

 「これは日本の猫じゃないの」と、夫が指さす方を見ると、

f0234936_664718.jpg

なんと木の椅子の背に、招き猫が描かれています。

 ずいぶん前からずっと置かれていた椅子ですが、前回ここを登ったときには、何もかかれていない素朴な木の椅子でした。

f0234936_610061.jpg

 よく見ると、大きな小判を抱えた招き猫の上には、満月があって、月にはウサギまでいます。

 いったいだれが、どういう気持ちからかいたのだろうと、不思議に思いながら、山を下りました。

*******************************************************************************************
Maneki neko lungo il sentiero del Monte Tezio!

E' un gatto di buon auspicio della cultura giapponese,
sopra è dipinta pure la luna piena con il coniglio.
Anticamente il popolo giapponese credeva che
sulla luna vivesse un coniglio.
Chi avrebbe dipinto il maneki neko, la luna e il coniglio?
Poi rimanendo sul tema del gatto, a Macerata
ho visto una tazza di gatto nero molto carina
con manico di ansa che figura la coda del gatto.
*******************************************************************************************

関連記事へのリンク
- イタリアも祝日多い季節です バスの便減少・店の休みに注意 (29/4/2019)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30585182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miemie398 at 2019-05-09 12:06
こんにちは(^^)

中世の絵画のような雄大な景色に見とれました☆

木の椅子の絵は・・・
ジャパニーズ招き猫ですね。
小判が わたしには湯たんぽに見えました(笑)
ホントに「何を感じて描いたのか?」不思議です(^^)
Commented by tawrajyennu at 2019-05-09 16:48
こんにちは♪
猫のカップ、私もお店がやっていたら、ついつい買ってしまいそうです。

そして、木の椅子に描かれた招き猫、どなたか、日本に行ったことがある人が描いたのでしょうか?
意味を知っていたのかなあ・・・
Commented by milletti_naoko at 2019-05-09 22:20
みえみえさん、こんにちは。テッツィオ山はペルージャ北方にある標高961メートルの山なのですが、緑に囲まれ、登ると遠い湖やテベレ川が流れる平野も見えて、眺めがすばらしいです♪

確かに湯たんぽにも見えますね。猫の鈴が、湯たんぽの蓋にも見えるような。ずいぶん前から置かれていた椅子で、自然の風景にそぐわない落書きはいけないだろうと思いつつ、どうして招き猫なのか、さらに月に兎とはと、驚きました。
Commented by milletti_naoko at 2019-05-09 22:26
タワラジェンヌさん、取っ手を猫のしっぽになぞらえたカップは初めて見ました。作りもガラスに猫が黒で描いてあって、取っ手の形が本当に猫のしっぽみたいで、かわいらしかったです。

招き猫については、一度イタリアのラジオ放送でも説明しているのを聞いたことがあって、驚きました。イタリア語版ウィキペディアにもmaneki nekoという言葉が載っているほどなので、意外と知る人は多いのかもしれません。一方、日本で昔、月にウサギが住んでいると考えていたことを知るイタリアの人は少ないと思うので、一体だれがどういう意図で描いたのか、本当に気になるところです。
Commented by ムームー at 2019-05-11 07:43 x
なおこさん
おはようございます
猫ちゃんのカップオシャレですね
娘が見たら欲しがりますわ
まぁ、この猫ちゃんは素敵
招き猫さん、愛らしい事
どなたが描いたのでしょう
想像が膨らみますね
いつもありがとうございます
Commented by milletti_naoko at 2019-05-12 04:23
ムームーさん、いったい誰が考え付いたのか、しっぽが取っ手になってくるりと丸まっているカップがかわいらしくて、しばらくショーウィンドウをじっと見つめていました。お嬢さんも猫の柄がお好きなんですね。

招き猫もさっと描いているようで細部にこだわっていますよね。いったい誰が描いたのか、気になるところです。
Commented by chie_1952 at 2019-05-12 16:18
このような場所で 招き猫さんに会えるなんて驚きますね。

お月様の中のウサギさんも可愛い ♪

それにしても ミーララーゴ?

霞がかかっていて素晴らしい景色!


命の洗濯~ ♪



Commented by milletti_naoko at 2019-05-12 16:35
ちえさん、まさかの招き猫にびっくりしました。
月のうさぎも何だかかわいらしいですよね。
ありがとうございます。霞がかかっているために、
確かに夕日の光の色と広がり方が、とてもきれいですよね。
Commented at 2019-05-13 07:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2019-05-13 17:37
鍵コメントの方へ、こんにちは。
イイネコメントをありがとうございます。今は解決しているようですが、
最近エキサイト、不具合が時々ありますね。ブログデザインが変わってしまった
という話、他の人からも聞いたように覚えています。

このカップ、かわいいですよね。アイデアと実際に作った業者、すばらしい。
わたしもぜひ見せてあげたいです。この招き猫、本当に謎です。
by milletti_naoko | 2019-05-08 23:17 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(10)