イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

牡丹咲き蛙鳴く池ゆかしき庭園、アスコリ・ピチェーノ

f0234936_717519.jpg
 庭園の入り口に、実でいっぱいのオレンジの木が数本あり、木に近づこうと、小道に分け入ると、

f0234936_6534076.jpg
Parco Storico Seghetti Panichi, Castel di Lama (AP) 27/4/2019

周囲にオレンジの甘い爽やかな香りが漂っています。

f0234936_79364.jpg

 オレンジの白い花が、レモンの花によく似ていることに、驚きました。

f0234936_712436.jpg

 4月27日土曜日に、マルケ州アスコリ・ピチェーノ県カステル・ディ・ラーマの庭園、Parco Storico Seghetti Panichiを訪ねたときのことです。

f0234936_714883.jpg

 庭園では、牡丹や

f0234936_7151513.jpg

バラなど、

f0234936_7153624.jpg

季節の花が咲いていて、

f0234936_7162590.jpg

とてもきれいでした。

f0234936_7171343.jpg

 美しい池もあって、

f0234936_717519.jpg

雲や緑、花を、水面が鏡のように映し出しています。わたしが木の幹を覆う花に気を取られていると、

f0234936_720753.jpg

夫がこれはイチョウの木だよと教えてくれました。葉の形を見ると、確かにそうです。秋には黄葉が美しいことでしょう。

f0234936_7214187.jpg

 橋を渡り、池の周囲をめぐると、また違った角度から、庭や池の眺めを楽しむことができます。

 花が咲くまではまだ遠い睡蓮の葉が、池の中央に浮かんでいるのですが、

f0234936_7233176.jpg

わたしたちが池の近くにいる間じゅう、蛙たちがにぎやかに鳴いていました。写真を撮ろうと近づくと、ほとんどの蛙が水中に飛び込んでしまったのですが、3匹がかろうじて、様子をうかがおうとしているのか、上半身を水から出しているのが写っています。

f0234936_7271742.jpg

 オークのみごとな巨木もあります。

f0234936_7294493.jpg

 緑の丘の向こうに、ひょっとしてあれはアブルッツォのあの山ではと思われる、白雪を頂く高峰も見えました。

 わたしたちがこの庭園に興味を持ったのは、復活祭の翌日、4月22日に、子供たち用の復活祭の催しと共に、ガイドつきの庭園訪問が予定されていたからです。ただ、雨天の場合は中止とあり、天気予報では雨が降るかもしれなかったので、かなり遠方にあるこの庭園に、せっかく行っても訪ねられなかったら困ると考え、その日は行きませんでした。サイトに、ガイドつき訪問は団体のみと書かれていたので、個人でも訪ねられるかどうかなどを問い合わせるために電話すると、「個人訪問の場合は、ガイドはなしで自由に訪ねていいですよ。わたしか娘が受付にいたら、庭園の地図もお渡しするんですが、誰もいないかもしれません。開園時間はなくて、いつでも開いていますよ。地震の後の修復工事で、業者がいつでも出入りできるように、開けてありますから」とのことでした。

 おそらくは、多くの人が復活祭の翌日に庭園を訪ねていたためでしょう。わたしたちは、ほとんど人のいない庭園を、ゆっくりと静かに訪ね歩くことができました。ひっそりとした美しい庭園を訪ねることができて、うれしかったです。

*******************************************************************************************
Tanti fiori e i loro profumi,
bel laghetto e il canto delle rane,
grande quercia e le giovani foglie verdi.
Bellezza e pace nel Parco Storico Seghetti Panichi
Castel di Lama (AP) 27/4/2019
*******************************************************************************************

Parco Storico Seghetti Panichi
Via San Pancrazio, 1 - 63082 Castel di Lama (AP)
Tel. : +39 0736 812552
Email: borgo@seghettipanichi.it
Sito : Borgo Storico Seghetti Panichi - HOME

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30588495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chocolate_bitter at 2019-05-11 09:45
はじめまして!
とても素敵な場所ですね(^^)
Commented by milletti_naoko at 2019-05-12 04:27
ゆきあめさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。

宝探しのように、「きれい」や「すてき」があちこちに見つかる庭園で、ちょうどいい時期に訪ねられて、うれしかったです♪
Commented by otenbasenior at 2019-05-12 12:23
柑橘類の花の香りとても良いですね。
その時期にオレンジの木の近くで庭仕事するのが好きです。
花はレモンもオレンジも似ていますが香りはオレンジの方が圧倒的に良いです!
イタリアでも大体花の時期はこちらと変わりないんだなあと拝見しています。
新緑が美しい季節ですね、堪能してくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2019-05-12 16:31
お転婆シニアさん、そうするとオレンジの花の香りだったんですね!
レモンの木はうちにあるのですが、花に香りがあるわけではないので、
花の香りかどうか疑問があったんです。北半球にあるからか、アメリカもイタリアも
日本も、地域にもよりますが、花の時期がほぼ同じだというのも、おもしろいですね。
ありがとうございます。花と新緑が一番美しい時期、野山を歩くのが楽しみです。
Commented by olive07k at 2019-05-16 05:39
風景こそ違え
まるで 日本庭園に咲く 花々が。
びっくりしました(^^)
Commented by milletti_naoko at 2019-05-16 19:05
olive07kさん、今は庭園もグローバル化していると言えるかもしれませんね。懐かしい花に、こちらの庭でも出会えると、うれしくなります。
by milletti_naoko | 2019-05-10 23:52 | Marche | Trackback | Comments(6)