イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

日曜大工とソラマメパスタ

f0234936_2273825.jpg
 昨日、土曜の午後は、どんよりとした空から雨が降り始めたために、夫たちの改築作業は、屋外から屋内へと移りました。

f0234936_263743.jpg

 夕食の頃になっても、改築作業は続き、心地よく眠れるようにと掃除を終えていた部屋が、おがくずだらけになってしまったので、わたしも、一段落したはずの大掃除を、遅くまで続けることのなりました。

 すでに食材は買ってあったので、もうこのままミジャーナで夕食を食べたらと考えていたのですが、義弟夫婦の訪問があり、結局、改築にも掃除にも区切りをつけて、少々距離のある隣村のレストランに、皆で夕食を食べに行きました。うちから出発してすぐのところに、野バラがたくさん咲いていて、きれいです。

f0234936_2152348.jpg

 今日、日曜日も昨日に引き続き、男性陣は、屋内で幅木(battiscopa)の取りつけ作業を行いました。幅木用の木材は、昨日友人が到着する前に、専門業者から購入し、うちの中に運び込んでありました。

 昨夕は、この木材を切って必要な長さにする作業を、寝室で行ったために、室内がおがくずの海になってしまったのですが、今日は男性陣も方針を変更し、幅木を切る作業をする部屋を決めて、切り終えてから部屋に運んで、壁に取りつけていたので、後片づけも楽で助かりました。

f0234936_223473.jpg

 夫も、友人に教えてもらって、どうやって取りつけたらいいのかを学び、二人の共同作業で、昨日から今日にかけて、二つの部屋と廊下の幅木の取りつけが終わりました。

f0234936_2273825.jpg

 畑で採れたてのソラマメがたくさんあるからと、うちを出るときに義母からもらって、友人に好きかどうか尋ねると、夫同様に、あまり好きではないとのことです。実は、わたしもソラマメは、生で食べるのも料理したものも、日本に住んでいた頃は、あまり好きではなかったのですが、イタリアに来てから、薄皮なしにチーズやパンチェッタなどと料理すると、とてもおいしいことを知りました。

f0234936_235345.jpg

 ところが、ただいま友人は、食事制限中で、チーズも肉も食べられません。そこで代わりに、薄切りにして十分に炒めておいたタマネギと、ゆでてつぶしたジャガイモを、ゆでて薄皮を取っておいたソラマメと共に、パスタと合わせて、上からオリーブオイルを回しかけて、さらに混ぜ合わせました。全粒粉のパスタを使っているのも、友人の食事制限のためです。それぞれの具を準備したときに、すでに塩で味つけは済ませていたのですが、パスタと合わせる前に味見をして、さらに若干塩を足しました。コショウは各自が好きなだけふりかけて食べました。

 ソラマメは苦手な夫と友人が、こういうふうに料理するとおいしいと言ってくれたので、うれしかったです。こちらの人は、好きな味でなかったり、おいしくないと思ったりすると、遠慮なく口にするので、なおさらのこと。

 今日は欧州議会選挙の投票日でもあり、とてもお世話になった友人を午後3時半頃に見送ったあとも、わたしたちは片づけなどを続け、午後5時過ぎにペルージャのうちに戻りました。慌ただしい週末となりましたが、改築作業がまた一歩前進して、とても助かりました。

*******************************************************************************************
Grazie al lavoro dei ragazzi, ora due stanze hanno i battiscopa.

Belli i fiori di rosa canina, buone le fave dell'orto.
A pranzo la pasta con fave, patate e cipolle.
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30614974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zbjsower at 2019-05-28 00:01
なおこさんのレポを読ませていただいていると、
イタリアでの日々の豊かさを感じさせられます。
心に大きなゆとりがあるような・・・これはイタリアの風土ならではの雰囲気なのでしょうか。
それに、ご主人さんとの仲の良さがうかがえるエピソードが、とてもほっこりさせられます。
Commented by milletti_naoko at 2019-05-28 02:30
Hideさん、夫が役所勤めをしているおかげで、時間にも
休暇にも融通が利くのがありがたいのですが、それはやはり
イタリアであるおかげでしょうね。改築作業に農作業と、
3足のワラジで時間的にも経済的にも大変なところもあるのですが、
それも自分が好きで選んでいることですもの。

義家族や友人たちの家族を見ていても、男女とも家族と共に
過ごせる時間がずっと多い人が多いように思えて、それが
心と時間のゆとりにつながるように感じています。
ありがとうございます。時にケンカもしながら、仲よくやっております。
Commented by nonkonogoro at 2019-05-28 09:13
そら豆 
夫も私も大好きです~(^^)/
塩茹でして やわらかい皮のときは そのまま食べます。
お酒のつまみに ぴったり。

子供の頃は えんどう豆は 苦手でしたが
今は大好きになりました。

採れたての おいしそうなそら豆ですね。
野菜も肉(鶏・うさぎ)も
そして お家も手作り~なんて 素晴らしいですね。
Commented by milletti_naoko at 2019-05-28 20:32
のんさん、こちらでは生のまま食べることが多いのですが、なるほど
塩ゆでにして食べてもおいしそうですね。子供の頃に比べて、食べ物の
好みが変わること、ありますよね。

グリーンピースも、わたしは日本にいた頃は苦手でしたが、やはりイタリアに
暮らし始めておいしいと思うようになりました。

自家製の新鮮な食べ物がたくさん食べられることが、ありがたいです♪
by milletti_naoko | 2019-05-26 19:51 | Altro | Trackback | Comments(4)