イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

カプライア島発って船でリボルノへ

 4日間をカプライア島で過ごして、5泊6日のカプライア島旅行が終わり、今日の夕方、無事にペルージャの自宅に戻りました。宿泊したホテルに、ホテル・港間のミニバスによる送迎サービスがあり、ミニバスの港への出発が11時半だったので、それまでしばらく宿の周囲を散歩しました。

f0234936_6231819.jpg
Isola di Capraia (LI) 10/6/2019 11:26

 散歩からホテルに戻る途中、わたしたちの乗る船が港に到着するのが、道路から見えました。リボルノ・カプライア島間のフェリーを運行するのは、トレマール社です。

f0234936_646113.jpg
10:42

 今朝は、宿泊した宿からも宿へと向かう道からも、いつも見えていたのに、まだ訪ねたことのなかった塔と、その周囲を散歩することにしました。

f0234936_64856.jpg
11:14

 島を歩いていると、塔の先にある白い灯台と小さな岩が、時々見えました。そこで、今日こそは灯台と岩を近くから見たいと歩いて行ったのですが、残念ながら立ち入り禁止で、近づくこともできませんでした。そうしてこのとき、島に近づきつつあるトレマール社のフェリーが、小さく見えました。

f0234936_6534060.jpg
11:14

 ズームを使って、拡大して撮影したのが、こちらの写真です。リボルノ・カプライア島間の船旅は、2時間45分で、リボルノを今朝8時半に発った船は、島に11時15分に到着予定だったのですが、強風のために、若干到着が遅れたらしいと、このあと宿の人から聞きました。

 宿の人にあいさつしてミニバスに乗り込み、港に着いてすぐに、船の切符を購入しました。そのまま荷物を持って乗船しようとすると、ミニバスで乗り合わせて、おしゃべりをした人たちが、まだ早いからぼくらはバールで一休みするよと言います。

f0234936_6575194.jpg
12:17

 乗船時間は出発時刻の30分前までと書かれていて、12時15分までに乗り込めばいいので、確かにまだ時間があります。そこで、ジェラートを食べたいと言う夫と、フェリー乗り場近くのバールに入りました。一足先にコーヒーを飲み終えたわたしが、まだジェラートを食べている夫に荷物を見てもらって、港のスーパーまで、ミネラルウォーターを買いに行きました。

 出港15分前まで大丈夫だよという夫をせかして、出港の約30分前に乗船しました。

f0234936_7112290.jpg
12:27

 行きのフェリーで3階の甲板で過ごしたら、船の煙の匂いが嫌だと夫が言うので、今回は2階の甲板で過ごしました。ただ、航行中日かげになる席は一番前の二つのベンチだけで、ちょうどその二つのベンチの近くに、喫煙者用の灰皿が設けてあったために、入れ替わり立ち替わり喫煙者が煙草を吸いにきたので、帽子をかぶり日焼け止めを塗っているからと、日に当たる席で過ごしました。

f0234936_721728.jpg
12:34

 出港前の船内から、見たかったのに見えなかった灯台とその先にある小さな岩がよく見えたので、うれしかったです。

f0234936_726350.jpg
12:52

 船は定刻の12時45分を少し過ぎた頃に、出発しました。眺めていたヨットが速く進むなと思っていたら、気づかぬうちにフェリーが出発して動いていたために、そんなふうに見えたのでした。

 少しずつ離れていくカプライア島を、名残を惜しみながら、長い間見つめました。

f0234936_7301156.jpg
12:54

 トレッキング中に山の高みから見た同じ岬を、今度は、海を進む船から見やりました。

f0234936_7332030.jpg
13:17

 旅を計画していたときに、小さい島だから3日間あれば十分だろうと、約30年前に一度カプライア島を訪ねたことがある夫が言っていたのですが、3日滞在したあと、日曜に島を出発すると、船がリボルノに着くのが夜遅くになるからと、昼間の便がある月曜に島を発つことにして、島で4日間過ごしました。

 島で1日過ごした4日間のうち、3日間は長時間・長距離のトレッキングをし、中1日は近場の易しいコースを歩くことにしたものの、朝のトレッキングのあと一休みして、午後からも歩いたため、ゆっくり楽しむ旅行と言うよりは、トレッキング部の強化合宿のような旅になりました。ゼノービト岬へのトレッキングは、30年前に若かりし夫が一人で歩いても1日かかってくたくたになったそうで、昨晩はわたしだけではなく、夫も疲れ果てていました。けれども、美しい自然や風景に出会えて、訪ねることができて、本当によかったと思っています。

f0234936_746994.jpg
Porto di Livorno, Livorno (LI) 15:23

 カプライア島の輪郭がはっきりしなくなってからも、夫は甲板から風景を眺めていたのですが、わたしは船のWi-Fiを利用して、マックブックからのインターネット接続を試みました。行きの船内では簡単だったインターネットへの接続が、どういうわけか帰りの船内ではどうしてもできません。ちょうど昼食の頃になったので、夫と二人、甲板でピザやパニーノをほおばりました。島で昼食用、夕食用に購入して余っていたピザやパニーノ、オリーブをこうしてすべて食べてしまうことができました。

 写真は、近づいてきたリボルノの港を、船から撮影したものです。リボルノが見え始めると、わたしも夫や他の人たちと同じように、甲板に立って、近づいていく港を見やりました。

f0234936_7531183.jpg
15:32

 フェリーは、定刻の午後3時半にリボルノ港に到着しました。リボルノからペルージャまでは、車で232km、約3時間の長い旅です。途中でジェラートや散歩、夕食に寄り道をし、休憩をして、ペルージャの自宅には、午後9時過ぎに到着しました。

*******************************************************************************************
Partenza dall'Isola di Capraia con il traghetto Toremar

dopo una passeggiatina intorno alla torre del porto.
Volevo vedere il faro e le rocce della punta da vicino,
purtroppo era vietato l'accesso ma appena saliti al bordo
abbiamo potuto vederli bene dal traghetto ancora fermo.
Poi la nave parte, si allontana a mano a mano l'Isola di Capraia.
Belli i panorami di Capraia, del mare e del porto di Livorno.
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30640434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PochiPochi-2-s at 2019-06-12 06:57
お帰りなさい。
楽しい、お天気に恵まれた旅行でよかったですね♪

>写真は、近づいてきたリボルノの港を、船から撮影したものです。
>リボルノが見え始めると、わたしも夫や他の人たちと同じように、
>甲板に立って、近づいていく港を見やりました。

おもわずカプリ島からナポリにフェリーで戻ってきたときのことを
思い出していました。
いろんな思いが心の中でミックスされ、
何かしら一種独特の気持ちになるのでしょうね。
島への旅の終わりも兼ねていますから。
Commented by milletti_naoko at 2019-06-13 12:54
Pochipochi-2-sさん、名残りを惜しむ気持ち、もっと目にとどめたいという思いから、きっといつまでも眺めていたいと、Pochipochi-2-sさんも、わたしも感じたのでしょうね。ありがとうございます。カプリでもきっといい旅をされたのでしょうね。
Commented by 3841arischan at 2019-06-13 14:44
なおこさん、カプライア島での素晴らしい自然満喫の旅
ほんとに良い時間でしたね~
ご主人様の若い頃に旅した時もトレッキングで疲れたとのこと!
それから月日は流れて今度は御夫婦でと、感慨深いものがあったと推察いたします~
年齢的な事は、仕方ないですが、なおこさん御夫婦は普段から山歩きで鍛えてらっしゃるので、凄いなあ~と感心しています♫
自分の足で歩かないと味わえない自然って有りますよ~☆
素晴らしいお写真を見せてくださりありがとうございました(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2019-06-17 00:00
アリスさん、天気がいいので青い海や野山の花がきれいに見えて、うれしかったです。カプライア島は、港や中心街近くに店などがあるだけで、あとは緑の山が広がっているので、炎天下休憩する場所を見つけるのが大変でしたが、自然の美しさに感動しました。こちらこそ、コメントをありがとうございます♪
by milletti_naoko | 2019-06-10 23:59 | Toscana | Trackback | Comments(4)