イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ミジャーナのバラとトマトとサクランボ

 先週土曜日は、マルケ州のインフェルナッチョ渓谷を歩いたあと、ミジャーナの改築中のうちに寄ってから、ペルージャの家に戻りました。

f0234936_6304339.jpg
15/6/2019

 うちのすぐ前に植えてあるバラは、前回にも増して、元気よく美しく、

f0234936_632029.jpg

たくさんの花を咲かせています。

f0234936_6324280.jpg

 庭の隅のバラにも、土曜にはきれいな花が、いくつも咲いていました。雨が降り続いたあとに、気温が上がったからでしょうか。

f0234936_6352988.jpg

 夫が水やりをしている間、花が咲いたあとのバラを切る作業をしようと思っていたのですが、ミジャーナに着いてから、改築中のうちの鍵を持ってきていないことに気づきました。

f0234936_6554717.jpg

 ハサミがなくて枯れた花を摘み取ることができなかったので、それでも比較的きれいに写せたバラの写真だけを載せています。

f0234936_6433678.jpg

 この絞り模様のバラも、きれいです。今回は旅行に出かける際に、カメラの電池の充電器コードを忘れてしまい、旅行の最終日にミジャーナを訪ねたときには、カメラではまったく撮影できなかったために、この記事の写真は、すべて携帯電話で写したものです。

f0234936_650728.jpg

 バラの次は、トマトに水をやります。

f0234936_651373.jpg

 寒い日や雨の日が続いたために、今年はトマトの苗を植えるのがすっかり遅くなったのですが、もう咲いているトマトの花もありました。

f0234936_652464.jpg

 サクランボもきれいに色づいています。ただ、夫によると、実が大きくておいしいサクランボは、まだ青いうちに野鳥がつついて落としてしまったために、一つも残る実がなく、小さくておいしくないサクランボだけが、たくさん木に残っているのだ王です。

f0234936_6583954.jpg

 生垣として植えた月桂樹も、少しずつ少しずつ育ってきています。

f0234936_6592581.jpg

 家の前のブドウの木も、緑の葉が茂っています。

 暑い日が続き、数日留守にしたため、ペルージャのうちのバラやジャスミン、ナデシコなどの花たちは、水やりはしているものの、いまひとつ元気がありません。明日の朝は早起きして、たっぷり水をやるつもりでいます。

*******************************************************************************************
Fioriscono le rose, nell'orto il primo fiore di pomodoro.

Maturano le ciliegie, anche se quelle buone
non sono più rimaste per l'assalto degli uccelli,
sono belli i loro colori rossi e arancioni.
Crescono la vite e le piante di alloro.
Giallo il versante per i fiori di ginestra.
Sta per arrivare l'estate anche sul Monte Tezio.
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30653144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ciao66 at 2019-06-19 19:52
ミジャーナのバラ、とっても美しいですね!
ピンクのバラは花びらが優しくて、
絞り模様は華やかで、
たしかに元気よさそうなバラ、
携帯電話で写したようには思えません。
Commented by milletti_naoko at 2019-06-20 04:00
ciao66さん、ありがとうございます。夕日の柔らかい光に、携帯電話でもきれいに撮れたのではないかと思います。カプライア島への出発前は、花が咲いてもしぼみかけ、枯れかけのものが多かったので、庭の隅の花の元気がないと嘆いていたので、元気を取り戻したバラを見て、うれしかったです。
Commented by tawrajyennu at 2019-06-20 13:53
こちらからもこんにちは♪
ミジャーナの家の薔薇・・・見事で綺麗ですね!
とても、携帯から写したとは思えない写真です。

我が家では自宅と田舎の両方にトマトを植えていますが、
何本かは、イタリアの煮込み用のトマトです。
5月に植えたトマトは、もう実がかなり大きくなってきましたよ。

さくらんぼ、美味しそうに見えますが、美味しくないのなんですか?
我が家のは、ほとんど鳥さんのお腹に入ってしまい、
二枝だけ、ネットをしたところの実だけ、私たちのお腹に入りました。(笑)
昨年は、今頃、旅行していたので、きゅうりやズッキーニは、驚くほど太く大きくなっていました。
Commented by milletti_naoko at 2019-06-20 19:59
タワラジェンヌさん、ありがとうございます。携帯電話の購入に際しては、大きさや画面の見やすさ、インターネット接続などを重視して、値段も抑えたので、遠景や暗い中での撮影はどうかなという写真になってしまうのですが、近影は、近くからの撮影が苦手なキャノンのカメラより、きれいに写ることもあるんです。

トマト、もうそんなに育っているんですね! ミジャーナばかりではなくペルージャでも、今年はひどく寒い日や雨の日が5月に続き、最低気温が零度近くということさえあったため、うちの畑では、トマトもズッキーニも、食べられるのはまだまだ遠い先のことだと思います。ズッキーニ、放っておくとかなり育ちますよね。わたしたちは長さが20センチくらいのときに収穫するのですが、義父母はかなり大きく太くなってからの方が、味がきちんとしておいしいと、大きくなってから採って食べているんですよ。
Commented by otenbasenior at 2019-06-21 09:29
野菜をたくさん植えてあると頻繁にミジャーナに行って水やりが必要なんでしょうか?
野菜だけでなくバラの手入れとかも大変でしょうね。
自分の庭、留守の間を心配している私です。
Commented by milletti_naoko at 2019-06-21 19:57
お転婆シニアさん、ミジャーナの畑には、幸い野菜はそれほど量はないのですが、バラの水やりはなかなか大変で、ただし夫が、水道の栓さえ開ければ、自動的に水が回るように、多くのバラについては水やりシステムができています。うちの水やりはわたしの役目で、ジャスミンの大きい鉢がいくつもあり、朝8時からもう日が差し始めるので、朝一番に水やりをするように心がけています。

うちの場合、ペルージャのうちの畑は義父が、ミジャーナのバラと野菜は夫が育てていて、留守中はいる方が水やりをするのですが、花も野菜も暑い雨の降らない日が続くとだめになる恐れがあるので、ご心配されるお気持ち、よく分かります。
by milletti_naoko | 2019-06-18 23:43 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)