イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

牛と花出会って登るリエート山、シビッリーニ山脈

f0234936_20251039.jpg
 土曜は、ウンブリア州とマルケ州にまたがるリエート山(Monte Lieto lieto)の山頂に登りました。

f0234936_6101543.jpg
Monte Lieto, Parco Nazionale dei Monti Sibillini 6/7/2019

 リエート山は、シビッリーニ山脈にある標高1944mの山です。

f0234936_6114239.jpg

 給水場のあるこの駐車場に車を置いて、出発しました。左手に見えているのがリエート山で、写真では手前に頂があるように見えるのですが、その左奥に見えるのが、本当の山頂です。

f0234936_615338.jpg

 まずは、牛たちがのどかに草を食む中を、

f0234936_6165069.jpg

一頭見かけた雄牛の気を荒立てないように注意しながら、トレッキングコースらしい道を歩いて行きました。この辺りには、コースを案内する道しるべが見当たらなかったのですが、地図を見て方角を定め、人が歩いた跡のあるところを進みました。

f0234936_6194654.jpg

 白い石をたくさん積み重ねてあるところが2箇所あり、トレッキングコースを示しているのだろうと、その方角へと歩いて行くと、思いがけず森の中に入り込みました。日陰が涼しくて助かった上に、ブナ(faggio)の美しい大木を、いくつも見かけました。

f0234936_6221029.jpg

 森を出ると、山の斜面のほぼ同じ高さを進んで行く小道が、ずっと先の方まで続いています。ふり返ると、奥にはシビッリーニ山脈の高峰が連なり、小道の傍らには、白や

f0234936_625087.jpg

ピンクのナデシコ(garofanino)が、ところどころに咲いています。

f0234936_6263996.jpg

 歩いて行くと、アルプスやグラン・サッソではよく見かけるものの、シビッリーニ山脈では、あまり見たことのないゲンチアナ(学名 Gentiana lutea L.、イタリア語名 genziana maggiore)が咲いています。このゲンチアナの根を使って作った、消化によいというリキュールを、夫が好きで、アルプスやアブルッツォで時々購入しています。

f0234936_636141.jpg

 白いセイヨウノコギリソウ(学名 Achillea millefolium L.、イタリア語名 achillea millefoglie)の花も、時々見かけました。

 途中で、石に腰を下ろしてパニーノを食べたときまでは、草のない細い小道を通って行ったのですが、問題はこのあとです。夫が、トレッキングコースを進む代わりに、山の斜面を登ったら近道だと言ったのですが、わたしが反対して、そのままトレッキングコースを進んで行くと、

f0234936_6415012.jpg

その後まもなく、草が高く茂る中を歩いて行かなければならない事態になってしまいました。つい先日マダニに噛まれたばかりでもあり、暑くてもゲートルをつけておくべきだったと後悔しながら、夫の後を追います。

f0234936_6451281.jpg

 途中、一面にゲンチアナが咲いているところがあったので、思わず歓声を上げました。

f0234936_646126.jpg

 鮮やかなピンク色のアザミ(cardo)の花も、あちこちに咲いています。花はきれいですが、トゲだらけの葉に触れないように、用心しながら歩いて行きます。

 草原に埋もれてトレッキングコースが分かりにくい中、夫は自分が行きたかったリエート山の山頂へと、そのままジグザグに斜面を登って行ってしまいました。一方、わたしは、草の中を歩くのに疲れて、歩くうちに草のないトレッキングコースの小道が見つかったため、この小道を歩いて行くことにしました。

f0234936_20251039.jpg

 しばらく進むと、マルタゴン・リリー(giglio martagone)が咲いています。つい最近うちで、「そろそろ山でユリが咲く頃のはずなのに、今年はまだ見かけていない」と話したばかりだったので、うれしかったです。

f0234936_656511.jpg

 この小道の傍らにも、ゲンチアナが咲いているところがありました。

f0234936_6565448.jpg

 白い野バラ(rosa canina)も、まだきれいに咲いていたので、驚きました。

**************************************************************************************************************************
Lieto camminare verso la cima del Monte Lieto (1944m)
,
sul sentiero tanti fiori di genziana maggiore,
ho trovato pure due piante di giglio martagone.
Belli i fiori di cardo anche se hanno foglie spinose,
fioriscono anche i garofanini, le rose canine e le achillee.
Sul sentiero escursionistico 11 da Madonna della Cona (1496m)
verso la cima del Monte Lieto (1994m), Parco Nazionale dei Monti Sibillini 6/7/2019
**************************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  
 
トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30686918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ciao66 at 2019-07-10 13:40
草原の気持ちのいい散歩道ですね!
歩くのは大変だったでしょうが、
色とりどりの花々が綺麗なところ。
ゲンチアナの黄色がパッと目に入ったら
撫子とアザミにマルタゴン・リリーのピンクも!
やはり可憐なのは白い野バラですね♪
Commented by PochiPochi-2-s at 2019-07-10 19:56
以前にも書いたと思いますが、やはりスイスの山に似ているなぁと。
自動車である程度の高度まで登り、あとは歩くというのがいいですね。
高山植物を見ながらのトレッキングは楽しいですね♪
それにしてもよく山に登られる!
ちょっぴり羨ましいです。
Commented by milletti_naoko at 2019-07-11 16:07
ciao66さん、渓谷で涼しいからか、思いがけず野の花がたくさん咲いていて、うれしかったです。ゲンチアナがこんなにたくさん咲いていて、しかも花盛りのときに出会うことは、まれです。マルタゴン・リリーも、今年はまだ見かけないなと思っていたら見られて、うれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2019-07-11 16:10
PochiPochi-2-sさん、陸続きで近いですから、やっぱり山では同じような花が咲くのでしょうね。イタリアやフランスのアルプスで、標高と季節は違いますが、アッペンニーニ山脈で見かける花に出会うことも多いです。アルプスでしか見たことがない花も、もちろんあるのですが。5月が雨ばかりだった反動もあって、最近は確かに週に一度は山に行けているように思います。
by milletti_naoko | 2019-07-09 23:57 | Viaggi | Trackback | Comments(4)