イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

猛暑サバイバルと明日の公共交通機関ストライキ、イタリア

 イタリアでは猛暑が続き、涼しかったモリーゼとアブルッツォの山からペルージャに戻ると、明日・あさってなど、最高気温が36度・37度と体温並みになるという天気予報を出しているサイトもあります。朝の空気の涼しいときに窓を開けて屋外の空気を取り込み、外の気温が上がる前に窓もよろい戸も閉めて、屋内の温度を涼しく保とうと努めるのですが、エアコンのない我が家では、壁が太陽の熱を蓄えるためもあってか、日曜は25度だった屋内の温度が、昨日は26度で、今日は27度近くとなっています。夫は窓を開け放してテレビを見ていますが、まだ外の方が27、8度と暑いからと、わたしは窓は開けず、扇風機の風に当たりながら、この記事を書いています。早く窓を開けすぎると、眠るときに窓を閉めると、屋内の温度が窓を開ける前よりも高くなってしまう可能性があるからです。

f0234936_532303.jpg

 ただでさえうちの中が暑いので、火を使わないで食事のしたくをと、夕食には、今日うちの畑で収穫したばかりのトマトとバジルの葉を使って、今日買ったばかりのモッツァレッラと皿に盛り、塩とオリーブオイルをかけて、インサラータ・カプレーセを用意しました。午後8時前にも、まだ外の気温が30度だったのです。夫が好きなサニーレタスも採ってきて、サラダにしました。採れたての新鮮な夏野菜はおいしく、夏バテ気味でもしっかりと食べることができます。

 5月が寒かったために、まだ青いトマトが多いのですが、今日はようやく赤く熟したトマトを数個収穫することができました。そろそろズッキーニの花も、朝早くに摘んで、衣をつけて揚げたいところなのですが、もう少し気温が下がるまで待つつもりでいます。

f0234936_5415583.jpg

 うちの中の気温が徐々に上がっているのは、暑い日が続き、外気温が上昇しているためばかりではなく、昨日鍋でごはんを炊いたり、昼食のパスタ用にたっぷりの熱い湯を沸かしたり、夫の朝食用にと、朝早いうちなら大丈夫かと、オーブンでウンブリア伝統のリングケーキ、トルコロを今朝焼いたりしたためでもあります。

 我が家の台所は東に面していて、午前中は日当たりがよく、午後8時半には庭が、それ以降にはテラスや台所に日光が降り注いで暑くなってしまいます。そのため、午後8時半前にトルコロを焼き終えて、空気を入れ替えれば、台所が暑くならずにすむだろうと考えたのです。実際には焼き上がりが朝9時になってしまい、すでに外が暑かったために、台所やうち全体が蒸し暑くなってしまいました。それで、本来は今日の午後個人授業に来るはずだった12歳の少年の母君から、授業を明日の午前中に変更してほしいという連絡があったときは、ほっとしました。明日は朝早起きして、まだ日が当たらない涼しいうちに庭の水やりを終え、窓を開け放して涼しい空気を屋内に取り込み、熱風を出す掃除機も、涼しいうちに使ってしまうつもりで、今日は授業を準備しました。

f0234936_5525974.jpg

 昨晩もひどく暑かったので、夕食を早めに済ませて、夫とサンタルカンジェロに、トラジメーノ湖に沈む夕日を見に行きました。地平線近くに雲の層があったために、一番きれいな空は、ドライブ中に車の窓から愛でたように思います。

f0234936_55430100.jpg

 灰色の空と湖を後にして、ジェラートを食べようとサン・フェリチャーノに向かうと、沈んだ太陽が地平線の下から雲を染めて、灰色の雲がピンクになり、雲を映して湖もピンクになっているのが、車の窓から見えました。

 幸い、サン・フェリチャーノに着いたときにも、まだ空と湖面に鮮やかなピンクが残っていました。

f0234936_5585241.jpg

 お気に入りのおいしいジェラートの店、その名も「北極」のGelateria artigianale Polo Nordに行くと、いつになく長い列ができています。いつもは経営者の若い夫婦が二人とも店に立っているのですが、昨晩は奥さん一人だけで、夏になって観光客も地元の客も増えたために、大変そうでしたが、途中から手伝う人が現れ、列に並ぶ人も少なくなりました。

 明日はイタリア各地で、猛暑に加えて電車・バスなどのストライキが行われるようです。長距離特急フレッチャを除く電車は朝9時1分から午後5時1分まで(ただしFerrovia Nordは午前9時から午後1時まで)、地方公共交通機関については、ミラノ・トリノ・フィレンツェが午後6時から10時まで、ローマは午前12時半から午後4時半まで、ペルージャは午後5時半から9時半までなど、町によって時間が異なるものの、4時間のストライキが実施されるようです。ベネチア・ナポリ・パレルモなど、他の町のストライキの時間については、こちらの記事を参考にしてください。旅行客も多く、ただでさえ猛暑であるというのに、今のところは回避することができず、決行される見込みのようです。

 今後もオンラインなどのストライキ情報を参考にして、移動しなければいけない方は、移動手段が確保できるように出発時刻などをご検討ください。また、天気予報を参考にして、熱中症にならぬよう、お体を大切にお過ごしください。

**************************************************************************
Buone e fresche le verdure raccolte nell'orto,

poi senza cuocere la cucina rimane meno calda :-)
**************************************************************************

関連記事へのリンク
- 猛暑を乗り切る黄金律十箇条 (2015/7/20)
- イタリア語学習メルマガ 第9号 「新聞記事を読む〜猛暑の予報と熱中症対策」 (2009/5/22)
- イタリア語学習メルマガ 第8号⑴ 「天気のイタリア語、イタリアの天気予報サイトの使い方」 (2009/5/13)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  
 
トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30707924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2019-07-24 08:18
なおこさん、イタリアでは、猛暑で大変ですね、お見舞い申し上げます。こちらは、梅雨明けが遅れていたせいか?昨日までは、涼しい日が続いていて今年は冷夏?などと思うような日でしたが、これから暑くなるそうなので(予報では?)気を付けたいと思います!
サンフェリチャ―ノのジェラート屋さんへ夕刻に訪れるのいいですね~なおこさん御夫婦は、生活を楽しんでいて、見ていて気持ち良いです~♡
Commented by ciao66 at 2019-07-24 13:05
猛暑サバイバル、なるほどと思いました。火を使うにしても、朝早くに済ませれば、ことわざの通り「早起きは三文の得」ですね!

 暑い中出来上がった、自家製ケーキもパスタもとても美味しそう♪

 西日本が梅雨明けのニュースで、これからはイタリアまではいかなくとも、暑くなりそうです。
Commented by ムームー at 2019-07-24 17:16 x
なおこさん
こんにちは
そちらの気温は昨年の私たちが経験した
ぐらい高温ですね、煮炊きをするのも考えますね
美しい夕陽を眺めて素敵です、そして美味しい物を
頂くって幸せですねぇ、今日は35度ほどで暑くて
何もしたくありませんの
いつも気にかけて下さってありがとうございます
Commented by TodiのU子 at 2019-07-24 19:25 x
なおこさん、こう暑いと朝の涼しい時間帯が本当に貴重ですね。我が家も毎日12時~18時頃までしっかりと閉めきった生活です。エアコン&扇風機のない生活(機械の風が好きではないイタリア人が1名いますので(-_-;))なので、夏は比較的涼しい1階に移動し寝起きしています。今年の夏も乗り切れるか、それとも扇風機購入なるか⁉
Commented by milletti_naoko at 2019-07-24 21:52
アリスさん、ありがとうございます。そちらでも熱くなっていくという予報が出ているんですね。異常気象とも思えるような例年にない酷暑が、イタリアのみならずヨーロッパ各地を襲っているのですが、日本の夏の気温も以前よりかなり高くなっているように、ニュースなどを見て感じています。湿度が高いので同じ気温でも、日本で感じる暑さはかなりのものでしょう。どうかお体を大切にお過ごしくださいね。

夫がうちにじっとしていられない人であるおかげで、出不精のわたしも、あちこち出かけられて、そういう意味ではありがたいと思わなければいけないのかもしれません。その分、うちにいるときにするべきことが山積みになって、生活にかなりメリハリがあります。ジェラートはおいしく、夕焼けはきれいで、夏の夕べも心地よく過ごせて、湖畔はやっぱりいいですね。

Commented by milletti_naoko at 2019-07-24 22:04
ciao66さん、日ざしが強く、よろい戸を閉めずにいると昼頃にはガラスが熱くなってしまうイタリアのエアコンのないうちでは、この数日はできるだけ火を使わないことが肝要だと感じています。メロンやイチジクと生ハム、冷ややっこという手もあるんですが、夫はあまり好きではないのです。留学生時代の友人だったプーリアの学生から、冷やうどんならぬ冷やパスタを教えてもらい、夫はわたしが作ッタものを食べるまで食べたことがなかったそうなのですが、水にさらして冷めたパスタをゆで卵やトマト、ケッパーなどの野菜と共に、オリーブオイルで和えると、あまり火を使わずにすみ、熱くもないので夏はおいしいです。よし、明日の昼のパスタはこれで行って、ゆでる時間の少ないものを選びましょう。

西日本も梅雨が明けると、高くなっている湿度も手伝って、暑くなることでしょうね。どうかお体を大切にお過ごしください。
Commented by milletti_naoko at 2019-07-24 22:08
ムームーさん、こんにちは。湿度の高い日本では、この気温では大変だったのではないかと思います。イタリアはうちの中にエアコンがない家庭が多いため、まあエアコンが多いほど、結果的に外気温が高くなってしまうのでしょうけれども、暑い日が続くと、屋内が暑くなって、夏バテしやすくなります。京都も35度もあるんですね! 無理の体を動かされずに、ゆっくりお休みくださいね。

こちらこそ、いつもありがとうございます。きれいな夕焼けとおいしいジェラートがうれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2019-07-24 22:16
トーディのゆうこさん、本当に、アイロンがけも水やりも、朝が勝負ですね。こちらの人には、やはり機械による冷房そのものに抵抗がある人が少なくないんですね。うちの夫も、扇風機の風は心地よいと思うようなのですが、扇風機はわたしが買うまで、買う必要は特に感じていなかったようですし、今でも車で、エアコンの風が直接自分に当たるのを嫌がって、吹き出し口を窓に向けてしまうため、車内の冷房効率が悪くて困っています。

我が家は3階建ての二世代住宅で、2階にあるのですが、3階の義弟宅に比べると涼しいものの、1階の義父母宅がやはり一番涼しいです。どうかお体を大切にお過ごしくださいね。コメントをありがとうございます。
Commented by otenbasenior at 2019-07-25 12:57
わが地方も同じような気温です。
それで同じように朝涼しいうちに家中の窓を開け放ち冷気を入れます。なので寒がりの夫は起きてくる時冬のジャケットを着ています(笑
そちらは湿度は低いのでしょうか?
夕食時には涼しくなって気持ちが良いので、今週は外のパティオで夕食を取っています。

暑さに負けないで体調管理しましょう!

Commented by milletti_naoko at 2019-07-25 18:13
お転婆シニアさん、アメリカもかなり暑いんですね。外で食べられる夕食、すてきですね。こちらは日中の湿度は低いものの、外は夜間は湿度がかなり上がり、朝9時にはもう外気温が27度で、今夜は午後10時まで、天気予報によっては午後11時まで30度までしか下がらないという予報が出ています。夏時間で日が暮れるのが午後9時前であるからでもあるでしょう。今日と明日が一番大変なのではないかと思い、今朝は早起きしてアイロンがけを終えました。それでも水辺は涼しいので、今夜はまたトラジメーノ湖畔のいつもの店で夕食を食べようと、昨晩夫が言っていました。

本当に、お互いに暑さに負けないよう、十分に留意して過ごしましょうね。

by milletti_naoko | 2019-07-23 23:25 | Umbria | Trackback | Comments(10)