イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

静かな湖畔の夜の光、トゥオーロ

 7月末に、ひょんなことがきっかけで、ある企画に誘われ、会合のために、夫にも同伴してもらって、トラジメーノ湖の北岸にあるトゥオーロに行きました。11月末の実現までは、具体的な内容には言及できないのですが、初めて出会う人が多く、企画自体はもとより、参加者それぞれの仕事や意図などを聴くのも、興味深かったです。くつろいで話ができるようにというはからいからか、テーブルにはワインとつまみも用意されていて、話し合いのあとに、これで解散かと思ったら、そのあと思いがけず、そのまま近くのピザ屋でいっしょに夕食をと誘われて、もうかなり遅い時間だったので、帰らずに残った半分の人たちと夕食を共にしました。

f0234936_7511580.jpg
Lago Trasimeno di notte, Tuoro sul Trasimeno (PG) 29/7/2019

 トゥオーロは、結婚前に夫と二人で暮らしていたトスカーナとの州境にある小さな村から近く、お気に入りのピザ屋があって、当時よく通っていました。ペルージャからは遠い上に、岸辺で湖に向かって立つと、夕日が湖の向こうではなく、背後に沈んでしまうため、最近では訪ねることがまれになりました。

 夕食が終わった頃には、とっぷりと日が暮れていたのですが、皆で桟橋に向かうと、外灯が、帆を下ろしたヨットを照らし、湖に光を投げかけていて、不思議な美しさがあるように感じて、思わず写真を撮りました。日が当たりづらいところに光を投げかけようというのは、ひどく遠回しな表現ではありますが、この会合で打ち合わせをした企画の目的でもあります。わたしにできるだけの精一杯のことができればと考えています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  
 
トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30733613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ciao66 at 2019-08-10 20:24
ヨットと水面が光に照らされて、絵のようですね。
光のあたらないところが、輝くように。
11月の企画の成功をお祈りします。
Commented by milletti_naoko at 2019-08-10 21:23
ciao66さん、温かいお言葉をありがとうございます。

最近は、うちの中でも町や郊外でも、従来の暖色がかった柔らかい光が、無機質で冷たく見える発光ダイオードの光に変わっていくのを、残念に思っていたのですが、今この写真を見直して、この晩、わたしが美しいと思ったのが、その青白い光であったことに、今さらながら気づいて、驚いています。
Commented by hanashigai at 2019-08-11 09:42
11月末の規格が何なのか記事で紹介されるのが楽しみです♪
トラジメーノ湖をグーグル・マップでクローズアップすると有人島が二島も!
そのうちの一島は飲食店が多いので、観光が盛んなのかな?と想像しました。
以前に琵琶湖の沖島という日本唯一の有人島へ行った記事を書いた事があり、その沖島と同じような島に出会えて嬉しいです。


Commented by milletti_naoko at 2019-08-12 04:35
放し飼いさん、ありがとうございます。どちらの島も、以前は多くの人が住んでいたのですが、今は島に本当に暮らす人はごくわずかで、観光で訪れたり、店で働くために島に出向く人がほとんどなんです。飲食店も夏は観光客が多いので開いている店が多いのですが、冬は営業している店を見つけるのにひどく苦労しました。
by milletti_naoko | 2019-08-09 23:58 | Umbria | Trackback | Comments(4)