イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも

 テッツィオ山(Monte Tezio)のミジャーナにある山のうちでは、庭のバラ(rosa)が今、春よりもずっと元気に、そしてきれいに咲いています。

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも_f0234936_6124687.jpg
Fiori di rosa, Jubilee Celebration, Monte Tezio, Perugia (PG) 21/9/2019

 最近はよく雨が降り、気温が下がって、日ざしも柔らかくなったためでしょう。アッシジのバラ園で購入したジュビリー・セレブレーションの花も、たくさん咲いています。わたしが撮影したとき、ちょうどお客さんがいました。バッタ(cavalletta)ではないかと思うのですが、いかがでしょう。

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも_f0234936_6204788.jpg

 鮮やかに赤いこのバラも、きれいです。

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも_f0234936_622386.jpg

 黄色にピンクのふち取りのあるバラも、今の方が勢いがあります。

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも_f0234936_6231719.jpg

 このバラには、つぼみがたくさんできています。昨晩、そして今日の雨で、しばらくはまた少し気温が下がるようですが、しばらくしたら、つぼみが花開くことでしょう。

 今週のおそらくは週末に、ロマーニャの友人たちが訪ねてくることになっているので、昨日の午後は、ミジャーナのうちの大掃除を始めに行きました。

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも_f0234936_626488.jpg

 ミジャーナはテッツィオ山の東の斜面にあります。テッツィオ山の東にはテベレ川が流れる平野が広がり、晴れた日には、2階の窓から、その向こうにそびえる山がよく見えます。写真の中央に写る横に長い台形の山は、アッシジの歴史的中心街を中腹に抱くスバージオ山(Monte Subasio)です。

 先日、ラッツィオ州のテルミニッロ山に登ったとき、視力のいい夫が、山頂からテッツィオ山とスバージオ山が見えたと言ったので、ひょっとしたらミジャーナからもテルミニッロ山が、そして、方向から考えて、ひょっとしたらグラン・サッソも見えるかもしれないと思いながら、スバージオ山の右手、南東の山々を見やったのですが、もやがかかっていて、山の形がよく分かりませんでした。

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも_f0234936_6434159.jpg

 一方、2階の窓から左手の奥に見える山は、クッコ山ではないかと思い、ズームを使って撮影し、

秋のバラきれいミジャーナ 山の眺めも_f0234936_6454445.jpg
Monte Cucco visto dalla superstrada 3/8/2019

先月道路から撮影したクッコ山(Monte Cucco)の写真の山並みや緑の木々が生えている部分と見比べて、クッコ山だと確信しました。

 テッツィオ山のさらに高みから撮影した写真を探せば、もし晴れた日に撮影したものであれば、山の形や周囲の山との位置関係が、きっとさらに分かりやすいことと思います。こんなふうに、あちこちの山に登ることによって、ミジャーナのうちから眺める風景も、より興味を持って、そして楽しんで見られるようになりました。

******************************************************************************************
Belli i fiori di rosa ora a Migiana
,
alcune rose fioriscono meglio in autunno che in primavera.
Una cavalletta prende il sole sul fiore di Jubilee Celebration.
Dalla finestra si vedono il monte Subasio e il monte Cucco,
chissà se tra le nuvole ci siano anche il Terminillo e il Gran Sasso.
Migiana di Monte Tezio, Perugia 21/9/2019
******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30797353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2019-09-23 11:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 3841arischan at 2019-09-23 13:35
なおこさん、ミジャ―ナのお家の薔薇たち、綺麗に咲いていますね(^-^)
秋になって気温が下がり、お花たちも嬉しそうです~♡
ミジャ―ナのお家からの景色、毎回綺麗だなあ~と思って拝見していますが、新たな発見、お山の名前が分かれば尚親しみが湧きますね~(^_-)-☆
Commented by ciao66 at 2019-09-23 14:04
美しくて目が覚めるようなバラの数々ですね♪
たしかに勢いもよさそう。
これからますます楽しみですね!

 ペルージャの中をテベレ川が流れているとは全く知りませんでした。調べたら延長400kmも有ったとは! ところで、テベレ川とテヴェレ川、どっちでもいいのでしょうか?bとvが苦手な私にはピッタリですが・・・

 そして、まるで展望台のようなミジャーナのおうちですね!

Commented by milletti_naoko at 2019-09-23 18:01
鍵コメントの方へ

ご親切にありがとうございます。フォロー中の新着記事は、五つまでしか掲載されないので、わたしがこちらで夜、日本では皆さんが眠っていたり朝早かったりする時間に投稿したあと、アメリカやカナダの方が記事を投稿されて、さらに日本で早起きの方が記事を投稿されるので、わたしの記事はたとえ新着記事として反映されていたとしても、皆さんの目に留まりにくい時間帯に投稿してしまっているのだろうかと、ふと思いました。

でも、実は最近、ブログジャンルの新着記事に、わたしの前後に投稿した方の記事はずらりと並んでいたのに、わたしの記事だけないということがあり、そのときは、最近ブログジャンルを一つ変えたばかりなので、そのためかと思っていたのですが、ひょっとしたら、概して新着情報・新着記事が反映されないという不具合なのかもしれないと思い、さっそくエキサイトブログの方にその旨質問をしてみました。

いまだに旧管理画面を使っているためかとも思ったのですが、それなら、反映されるときとされないときがあるというのは不思議ですし。自分では把握できない、ありがたいご指摘をありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2019-09-23 18:05
アリスさん、ありがとうございます♪ うちのすぐ前のバラたちは、春の方がたくさん咲いていたのですが、若干遠くに植えてあるバラは、不思議と秋の方が毎年元気がいいようです。好む気温や天候が違うんでしょうね。少し不思議です。

最近、花の名前に次いで、見える山の名前がきになるようになりました♪ 遠くまで見渡せて、眺めがいいのが、ありがたいです。
Commented by milletti_naoko at 2019-09-23 21:39
ciao66さん、庭の隅に咲くこのバラたち、いつになく元気よく咲いていました♪

テベレ川は、エミリア・ロマーニャのフマイオーロ山に水源があり、トスカーナとウンブリアを通ってからローマのラッツィオ州に流れるんですよ。ウンブリアについては、中央西寄りをほぼ南北に縦断する上、キアッショ川とネーラ川もウンブリア州を東から西へと流れてテベレに注ぎ、しかもネーラ川はテベレの最大の支流です。イタリア語の発音をできるだけ原音に近くカタカナ書きすると「テーヴェレ」になりますが、日本語の音に本来ない音、ヴェを避け、かつすでにテベレという呼称が定着していると考えて、テベレ川と記しています。

テベレ川の地理について、興味がおありであれば、次の記事をどうぞ。
・霧深きテベレ川渓谷 https://cuoreverde.exblog.jp/27055833/
・テベレの満水とミルヴィオ橋 https://cuoreverde.exblog.jp/18170781/
Commented at 2019-09-27 07:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2019-09-27 21:32
鍵コメントの方へ

この日は、手早く写真だけ撮って、さあすぐに大掃除だったので、残念ながらおひげの長さには注意しませんでした。どちらも秋の風情が感じられて、すてきですね。
by milletti_naoko | 2019-09-22 23:50 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(8)