イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

瞑想に言葉がさそう美しい森、Il Bosco della Ragnaia 2

 ひょんなきっかけから訪ねることになったトスカーナの瞑想と芸術の森、Il Bosco della Ragnaiaでは、緑の中を歩いていると、あちこちで、板石やレンガに書かれた言葉に出くわしました。

f0234936_650467.jpg
Il Bosco della Ragnaia, San Giovanni d'Asso (SI) 5/10/2019

 たとえば、ここでは、正方形の柱が、緑の葉が描く円の四隅に配され、それぞれの柱に、言葉を書いた板石が取りつけられています。

 夫にならって、円の周囲を時計回りに歩きながら、板石の言葉を読んでいきます。

f0234936_7262394.jpg

 SOLO ORA 「今だけ」

f0234936_6583519.jpg

 SOLO QUI 「ここだけ」

f0234936_705054.jpg

 SOLO QUESTO 「これだけ」

f0234936_715123.jpg

 SOLO COSI 「こんなふうにだけ」

 実際には、わたしが最初に読んだのは「ここだけ」だったのですが、言葉の意味から考えると、一番に読むべきだったのは「今だけ」ではないかと思うので、起点を間違えたのでしょう。

 目にした言葉を心に反芻し、次の言葉は何だろうと推測しながら、歩いて行きました。

f0234936_764027.jpg

 禅問答を連想するような、瞑想や思考に誘う言葉に出会いながら歩く、円形の瞑想・散歩コースの近くには、緑を刈り込んで、長方形やひし形を描いてあったり、

f0234936_7102249.jpg

レンガを重ねて正方形をつくり、そこに緑の苔やシダが生えていたり、石を積み重ねてあったりして、四角という形が持つ思いがけない美しさや可能性を思いました。

f0234936_7143491.jpg

 そうして、森の中につくられた自然と人の芸術、瞑想・散歩コースを、高みから眺めやり、考えたり瞑想したり、くつろいだりできるように、椅子も置かれていました。

 人によって、そして同じ人でも、その時々の気持ちや置かれた状況によって、同じ言葉を同じように読んでも、きっと心に浮かぶ思いは違ってくることでしょう。

 昨日のわたしは、先の四つの言葉を読んで、今ここを生きる大切さと必要を改めて思い、自分の目の前にある、今ここでしなければいけないことに、自分がこうと信じる方法で、ひたむきに、一生懸命に取り組んでいくこと、あるいは精一杯に感じ取っていくことの大切さを思いました。

Il Bosco della Ragnaia
SP 60 del Pecorile - 53020 San Giovanni d'Asso (SI)
Sito: Il Bosco della Ragnaia - HOME
FB : Facebook - Il Bosco della Ragnaia

********************************************************************************************************
SOLO ORA, SOLO QUI, SOLO QUESTO, SOLO COSI.

今だけ、ここだけ、これだけ、こんなふうにだけ。
Sono scritte due parole su ciascuna delle quattro colonne.
Camminiamo in senso orario per leggerle nel bosco e
le parole ci fanno riflettere, meditare sulo loro significato profondo.
Il bosco e le parole mi ricordano il giardino zen e il maestro zen
che interrogava un discepolo per condurlo all'illuminazione.
Il Bosco della Ragnaia, San Giovanni d'Asso 5/10/2019
********************************************************************************************************

関連記事へのリンク
- 瞑想をさそう緑の芸術の森、Il Bosco della Ragnaia 1 (2019/10/5)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30817893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahoroba-diary at 2019-10-07 08:48
なおこさん、おはようございます。
こちら初めて知りました。このような森があるのですね。
なんて素敵なんでしょう・・・こちらまで森の空気と静寂に心が鎮まります。素敵な場所をご紹介くださって誠にありがとうございます。
Commented by nonkonogoro at 2019-10-07 20:31
和のイメージがするような 静かな空間ですね。
全部SOLO から始まるので 私でも覚えられそうです。
Commented by hanashigai at 2019-10-07 22:19
上空写真で見ると空が開けた庭と、木々に囲まれたエリアがある公園なんですね。
此処の周辺も凄く長閑っぽくて、公園との境目が曖昧っぽくて(写真で見る限りは)面白いです。もともと瞑想にはうってつけの環境なのかも知れませんが、さらにチカラを貸してくれるアートの存在は大きいですね。
Commented by higurete at 2019-10-07 22:51
初めまして。

haruと申します。
静謐な佇まいの森ですね。
瞑想。
瞑想マインドフルネスは、「今、ここ」に心を置く=集中し、ありのままの自分に気付くことだと教えてもらったことがあります。
「生きている自分の気持ち、身体の活動」に注意を向け、今を感じること。
この瞑想の森も、そんなことにいざなってくれるもののようですね。

森閑として心の静寂が保てそうです。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-08 00:04
まほろばさん、こんにちは。1996年からアメリカの芸術家が手がけた瞑想と芸術の森で、彼は今もこの村に住み、庭園は今も少しずつ少しずつ築かれていっているところだそうです。

季節を通じてそれぞれの美しさがあるようですし、一度にたくさん歩いて見て回るより、たびたび訪ねてゆっくり歩くのがよさそうだなあと感じました。こちらこそコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2019-10-08 00:06
のんさん、短いからこそ、端的だからこそ、韻のようなリズムと共に、心に飛び込んでくるものがあるように思います。静かで美しい森での散歩、いい時間を過ごせました。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-08 00:08
放し飼いさん、入り口の説明にも書かれていたかもしれないのですが、あまりにも広大なので驚きました。森に覆われた庭園と、空が開けた公園があるのですが、どちらにも共通する部分が多くあります。広大な森や野全体を瞑想にいざなう芸術作品にしようというアメリカの芸術家の試みがすばらしいと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-08 00:19
haruさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。実はわたし、いつだったか何かのきっかけでharuさんの自己紹介を拝読して、感動したことと内容を今もよく覚えています。すばらしいですね。

「今、ここ」を、わたしが最初に意識したのは、相田みつをさんの日めくりカレンダーがきっかけだったのではないかと思うのですが、以後様々な本や仏教講演やディーパク・チョープラの瞑想講座を通して「今ここ」の大切さを改めて感じつつ、実践できていないことを反省しています。

森閑、まさにその言葉そのものの内面を奥深く見つめる静けさと時を与えてくれる森でした。
Commented by ciao66 at 2019-10-08 07:49
一期一会の言葉を思い出しました。
この今の瞬間を大事にする。
いつもぼーっと?いつも緊張?
バランスも大事ですね。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-08 17:39
ciao66さん、おっしゃるとおり、一期一会の精神に通じるものがありますね。昨晩聞いた話でも、いつも同じように考えて判断していたのでは、今日も明日も何も変わらないと言っていました。集中もあそびも大切ですよね。そのとおりだと思います。
Commented by m-kumatta at 2019-10-20 13:04
こんな場所があるなんて、本当に素敵ですね。
私はヨーロッパに行ったことがないので、あくまで想像なのですが。
そちらの方が心を大切にした暮らしが、日本よりもずっと根付いているような気がします。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-20 17:05
広間空さん、この森や公園をつくっているのは、実はアメリカの芸術家なんですよ。自由な発想で趣ある空間をつくりあげていること、それが認められること、すてきだなと、わたしも思います。
by milletti_naoko | 2019-10-07 07:23 | Toscana | Trackback | Comments(12)