イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

思うより動けと誘うか瞑想の森、Il Bosco della Ragnaia 3

f0234936_874517.jpg
 わたしたちは、得てして何かをこういうものと思い込み、知ったつもりでいるけれども、本当に知っているのだろうか。考えて判断を下すとき、適切な判断をするためには、対象や状況を十分に知る必要があり、また、公正で適正な判断をするだけの判断力がなければいけないのに、わたしたちは本当に対象をよく知っているのだろうか。そして、わたしたち自身の認識は正しいのだろうか。

f0234936_7541171.jpg
 
 「知っているではなく尋ねてみること」と書かれた板石を、トスカーナ小村の瞑想と芸術の森、Il Bosco della Ragnaiaの公園で見つけて、そんなことを思いました。

f0234936_835450.jpg

 すこし先には、枯れ葉に縁取られて、「尋ねるのではなく考えてみること」と書かれています。人に聞いてばかりではなく、自分自身の頭と心でしっかり考えることが大切だということだろうかと思いながら、歩を進めます。

f0234936_874517.jpg

 「考えるのではなく行動すること」という言葉に、あれこれ考えたり、計画したりするだけではなくて、いろいろな意味で、まずは動いてみることが必要なのだなあと、改めて思います。

 文脈なしに放り出され、少し離れて並ぶ言葉たちの訳や解釈、受け取り方は、きっと人それぞれなのですが、わたしはそんなことを考えながら、公園を歩きました。

f0234936_8124769.jpg
Il Bosco della Ragnaia, San Giovanni d'Asso (SI) 5/10/2019

 彫像や石の造形美術、そして緑に満ちた芸術と瞑想の森は、広大な森をじっくり歩き、目に映る風景や言葉を心でしっかりと受け止めながら訪ねれば、芸術の秋と運動の秋、物思いの秋を、共に楽しむことができます。

f0234936_8442764.jpg

 わたしたちは10月5日に訪ねて、落ち葉や木々の真っ赤な実に、秋らしい風情を感じることもできました。

f0234936_8173555.jpg

 訪れてから2週間近く経っても、森の写真や板石の言葉を見ると、あれこれと考えが広がり、また深まっていくように思います。

 「考えるのではなく行動すること」

 9月19日に「語学」から「旅とお出かけ」に変更していたブログジャンルを、今月15日に再び「語学」に戻しました。すっかり発行が滞っているイタリア語学習メルマガを、初心にかえって定期的に発行し、バックナンバーを、サービス終了となったヤフージオシティーズサイトからこのブログへ移行する作業も、再開するつもりでいます。メルマガを楽しみにしてくださっている現時点で745人の読者をもっと大切にして、メルマガを通して、イタリア語をより楽しく効果的に学ぶためのヒントや学習教材などを提供していけたらと考えています。日本語教育についても、さぼっているフランス語学習についても、今後は、語学関連の記事も、再び積極的に書いていこうと考えています。他の誰でもない、わたしだから書けること、そしてお役に立てることが必ずあると信じているので、思ってばかりで行動に移していこうと、その反省を行動に移していきます。

Il Bosco della Ragnaia
SP 60 del Pecorile - 53020 San Giovanni d'Asso (SI)
Sito: Il Bosco della Ragnaia - HOME
FB : Facebook - Il Bosco della Ragnaia

**********************************************************************
"Invece di pesare mettiti in azione"

Diverse parole sparse nel Bosco della Ragnaia
ci fanno riflettere, mentre ci rallegrano
le statuette simpatiche e i colori di autunno.
San Giovanni d'Asso (SI)
**********************************************************************

関連記事へのリンク
- 瞑想をさそう緑の芸術の森、Il Bosco della Ragnaia 1
- 瞑想に言葉がさそう美しい森、Il Bosco della Ragnaia 2
- イタリア語学習メルマガ第121号「移行済みバックナンバーリンク、明日開始イタリア語版瞑想講座」

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30833811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ciao66 at 2019-10-18 16:59
「知ること」も「尋ねること」も「考えること」も順番に否定されて、結局残ったのは「やってみること」ですね。
 わたくしなりに考えてみたのですが、
前の三つは完全否定されているわけではなく、それをちゃんと踏まえたうえで、しかもぐずぐずはせずに速やかに「やってみること」なのかなと・・・。
 考えずに先に走る、というのも有りますが、それではどこへ行くのかわからないので、バランスが大事かなと・・・
Commented by milletti_naoko at 2019-10-19 05:14
ciao66さん、定型に従って「〜でなくて」と訳したのですが、気持ち的には「〜よりもむしろ」と訳したかったところをあえて抑えてそう訳しました。知ることも尋ねることも考えることも、どれもすべて大切なのであって、その大切でけれどついそればかりになってしまいがちなことに対して、あえてそれよりもと、より望ましいことを提示して、読む人に揺さぶりをかけているのではないか、そんなふうに今は感じています。

おっしゃるようにバランスが大切だと、わたしもそう思います。
Commented by taekamede at 2019-10-21 07:53
素敵な森ですね。
石に書かれたシンプルな言葉、落ち葉や通過した光が寄り添ってピュアな感じ。心にストンと落ちてくるんでしょうね、スクリーン越しでも伝わってきました(^^)
Commented by milletti_naoko at 2019-10-21 19:05
たえかさん、庭や森というのは何もなくとも考えることに誘ってくれる空間なので、白い石に刻まれた言葉が、おっしゃるようにすっと心に入り込んできました♪ 日の光や落ち葉などの季節の風物で、季節により、また時間帯によっても趣が変わってくるのもおもしろいですよね。
Commented by hanashigai at 2019-10-21 20:33
僕も何処かに訪れたり、何かをしった後に、時間が経過してからの追体験でさらに気付きや、自らの考えが深まっていく感覚を大切にしています。
秋の今にぴったりなひと時を楽しまれているのだなぁと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-21 22:55
放し飼いさん、訪ねたときだけではなく、後からもいろいろな発見や気づきがあって、おもしろいですよね。夫も秋色を訪ねに山に行くのが好きなので、助かります。わたしや夫の安価なスマホではきれいな写真が撮れないことに気づいたようで、この日の反省から、昨日は一眼レフで撮影しました。
by milletti_naoko | 2019-10-18 08:42 | Toscana | Trackback | Comments(6)