イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

燃えるようなカエデ 聖なる森の紅葉、カゼンティーノ国立公園 sanpo

 燃えるように赤いカエデの葉が、日の光を浴びてより色鮮やかに見えます。山に車で近づいたときに、紅葉した木々が見えた場所へは、このトレッキングコースを歩けば行けるのではないかと、見当をつけて歩いていたら、遠くに紅葉のみごとな大木が見えました。

f0234936_712915.jpg
Colori dell'autunno nelle Foreste Casentinesi

 その木を目指して進んで行くと、紅葉したカエデ(acero)の木々が、わたしたちが歩く道のすぐ傍らに立っています。

f0234936_771853.jpg

 今日歩いた道には、緑の松が多く、次によく見かけたのは、黄葉が半ばのカエデだったのですが、この辺りには、赤やオレンジ色の紅葉が美しいカエデが立ち並び、

f0234936_7121721.jpg

特にこの大きなカエデの木の紅葉がみごとなので、感嘆しました。

f0234936_714277.jpg

 木の頂きの葉は、鮮やかに赤く、

f0234936_7152075.jpg

下に行くに従って、葉の色が赤からオレンジ色、黄色、そして緑となります。

 そのため、下から見上げて撮影すると、カエデの葉の色が虹色となり、それはそれで美しいのですが、木が大きいので、ごく一部しか撮れません。

f0234936_719463.jpg

 そこで、木の高さのちょうど中ほどを通る道から、燃えるように赤い葉を、その奥に見えるさらに紅の深い木も写るように、カメラを縦に構えて撮影したり、

f0234936_7225381.jpg

紅葉した木々の向こうにペンナ山(Monte Penna)の山頂が見えるように写したり、あれこれ工夫してみました。

 夫は一眼レフカメラを持っているものの、カメラが重い上に、撮り始めると歩くのがお留守になってしまうからと、ふだんは持ち歩かず、何かよほど撮りたいものがあったときには、タブレットで撮影しているのですが、今日は買ったばかりのスマートフォンを試したいからか、夫もかなりの枚数の写真を写していました。

f0234936_7301582.jpg

 帰りに通りかかったときには、夕日がすでに厚い雲の層の中に沈んでしまっていたのですが、そのおかげで、木々の紅葉の色合いが、より分かりやすいように思います。

 国立公園にもなっているカゼンティーノの森林(Foreste Casentinesi)で、思いがけずそれはみごとな紅葉に出会えて、うれしかったです。

*****************************************************************************
In rosso scarlatto e colori d'arcobaleno i grandi aceri

delle Foreste Sacre, delle Foreste Casentinesi.
Prima di calare ardono e brillano le foglie
proprio come il sole prima del tramonto.
Foreste Casentinesi, Chiusi della Verna (AR)
*****************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- ラヴェルナの聖なる森と野の花たち、聖ヨハネの草とユリ / Gigli, iperici & ortensie nel sentiero verso la Verna (25/6/2017)
- ラヴェルナの秋 / Verso la Verna attraverso il bosco d'autunno (17/10/2010)
- ラヴェルナの小さい秋 / Alla ricerca dell'autunno nelle Foreste Sacre (13/10/2013)
- 秋色の聖なる森をラヴェルナへ、イタリア トスカーナ / Colori d'autunno nelle Foreste Casentinesi (21/10/2017)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30835139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2019-10-19 08:53
見事な大木ですね。
紅葉も迫力がありますね。
日本のもみじの紅葉は わびさびの風情ですが
やはりイタリアンな光景ですね。

こちらの紅葉は まだこれからです。
我が家の桜も柿の葉も まだ くすんだ緑色です。

Commented by ciao66 at 2019-10-19 14:17
葉の色が赤、オレンジ色、黄色、そして緑、まさに虹色の美しい紅葉!
カエデの大木はそれ一本が際立って見えますし、
aceroというイタリア語らしい響きもいいですね♪
Commented by tawrajyennu at 2019-10-19 16:42
見事な紅葉の楓ですね。
ヨーロッパは黄葉が多く見られていたので、こんな風に紅葉も見られるのだと驚きました。
日本でも、ハナミズキが紅葉し始めて、今綺麗ですよ。
Commented by hanashigai at 2019-10-19 20:17
こんばんは
僕も緑からオレンジのグラデーションが好きで見つければ撮るようにしています。
京都の紅葉はまだまだ先ですが、七五三参りシーズンに突入して各地にロケ撮影に行くので知らない場所との出会いも楽しみにしているところです。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-19 22:34
のんさん、鮮やかに赤い色が。、緑の間にかなり遠くからも見えて、思わず木の方に歩いて行きました。日本庭園風の紅葉も、こちらで時々見かけるのですが、森の大きなカエデの紅葉には、たくましさと生命力を覚えました。

日本でもこれから少しずつ木々が秋色になって、美しいことでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-19 22:36
ciao66さん、枝を四方に伸ばした大木の紅葉に感動しました。イタリア語の響きは、母音が多く、母音も口を大きく開くものが多いからか、どこかのびのびした、陽気な感じがするのかもしれませんね。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-19 22:45
タワラジェンヌさん、確かにイタリアでも、街路樹でよく見かける菩提樹や川辺に生えるポプラ、森のブナの葉は黄葉です。庭や公園の装飾として植えられたカエデの葉が赤いのはさておき、イタリアの山でこれまで見かけたカエデには、黄葉が多く、オレンジ色は見かけることがあっても、特に奥に見えるカエデなど、ここまで赤い森のカエデの紅葉は、今回初めて見たように思います。色は急速に移りゆき、真っ赤になれば、まもなく葉を落としてしまうのでしょうから、いついき当たるかということもあるのですけれども。過去記事を見て、やはり10月半ば以降が紅葉は美しく、けれども年によって日にちが若干ずれるのだなと、思いました。わたしたちが歩く場所も、同じカゼンティーノ森林国立公園でも、年によって少しずつ違っています。

ハナミズキの紅葉、そして、これから深まりゆく日本の紅葉、みごとでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-19 22:49
放し飼いさん、日本の寺社の人が考え、選んで植えた木々の紅葉も、日本やイタリアの山に自然に育った木々の紅葉も、それぞれに美しく、独特の風情がありますね。

グラデュエーションと言えば、緑からオレンジへと変わっていく、その両方の色が見えるカエデの大きな葉があり、おもしろくて何枚も写真を撮りました。
Commented at 2019-10-21 06:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2019-10-21 18:45
鍵コメントの方、ありがとうございます。斑紅葉という言葉にまさにふさわしい紅葉もあったので、またご紹介できたらと考えています。
by milletti_naoko | 2019-10-19 07:39 | Toscana | Trackback | Comments(10)