イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

白菊とネコと直立ウサギ

f0234936_6401859.jpg
 義父母宅の前では、今白い菊の花がきれいに咲いています。昨日の朝、外出先からうちに戻ると、その菊の花の向こうに、

f0234936_6393010.jpg
 
猫のミミがいて、

f0234936_6401859.jpg

声をかけると、ちらりとこちらを見上げて、かわいい顔を一瞬見せたものの、

f0234936_6423183.jpg

すぐよそを向いてしまいました。

 何か気になる虫か小動物が、わたしたちからは見えない菊の花と葉のかげにいたのかもしれません。

f0234936_6571837.jpg

 さて、檻から逃げて自由を謳歌していた白ウサギは、一度は義父に捕まって、狭い檻の中で暮らしていたものの、再び逃げ出して、ふと庭を見やると、思いがけぬところにいることが、時々あります。これは、11月1日の午後の写真です。

f0234936_6595678.jpg

 同じ日の夕方、ふと外を見ると、暗くなりつつある庭のブドウの木の下に、ウサギがじっとしていました。

f0234936_705137.jpg

 見ていると、プチトマトの鉢の前で、いきなり立ち上がるではありませんか。

f0234936_715851.jpg

 再び元の姿勢に戻って、何かを見ているかと思ったら、

f0234936_724847.jpg

また立ち上がって、緑の茂みに顔を埋めています。ローズマリーの香りをかいでいたのでしょうか。

 ハトやウサギを食べる慣習のあるウンブリアで、逃げた白いウサギがかわいらしいのに、義父や夫は、畑のレタスやキャベツを食べてしまうと心配しているため、ウサギの行く末が気になるところですが、緑あふれる庭や畑で、ネコもウサギも、とりあえずは、秋から冬へと移りゆく庭や畑で、退屈することなく、楽しみを見つけているようです。

*****************************************************************
Tra i fiori di crisantemo bianco

ci guarda la nostra gatta Mimi.
Nel giardino sotto la vite al crepuscolo
si alza in piedi il coniglio bianco,
cercherà di sentire il profumo di rosmarino?
*****************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30899652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahoroba-diary at 2019-11-12 10:15
なおこさん、こんにちは。
なんて可愛らしいんでしょう・・・
私動物が大好きなので、このようなお写真を拝見すると思いきり笑顔になってしまいます♡
ウサギちゃんも食欲の秋を満喫しているように見えて心が和みます。薄暗くなった時刻に白いウサギちゃんの姿が映えて・・・美しいお写真ですネ。なおこさんの自然豊かなお暮しぶりに心癒されます。
Commented by 3841arischan at 2019-11-12 10:36
なおこさん、白い菊が美しいですね(^_-)-☆
昨年、ニューヨークで、思わず、窓辺のプランターに
菊を見つけて、嬉しく思いましたが
なおこさんのお家にも、菊があると知って嬉しいです(o^^o)
菊は、どごにでも有りますが、やっぱり日本の花と思うので
世界中に菊があるのは、嬉しい事ですね❤
ミミちゃん、相変わらず可愛い❤
ウサギさん、捕まらないと良いですね(笑)
Commented by milletti_naoko at 2019-11-12 16:50
まほろばさん、おはようございます。ふだんはカメラを構えると、ずんずん近づいてくるミミも、日曜は菊の花が間にあるからか、おすまし顔をしていて、それもかわいらしかったです。

最近ふと気づくと、そこにあそこにこのウサギがちょこんといて、このときは紺碧の空の下にウサギの白も映えて、きれいでした♪ まほろばさんに喜んでいただけたと知ってうれしいです。立ち上がって何をしていたか気になるところです。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-12 16:53
アリスさん、純白の菊、色も花の姿もきれいです♪ まあ、ニューヨークでも窓辺に菊があったんですね! わたしも菊を見ると、日本を思います。柿の木も庭にあって、「あき・かき」で、先週の少年の授業では、秋をテーマにひらがなのカ行の復習をしたのですが、そう言えば「きく」も使えますね。

ミミもウサギもかわいらしく、ウサギの無事を祈るばかりです。
Commented by nonkonogoro at 2019-11-15 18:56
白うさぎちゃん
ホントに可愛いですね。(^^)/
「飛び出したうさぎちゃん」「というお話ができそうですね。
私にもっとピュアな心があれば 童話が書けるのになあ。
Commented by otenbasenior at 2019-11-16 12:29
兎さんの運命はいかに?
なおこさんのお気持ちも分かりますが、野菜を育てる人の気持ちも分かります。我が庭にはコットンテールと呼ばれる兎が出没し野菜だけでなく花も結構食べられています。
食べられて困る物は囲いをして防備していますが面倒でして。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-16 20:09
のんさん、かわいらしくほほえましいうさぎちゃんなのですが、ハッピーエンドを願うばかりです。童話ですか! 小学校高学年の頃から、童話を読むのが好きで、図書委員だったので、図書館で貸し出し係を務める傍ら、世界のいろいろな国の童話全集を読んだのを、懐かしく思い出しました。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-16 20:10
お転婆シニアさん、育てる義父にとってはやはり重大な問題なのだというのも、気持ちとしては分かるのです。畑が広いので、すべてに柵を作るのは大変ですし、それでも飛び越えてしまう可能性がありますし。実は時々、鶏も逃げ出してうろうろしながら畑の野菜をつまむのですが、比較的捕まえやすいし、自ら柵の中に戻ることが多いようです。
Commented at 2019-11-17 21:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-18 06:04
鍵コメントの方、こんばんは。
本当によく似た状況、姿勢をしたうさぎさんが描かれていますね! うちの庭の場合は、ウサギの前にあるのがトマトの鉢であるのが、やはりイタリアらしいでしょうか。
by milletti_naoko | 2019-11-12 07:09 | Umbria | Trackback | Comments(10)