イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

アッシジで読者の方にお会いしました

 11月10日日曜日に、ブログを読んでくださっている読者の方と、アッシジでお会いしました。日本を出発される前から、何度かコメントやメールをくださっていた方で、お話しして、ウンブリアでよい思い出を持ってくださったことが分かり、うれしかったです。

f0234936_734650.jpg
Assisi (PG) 10/11/2019 10:17

 この写真は、ゆっくりおしゃべるできるようにと、いっしょにバールへと歩いている途中に目に入ったアッシジの町並みです。

 前に無骨な金属の壁が見えるのですが、中世の町並みと現代的な要素が交錯するおもしろさがあるように思います。

f0234936_79266.jpg
9:43

 この日は、夫が朝10時からアッシジ郊外のサンタ・マリーア・デッリ教会のミサに参列するのに同行し、教会で読者の方とお会いして、ミサに参加する夫を教会に残して、二人でアッシジ駅近くのバールまで歩きました。

 車でアッシジに向かっていたとき、無料高速道路からは、アッシジの町並みが、雲や霧に隠れて見えなかったのですが、冒頭の写真に見えるように、アッシジの町が近づくと、周囲が意外と晴れていたので、驚きました。

f0234936_7174299.jpg
11:33

 この写真の右端に写るバールで、コーヒーを飲みながら、お話ししました。建物の右脇、奥の方にもアッシジの町並みがちらりと見えていますし、このバールの中にも、町並みが見えるテーブルがあります。日曜の朝は特に、教会近くのバールは、朝食を取る人でごった返して、座る席を見つけるのが難しいほどなので、少し歩いたのですが、腰を下ろして、落ち着いて話をすることができました。

 おしゃべりをして、お元気で、アッシジでの日々を楽しまれていることが分かりました。同時に、たとえば、平日はアッシジ中心街とローマのフィウミチーノ空港を結ぶ便利な高速バスがあることを、ご存じなかったことから、その情報や、アッシジ中心街からアッシジ鉄道駅やサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会に行ける便利なバスのことなど、入手しにくいウンブリアの旅行情報が、せめてこのブログではすぐに見つかるように、これからの記事の書き方やリンクの貼り方を工夫していきたいと思いました。

f0234936_7324626.jpg
11:14

 お別れする前に、バールの前にいた人に頼んで、サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会(Basilica di Santa Maria degli Angeli)のクーポラと鐘楼を背景に、読者の方とわたし二人の記念写真を撮ってもらいました。その記念写真を載せていいかどうかお聞きしなかったので、背景となった風景の写真を載せています。線路と教会の間に、窓ガラスが割れ、屋根が崩れ始めている古い工場らしきものがあります。こういう使われないままの古い施設、あるいは建設工事が終わらないまま何年も放置されている建物が、イタリアには少なくないのです。

f0234936_911495.jpg
11:34

 このあと、ミサを終えた夫がこのバールまで来て、朝食を終えるのにつきあい、それから車でペルージャへと戻りました。途中、こんなふうにアッシジの町並みがきれいに見えるところがあったのですが、こんなふうに最近は、晴れていた空が急に曇ることが少なくありません。

 こうしてお会いする読者の方やお客様からいただいた日本のお土産のおかげで、時々おいしい日本の味を楽しみにいただくことができて、ありがたい今日この頃です。

*******************************************************************************************************************************
Domenica mattina ho incontrato ad Assisi una signora giapponese, lettrice del mio blog
con cui avevo scambiato diversi commenti ed email prima della sua partenza dal Giappone. Sono contenta che le sia piaciuto visitare e vivere ad Assisi :-)
Assisi (PG) 10/11/2019
*******************************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30903964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minoru2703 at 2019-11-15 08:13
こんにちは
旅行情報もだけど営業(通訳)情報も載せてみたらどうでしょう?
1日いくらとか連絡先とか

アッシジの街並みが素敵ですねえ
Commented at 2019-11-15 15:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanashigai at 2019-11-15 20:05
こんばんは
なおこさんのブログの場合は更新頻度はもちろん、此処の記事内容がめっちゃ濃いので、既に相当なオーバワークと想像していますが、さらにイタリア旅行のお得情報まで盛り込まれるとは恐れ入ります。
情報がお金になる時代に多くの旅行者にとって凄くありがたい事と思いました♪
僕なんか敢えて曖昧な書き方をしてるので^^;

4カット目の写真は鉄道の奥にあるようですが、凄く好きな光景です。
僕も此処にいたなら撮りめて置きたいと思ったに違いありません。
古い世代のフィアット・パンダがいるのもGoodです♪
Commented by milletti_naoko at 2019-11-16 19:46
みのるさん、ご助言ありがとうございます。
通訳は、たとえば単に旅行のお食事やお買い物におつきあいするか、企業の他企業との商談や交渉か、事前にどれだけ文書や電話でのやりとりに時間が取られるかなどによって、かなり料金が違ってくるため、この値段といいにくいところがあるのですが、確かに目安もあった方が頼む側としては見積もりも尋ねやすいですよね。連絡先も、今はサービスがなくなって消失してしまったヤフージオシティーズで作っていたサイトには載せていたのですが、メールアドレスに迷惑メールが殺到したので、SNSアカウントとメールの鍵コメントでよいかと考えていたのですが、考えてみますね。

アッシジの中世の町並みがきれいなので、目に入るたびにうれしくなります♪
Commented by milletti_naoko at 2019-11-16 19:53
鍵コメントの方へ、ありがとうございます。メールの方にお返事をいたしました。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-16 20:01
放し飼いさん、こんにちは。ウンブリア州の場合は、どういう交通手段の選択肢があって、それぞれにどういう利点と短所があるということが、住んでいるわたしたちにとっても分かりにくいほどなので、日本から旅行に来られる方にとっては、なおさらだと思います。この読者の方も、先日通訳としてお仕事をくださった大学の先生も、わたしのブログはよくご覧になっているのですが、それでもブログで分かりやすいように書いていたつもりの旅行情報をご存じなかったので、毎日記事を書いていて、同じトラジメーノ湖やアッシジ、ペルージャの記事がいくつもあるがために、かえって、観光情報や移動の仕方を知ろうとすると、記事がいくつもありすぎて何を見ていいのか分からず、情報があちこちに分散しているので、そういう意味では使いづらいのだなと感じたのです。

4カット目は、バールの前から撮影した写真です。ありがとうございます。1枚目にしても4枚目にしても、まったく毛色の違うものが不思議に混在しているのがおもしろいかもしれないと、ふだんならおそらく載せなかったのですが、他に写真がなかったこともあって、載せてみました。確かに! 古い世代のフィアットパンダ、偶然ながら入っていますね。さすがです。
Commented by tawrajyennu at 2019-11-20 08:53
おはようございます。
ブログの読者の方とお会いになったのですね。
私も何回か、ブログで知り合いになった方とお会いしたことがあります。
ブログでいつもやり取りしているせいか、初めてお会いした気がしませんでした。
不思議ですよね。

住んでいらっしゃる方からの、観光情報や、移動方法は、
教えて頂くと、本当に助かります。
私も海外に行く時は、住んでいる方のブログなどから
色々情報を得ていますから。
きっとその方も助かったことと思います。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-21 01:40
タワラジェンヌさん、こんばんは。やはりブログの読者の方とお会いになったことがおありなんですね。わたしもイタリアや日本在住のブログのお友達や読者の方と、何人かお会いしたことがあります。どこか文通をしているような、ブログ友達の場合は、交換日記をしているようなところもあって、初めてお会いした気がしない、そういう気持ち、わたしもよく分かります。

遠い日本や外国からでは分かりにくいこと、イタリアでもウンブリアの外に住んでいる人には分からない交通機関の情報があり、またころころと事情が変わったりもしますので、機会をとらえてまたご紹介していけたらと考えています。いくつかのページにまとめて記載するのが、一番利用しやすいと思いつつ、そうすると無機質な情報ページになりそうで心配にもなりはするのですが。
by milletti_naoko | 2019-11-15 08:01 | Umbria | Trackback | Comments(8)