イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

思いがけず美しい夕焼けと一段落

 先週金曜日は、夕方、窓から見えた夕焼けの空が、あまりにもきれいなので、驚きました。

思いがけず美しい夕焼けと一段落_f0234936_8384326.jpg
Perugia 22/11/2019 16:28:28

 沈む夕日の光が、燃えさかる炎のようなオレンジ色の光を放ち、灰色の雲と空を染めていきます。

思いがけず美しい夕焼けと一段落_f0234936_8462299.jpg
9:23

 雨がちの日が多いこの頃ですが、この日、11月22日金曜日は、朝久しぶりに青い空が広がっていました。朝日が紅葉に光を当てています。

思いがけず美しい夕焼けと一段落_f0234936_8512151.jpg
14:33

 午後には暗い雲が空を覆ったのですが、

思いがけず美しい夕焼けと一段落_f0234936_8542995.jpg
16:15

夕日が傾き始めると、その雲が金色になりました。

思いがけず美しい夕焼けと一段落_f0234936_8561426.jpg
16:28:00

 沈もうとする日から四方に放たれる光に、空も雲も染まっていきます。

思いがけず美しい夕焼けと一段落_f0234936_8595391.jpg
16:28:16

 雲の形、それとも色がそう思わせるのか、日曜の丘の上の空を覆う雲に、躍動感が感じられます。冒頭の写真は、この写真の12秒後、一つ前の写真の28秒後に撮影したものです。

思いがけず美しい夕焼けと一段落_f0234936_952218.jpg
16:45

 そうして日が沈んだあとは、厚い雲の層は、すぐに暗い色に変わってしまいました。けれども、空には晴れ間が見えて、青い空にはまだピンク色の光が残っています。

 昨日は朝早く起きて、すぐに仕上げて送ろうと思っていた仕事の文書とメールが複数あったのですが、そういうときに限って、朝9時から午後3時まで計画停電があり、近所の電柱に張られた案内を読んでいなかったので、知らなかったわたしのマックブックはバッテリーの残量が少ないため、パソコンでの作業もできませんでした。午後3時半から少年の日本語の授業があるはずだったので、準備をして待っていたのに、結局来ないのだと思い至ったのが午後5時過ぎ、同僚でもある母君から申しわけないと電話があったのが午後6時半で、朝仕上げるはずだった文書とメールは、結局仕上げられないまま、夕食のしたくを始めました。

 そうして今日、日本語の授業を終えたあとに、まずは学校に送らなければいけない文書の作成に取りかかり、ようやく仕上げて、送付することができたので、とりあえず一段落とほっとしています。

***********************************************************************
Come fiamma arde il sole prima di calare.

Il cielo grigio ora diventa dorato, arancione,
poi rosa illuminato dai raggi di sole.
Dalla nostra finestra, Perugia 22/11/2019
***********************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30922629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PochiPochi-2-s at 2019-11-28 13:40
美しいですね!
こちらでも時々このような美しい夕焼けを見かけますよ。
晩秋から冬にかけてが多いかな。

計画停電ってよくあるのですか?
Commented by 3841arischan at 2019-11-28 16:41
なおこさん、イタリアも雨が多かった秋なのですね!!
こちらも、雨や曇りの日が多くて、なかなか綺麗な紅葉フォトが
撮れなくて残念な日が多いのです>_<
それでも、こうして晴れた日の夕暮れ時間は、雲もオレンジ色に染まって
何とも言えない美しい空を見せてくれて楽しめますね(^_-)-☆
素晴らしい夕景を、ありがとうございます(*^^*)
Commented by ciao66 at 2019-11-28 18:53
刻々と移り変わる空を撮るのは面白いですね。
時間ごとに切り取り、並べてみるのも面白く、
もちろん美しくも有り、
空は偉大な芸術家だ!と思うのです。
Commented by hanashigai at 2019-11-29 12:07
日没前後の空はダイナミックで美しいですね。
空色の変化や、それによって染められる風景も綺麗ですので、雲の向こうに沈んでしまわない日に夕空を眺められるとラッキーと思えます。
イタリアでは計画停電が日常的に在るのですか?
私が京都で停電を体験したのは昨年の台風の時が始めてで、電気のありがたさを身を持って知る事となりました。日常を快適に過ごせるのって有難いことですね。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-29 17:34
PochiPochi-2-sさん、そちらでも美しい夕焼けが時々見られるんですね! うちの窓からは特にこの時期に見えることが多いのは、冬至が近づいて日が南寄りに沈んでいるおかげでもあると思います。

うちの周囲の住宅街は大木が立つ庭のある家が多く、電線の近くまで枝が伸びることもあるので、ひょっとしたら、その枝を切るためにの停電かもしれません。一度我が家の近くの松の枝を切っている作業を見かけたことがあります。
Commented by milletti_naoko at 2019-11-29 17:36
アリスさん、例年イタリアは秋や冬は雨の日が多いのですが、今年は雨の日や雨量がことさらに多いように感じています。そちらでも雨や曇りの日が多いんですね。出かけるにも撮影するにも、曇り空は残念ですよね。

この日の夕日は雲が思いがけずオレンジ色になって、えも言われず美しいのでわたしも感動しました。アリスさんが共感してくださったと知ってうれしいです。こちらこそ、ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2019-11-29 17:40
ciao66さん、おっしゃるとおり空の表情が次々に変わっていく様子がおもしろく、美しいので、時々仕事の手を止めて、カメラを持って窓辺に行って撮影しました。窓から差し込むオレンジ色の光で、雲の色に気づくことができて、ありがたかったです。

空は偉大な芸術家、同感です♪
Commented by milletti_naoko at 2019-11-29 17:43
放し飼いさん、雨や曇りの空を見かけることが多い今日この頃、空を覆う雲が夕日に照らされて美しく染まる様子が、とてもきれいでした。

うちの近所には、道路際に大木を植えている庭が多く、電線の近くまで枝が伸びているのを見かけることも少なくないので、その枝を切るためか、年に3度ほどは、計画停電があるように思います。
by milletti_naoko | 2019-11-28 09:45 | Altro | Trackback | Comments(8)