イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

新春にお寿司おいしいオルヴィエート

新春にお寿司おいしいオルヴィエート_f0234936_6345574.jpg
 1月3日に、夫がオルヴィエート(Orvieto)を訪ねようと言ったのは、町のあちこちに飾られたプレゼーペ(presepe)を見ながら散歩するコースがあると知ったためでした。

新春にお寿司おいしいオルヴィエート_f0234936_652842.jpg
Duomo di Orvieto, Orvieto (TR) 3/1/2020

 そして、昨年11月に122年ぶりにオルヴィエートのドゥオーモ(Duomo di Orvieto)に戻ったバロックの16の彫像、1556年から1722年にかけて制作された十二使徒とオルヴィエートの守護聖人4人の彫像を見るためでした。プレゼーペやエトルリア墳墓遺跡、考古学博物館を訪ねていたら遅くなってしまったため、結局ドゥオーモは訪ねなかったのですが、充実した1日となりました。

 わたしはおととしだったか、オルヴィエート郊外の日本料理店に、お得な値段のランチセットがあることを知ってから、ずっと行きたいと考えていたのですが、店の近くを通りかかる時間帯が昼食には早かったり遅かったりして、昼食は食べられずにいました。昨年、その店で一度夕食を食べて、料金が高い割には今ひとつだったと、夫もわたしもがっかりしたことはあるのですが、店の評判は高いし、ランチセットなら、食べるものをうまく選べば、安くおいしい食事ができるのではないかという思いが、わたしにはありました。

新春にお寿司おいしいオルヴィエート_f0234936_6284769.jpg
Chiesa di Maria SS. Madre della Chiesa, Ciconia, Orvieto (TR)

 1月3日は、断崖の上にそびえるオルヴィエートの中心街に向かう前に、まず郊外の教会にプレゼーペを見に行ったおかげで、ちょうど昼時に日本料理店のすぐ近くを通ることになり、そこでわたしが提案して、その日本料理店、Nihoriで、昼食を食べることにしました。結果は大正解で、お得な値段で、おいしい食事をすることができました。

新春にお寿司おいしいオルヴィエート_f0234936_6345574.jpg
Nihori Ristorante Sushi Giapponese, Orvieto (TR)

 ランチセットは、前菜・プリモ・セコンドを、それぞれメニュー一覧(リンクはこちら)から一品ずつ選び、さらに水500mlと食後のコーヒー、サービス料込みで12ユーロです。わたしは、前菜にみそ汁(misoshiru)、プリモには寿司・刺身盛り合わせ(sushi sashimi mix)を頼みました。酢飯は若干ぱさついている感もありましたが、寿司も刺身もおいしかったので、うれしかったです。前回食べたときは、翌朝おなかを壊したのですが、そのとき同じ寿司を食べた夫が元気だったこともあり、寿司が原因ではなかったのでしょう。今回は当日も以後も、まったく体調に問題がありませんでした。

新春にお寿司おいしいオルヴィエート_f0234936_647531.jpg

 夫は前菜にギョウザ、プリモに野菜入り焼き飯(yakimeshi verdure)を注文しました。ギョウザは、黄緑色の皮に包まれ、蒸してあるのではないかという印象を受けましたが、夫はおいしいと言っていました。焼き飯は、味見させてもらうと、日本の中華料理店で食べた昔懐かしい味がして、おいしかったです。

新春にお寿司おいしいオルヴィエート_f0234936_654822.jpg

 セコンドには、わたしは鮭の串焼き料理(spiedini di salmone)を注文しました。揚げ物ではなく生でもないと聞いて、いったいどんな料理だろうと思っていたら、串に刺された焼き鮭に、甘辛いタレがかかったものが出てきたのですが、その量の多さに驚きました。甘辛いタレよりも、個人的には塩かしょうゆをかけて食べた方がおいしいように思いましたが、ちょうどいい具合に焼いてあって、とてもおいしかったです。

 夫が食べた揚げた鶏肉(pollo fritto)は、写真を撮っていないのですが、鶏の唐揚げとも言えず、フランドチキンとも姿が異なり、鶏肉の衣がミンチカツの衣のようで不思議な料理だったのですが、夫はおいしいと言っていました。

 お正月においしい日本料理を、オルヴィエートの日本料理店で食べられて、うれしかったです。

Nihori Ristorante Sushi Giapponese a Orvieto
Via Angelo Costanzi, 102 - 05018 Orvieto
Tel. : 0763 450593
Sito : NIHORI - Ristorante Giapponese Sushi a Orvieto e Fabro Scalo - HOME
FB : Facebook - Nihori - Informazioni

*****************************************************************************************
Molto buono ed economico il menù pranzo
,
zuppa di miso, sushi sashimi mix, spiedini di salmone,
acqua 500ml, caffè & coperto a 12€!
Cibi buoni ci rendono felici :-)
@ Nihori Ristorante Sushi Giapponese, Orvieto (TR) 3/1/2020
*****************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- たそがれに魔法がかかる断崖の町、オルヴィエート / Magica Orvieto al crepuscolo (1/12/2018)
- 花彩る崖下周遊トレッキング、オルヴィエート / Anello della Rupe di Orvieto (3/5/2019)
- 当たり外れありイタリアで食べる寿司、特にウンブリア / Sushi & tramonto a Orvieto (22/6/2019)
- 古代相撲・墓、プレゼーペと大聖堂、オルヴィエート / Necropoli, Museo archeologico e Duomo di Orvieto (3/1/2020)
- 虹色の光きれいなプレゼーペ、オルヴィエート / Presepe in colori arcobaleno, Orvieto (3/1/2020)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31007370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2020-01-13 09:21
なおこさん、オルビエートの日本料理屋さん、素敵ですねー(*^^*)
私たちは、ツアーなので、イタリアン料理でしたが、何を食べたのか?
忘れてしまいました(笑)
こういう和食、美味しそうです❤
探して、アップしてみたいです(^-^)
プレゼーペを巡るコースの散策は、素晴らしいですねー❤
街歩きも、テーマがあるとまた違った楽しさがありますね❤
Commented by u831203 at 2020-01-13 11:31
イタリアにも本格的な和食の店があるのですね
和食がユネスコの無形文化遺産に登録されていることを実感させて頂きました
前回、おなかをこわしたのは和食が原因ではなかったとのこと、日本人として安心いたしました
文化遺産を食べて、胃酸のお世話になるなんて、洒落にもなりませんからね masa
Commented by sunandshadows2020 at 2020-01-13 13:18
画像で見ても魚の鮮度も良さそうで量も!
12ユーロでそれだけ出れば最高ですね。良かったですね、お好みのものが食されて。
いつ拝見しても素晴らしいオルヴィエートです。
Commented by milletti_naoko at 2020-01-13 21:43
アリスさん、思いがけず外食で、日本料理をお正月中に食べられて、うれしかったです♪ そう言えば、仕事でイタリアにいらしたご夫婦の同行通訳を務めた際、夜は業者との夕食で重めのイタリア料理ばかりなので、せめて昼は、日本料理でなくともいいからごはんが食べたいとおっしゃったため、リゾットがある店を選んで入ったり、ペルージャ中心街のなんちゃって日本料理店に行ったりしたこともあります。

墳墓遺跡と博物館を訪ねたので、プレゼーペは夫が望んでいたほどは見て回れなかったのですが、カーヴァの井戸のプレゼーペがすばらしく、それだけでも訪ねがいが十分にありました。
Commented by milletti_naoko at 2020-01-13 21:50
masaさん、給仕されるギョウザやてんぷらを見ると、日本ではなく、どこかアジアの国の方が作られているのではないかと思うのですが、お寿司も焼き鮭の串料理もおいしくて、うれしかったです。以前にもアジア・日本料理の店で食べた翌日からおなかを壊したことがあり、それはノロウィルスに感染したためで、残念ながら衛生上の問題がある店が、こちらでは少なくないのです。店によりけりでしょうが、20年近く前に、中華料理店近くのアパートに下宿していた友人が、店員がタバコを吸いながら貝を扱うのを、隣接する上階にある部屋からしばしば見かけて、食べる気がしなくなったと言っていたことさえ、ありました。
Commented by milletti_naoko at 2020-01-13 21:54
sunandshadows2020さん、寿司は前に食べたときにもおいしかったのですが、この値段でこれだけたくさん食べられて、どれもおいしかったので、うれしかったです。前回食べたときは、これはどうもという少量の野菜のてんぷらやギョウザが、夜食べたこともあって、ひどく高かったのですが、ランチセットはとてもいいなと思いました。以前に学習して、頼まない方がいいもの、注文していいものが分かっていたおかげでもあります。

オルヴィエート、ずっと前にも夫と訪ねたことがあるのですが、最近、崖下周遊コースやエトルリア時代の遺跡など、いろいろな魅力があることを発見して、よく出かけるようになりました。見どころの多い美しい町ですよね♪
Commented by PochiPochi-2-s at 2020-01-14 16:11
こんにちは。
お正月においしいお寿司を食べることができてよかったですね♪
最近は日本食ブームのためか(?)日本食のレストランも増えたのでは?
でも、”水500mlを入れて“に思わずふふふとなりました。

バースに行った時、あまりの暑さで、なぜか分からないのですが、
電車の車掌さんが乗客に水の入ったペットボトルを一人一本づつ
配っていました。もちろん無料で。びっくりしましたよ!
みんな大喜びでしたが。
ロンドンの日本大使館のすぐそばにあったお寿司屋さんは手頃な値段で
ネタも新鮮で美味しかったのを久しぶりに思い出しました。
お店の名前は忘れてしまったのですが。お世話になったイギリス人の家族
を招待して喜ばれました。

日本人にとってお寿司が美味しいと嬉しいですね♪
Commented by milletti_naoko at 2020-01-14 22:56
PochiPochi-2-sさん、こんにちは。ありがとうございます。
日本食ブーム、ありがたいことですし、お寿司も刺身もおいしくて、うれしかったです。

電車でのサービス、暑い車内で冷房が故障していたためでしょうか。いずれにせよ、乗客の健康を考えた、うれしいサービスですね。

ロンドンの日本大使館の近くに、そんなにいいお寿司屋さんがあるんですね! 次回行くときは、情報を元に調べておきます。新婚旅行で行ったエジンバラで当時食べたお寿司は、ちょっと残念だったようにぼんやり覚えているのですが、日本食が食べられてうれしかったです。
by milletti_naoko | 2020-01-13 07:30 | Umbria | Trackback | Comments(8)