イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

霧の山で遠来の友と改築作業、ペルージャ テッツィオ山

 薪ストーブのおかげで、寒いミジャーナの家が、少しずつですが、暖かくなってきています。

霧の山で遠来の友と改築作業、ペルージャ テッツィオ山_f0234936_4155312.jpg

 ペルージャ中心街の北方にそびえるテッツィオ山の中腹にあるミジャーナのうちは、今朝わたしたちが到着したときには、屋内の温度が9度だったのですが、今はストーブのある階が14.5度、その上の階も12.5度にまで室温が上がりました。

霧の山で遠来の友と改築作業、ペルージャ テッツィオ山_f0234936_44949.jpg

 遠くから手伝いに来てくれた友人と夫は、改築作業に励み、わたしは掃除と料理を担当し、昼食の片づけが終わってからは、授業の準備をしたり、こうして携帯電話でブログの記事を書いたりしています。

霧の山で遠来の友と改築作業、ペルージャ テッツィオ山_f0234936_449329.jpg

 今日も1日、空がどんよりと曇り、山に霧がかかって、しとしとと雨が降っていますが、霧雨のテッツィオ山にも風情があります。

 インターネットの接続が、こういう天気のときはミジャーナでは難しいのですが、うまく投稿に成功しますように。ペルージャのうちには、明日の夕方戻る予定です。

*********************************************************************************
Caldo e piacevole il fuoco
,
stasera a Migiana con il nostro caro amico.
Nebbia e pioggia sugli alberi del Monte Tezio.
Perugia 1/2/2020
**********************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31037969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2020-02-02 11:55
なおこさん、まきストーブのあたたかさが記事でも伝わります~♡
ミジャ―ナの改築工事がゆっくりと進んでいる様子がイイですね(^_-)-☆
手作り感のあるお家、素敵なお家へと進んでいると思います♡
なおこさんがお掃除やお料理担当なのは、男の方たちにとっては素敵なことだと思います♡
楽しい週末をお過ごしくださいませね(^_-)-☆
Commented by sunandshadows2020 at 2020-02-02 13:38
どんよりと曇ったり、しとしと雨が降ったりする日はストーブの火が嬉しいですね。それにしてもコツコツと改築していかれるご主人とご友人が頼もしいですね。
我が家も夫はそのような改築が好きですが流石今ではあまり手を出さなくなりました。小さな改装はいまだに楽しんでいますが。出来上がりが楽しみですね。
Commented by milletti_naoko at 2020-02-03 22:58
アリスさん、ありがとうございます。個性的な手作り感のある家が、時間をかけてじっくりと、少しずつできあがっていっています。

フランコはごはんや豆腐が好きで、喜んで食べてくれるので、そういう料理を作って食べられるよい機会でもあるんですよ♪
Commented by milletti_naoko at 2020-02-03 23:14
お転婆シニアさん、イタリアではありがちなのですが、改築の基礎工事に予想以上に費用がかさんでしまったため、後は少しずつ、友人たちの助けも借りて、改築作業をぼちぼちと進めています。もうかなりできあがってきています。

昨晩は、短期・長期の旅行者に賃貸という形で宿泊を斡旋し、必要な手続きも何割か料金を払えば引き受けてくれるという業者とも話をしました。あとは、できればWi-Fi、テレビがあれば、でもほぼこの状態でよいとのことでした。もう一つのアパートにタンスなど、洋服などを入れる場所が必要である他には。

夏にペルージャ外国人大学にイタリア語を学びに来る社会人は、1、2か月と滞在することもあるので、そういう人に短期契約で不動産業者を通して貸した方がいいのではないかと、わたしは思うのですが、確かにペルージャ中心街からは夫たちの言うように若干遠いのです。でも、山の中腹にあって眺めがいいし、アッシジなど他の観光地にも比較的近いんですよ。夫は日本の方にと言いますが、車がないと不便なので、タクシーで常に移動するより、国籍はともかく、車で移動できる方の方が利用してみたいと考える可能性が高いと思います。もし日伊のご夫婦で、それぞれが相手の言語を学びたいという希望をお持ちのご夫婦がいたら、授業料は別払いになりますが、イタリアの方にはわたしが日本語を、日本の方にはわたしの教え子でイタリア語教師をしている女性がイタリア語を教えて、午前中は何日か毎日授業などというのもいいな、それを目的に来られる方もいらっしゃるだろうかなどと、あれこれ考えが、ふくらんでいます。
by milletti_naoko | 2020-02-02 01:47 | Umbria | Trackback | Comments(4)