イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

耳傾けよう 体の声に、ディーパク・チョープラ英語版瞑想講座

 ブログを書き終えるのが遅くなって、つい夜更かしして睡眠不足になったり、満腹なのに、ついおいしそうな甘いものに手が伸びてしまったり、そういうことの多い今日この頃だからこそ、昨日今日と、ディーパク・チョープラの英語版21日間瞑想講座で聴いた教えが心に響きました。

 「わたしたちは、健康に気をつけなければと思うけれども、本当は身体は、健やかであるためにはどうすればよいかを知っていて、わたしたちに信号を送っているのであって、わたしたちはただ、その信号に耳を傾ければよいだけなのです。」

🌿Day 3:🌿 The Intuition of Your Body

In today’s meditation, we learn how to listen to the intuition of our bodies – that...

Pubblicato da Chopra Center Meditation su Mercoledì 5 febbraio 2020

 2月3日月曜に始まったので、今日は本来、8日目の講座を聴くべきところなのですが、この数日慌ただしかったために、5日遅れで聴いています。これ以上遅れてしまうと、無料で聴ける機会を逃してしまうので、気をつけなければいけません。

耳傾けよう 体の声に、ディーパク・チョープラ英語版瞑想講座_f0234936_7293993.jpg
Chiocciolina sul broccolo romanesco dell'orto, Perugia 23/12/2019

 今回の講座は題名が『Perfect Health』で、同じ講座を以前にフランス語版で聴いて、とてもよかったのを覚えているので(フランス語訳に先行するディーパク自身の英語による説明のおかげで理解できたのであって、フランス語だけならお手上げだったと思います)、今度こそ、21日分すべて聴けたらと考えています。内容を心にしっかり刻んでおけるように、毎日メールで届く、その日の講座の内容の要約は、手帳の後ろにある自由ページに、今のところは、ていねいに書き写すことができています。

 イタリアでは、風邪を引いたり熱が出たりした場合には、それほど熱が高くなくても、大事をとって休むことが多いように思うのですが、無理に学校や仕事に出かけて、風邪やインフルエンザを、自分も長引かせて人に移すよりも、ひどくなる前に、体が休養を必要としているときに休めてやることは、本当はとても大切なことではないかと、今はわたしも考えるようになりました。

耳傾けよう 体の声に、ディーパク・チョープラ英語版瞑想講座_f0234936_7391216.jpg
Svasso maggiore sul Lago Trasimeno al tramonto, Passignano (PG) 23/12/2019

 今日聴いた4日目の講座では、健康は、頭や心が体に送る信号によって大きく左右されるという言葉がありました。そこで、数か月前に聞いた講話に、「わたしたちの細胞はDNAは同じでも、環境によってまったく異なるものとなっていくのですが、環境と細胞の間には脳が介在します。ですから、環境、状況を脳がどうとらえて、どういう信号を送るか次第で、病気になる可能性もあれば、健康でい続けることができる可能性もあるのです。」という言葉を思い出しました。

 そう言えば、1月に夫と通ったアッシジの瞑想講座で、講師の先生が話された逸話にも、「自分が価値のある存在だと信じるか、それとも罪深い存在だと信じるかで、その後の人生の選択が変わり、結果としてまったく違う人生を送ることになる」という話がありました。苦しいこと、腹が立つこと、どうしてもやりきれないことに出会う機会が、残念ながら人生ではあり、世の中には、わたしでは想像もできないようなつらい体験をされた、そして、されている人が、今もいることと思います。けれども、そういう中でも、今年のサンレモ音楽祭で歌と言葉を贈ってくれたパオロのように、「どんなに絶望的な状況に見えても、人生には希望があり、きっとよいことがある」と、たとえ難病で自らの手や足を動かすことも、自らの声で思いを伝えることもできなくとも、わたしたちに伝えてくれる強さと希望があれば(記事はこちら)、それでも脳は、体に周囲の環境がよいという信号を、つまり健康でいられる方向に向かえるような信号を送ってくれるということだととらえています。

🌿Day 4:🌿 The Wisdom of Your Body

In today’s meditation, we learn that how we speak to our bodies plays a vital role in...

Pubblicato da Chopra Center Meditation su Giovedì 6 febbraio 2020

 このところ何かと慌しいのですが、今のところは、毎日約20分の瞑想を、アッシジで教わったとおりに、毎日2度続けることができています。特にこの数日は、「あれもしなければ、そう言えば、あれはどうだったかしら」と、無心であるべきなのに、ついあれこれ考えてしまい、そのままomというマントラに戻れずにいるのですが、講師の先生が、そういうときでも瞑想はできているのであり、時間を取って瞑想することが大切なのだとのことなので、いつかきっともっと集中できるようになることを信じて頑張ります。「瞑想は1日に2度」と聴いたため、今回のディーパクの瞑想講座については、最初の説明と教えだけ聴いて、後半の瞑想すべき部分では、瞑想はしていません。

 瞑想講座に興味がおありの方は、上のフェイスブック投稿中のリンクから、受講登録をすることが可能です。ディーパクの講座でもアッシジの講座でも、健康でいるため、心身に蓄積された毒素や疲れを取り除くためには、瞑想と十分な睡眠が大切と教わったこともあり、今後はできるだけ睡眠時間をきちんと取れるように、気をつけようと考えています。

耳傾けよう 体の声に、ディーパク・チョープラ英語版瞑想講座_f0234936_18204684.jpg

 第4日目の講座の映像に、ロマネスコの写真があったので、昨年畑で収穫したロマネスコにカタツムリがいたので、庭に放す前に撮影した写真を添えておきます。カンムリカイツブリの写真は、同じ日にトラジメーノ湖で夕焼けの頃に撮影したものです。

********************************************************************************************************************************
Foto: Chiocciolina sul broccolo romano del nostro orto
& svasso maggiore sul Lago Trasimeno al tramonto 23/12/2019
L'articolo parla del corso di meditazione in inglese di Deepak Chopra che sto seguendo in questi giorni.
"Ascoltiamo la voce del nostro corpo."
"Diamo i messaggi positivi al nostro corpo, perché così il corpo ci risponde con il sistema immunitario rafforzato e la salute migliore."
********************************************************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
フランス語版瞑想講座 Deepak Chopra 21 Jours de Méditation – Santé Parfaite
- そのときあなたは~心身と瞑想とフランス語 (26/11/2014)
- そう来たか ~悟りも健康も掃除から / "Per la salute e una vita migliore, mettiamo in ordine l'ambiente quotidiano che ci circonda" (30/11/2014)
アッシジ瞑想講座 / Corso di meditazione ad Assisi
- 瞑想の力 夕日の力、アッシジで瞑想講座 / Potere della meditazione, potere del tramonto (18/1/2020)
- 瞑想と幸せと健康と、アッシジ瞑想講座終了 / "Non cercate di scacciare via i pensieri, perché in questo modo siete più presi dai pensieri." (24/1/2020)
12月23日のトラジメーノ湖の夕景 / Tramonto al Lago Trasimeno 23/12/2019
- 日は落ちてピンクに染まる雲と湖、パッシンニャーノ / Cala il sole avvolgendo Passignano con la luce arancione (24/12/2019)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31050988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mihayashi6 at 2020-02-11 21:21
丁寧なBlog・・毎日更新は大変ですね。
私は生きた証・・・
私と同じ年代青山京子昭和10年生まれ
 ・・今日は野村克也84歳
写真でタイムスタンプ・・・
  何か目的を持たないとの思い出Blogをつづっています。
ヘンコメは必要ありません。遠くイタリアからのコメントうれしいです。
頑張って下さい。

   小次郎じじ
Commented by milletti_naoko at 2020-02-12 18:27
小次郎じじさん、温かいお言葉をありがとうございます。
わたしの父よりもさらに早くにお生まれになったのに、それでもパソコンやインターネットを使われて、スキンも編集してみようかと思われるほどの知識があるとは、すばらしいですね。

コメント、喜んでくださったと知り、またいただいて、わたしもうれしいです。
by milletti_naoko | 2020-02-11 08:12 | Salute | Trackback | Comments(2)