イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

新型コロナウィルス イタリアの現状 大使館詳細情報リンクとお客さまへの手紙

 昔、だれかが電車の中で、倒産する恐れがまったくない銀行の倒産について口にしたのがきっかけでパニックが起こり、大勢が預金を引き下ろしにその銀行に駆けつけたので、銀行が本当に倒産してしまったという話を、もう何年も前に、まだ日本に住んでいた頃に読んだ記憶があります。新型コロナウィルスも、イタリア政府や良識あるマスコミは繰り返し言っているのですが、亡くなった方はもともと重い持病があったり、高齢で病弱であったりしたごくわずかな方であり、感染率も死亡率も、ふつうのインフルエンザをわずかに上回る程度です。

 いたずらに感染拡大情報ばかりを取り上げることは、恐怖を煽り、人々の免疫を下げてしまう上に、不必要な不安感は差別を生み、症状のある人が検査を避けることにつながり、さらなる感染の拡大を招いてしまうのではないか。ニュースは確たる情報源に当たった方が確実であるものの、イタリアの情報は日本には伝わりにくいのではないかと思い、わたし自身、二度は関連のブログ記事を書いたものの、できるだけ新型コロナウィルスの話題は避けていたのですが、まだイタリアに暮らし始めてまもないイタリア在住の方が、日本語での詳しい情報を求めるツイートを目にする機会があり、また、今朝もかつての通訳のお客さまからペルージャは安全なのでしょうかという問い合わせのメールをいただきました。そこで、現在のイタリアにおける正確かつ詳細な情報が日本の方の目につきにくく、多くの方が心配をされ、不安を抱かれているであろうことを思い、その不安を少しでも解消できればと、記事を書く必要を感じて、今こうして書いています。

新型コロナウィルス イタリアの現状 大使館詳細情報リンクとお客さまへの手紙_f0234936_22811.jpg
出典: 在イタリア日本国大使館ホームページ
(URL: https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 一言で言うと、わたし自身は、イタリアは、少なくともごく一部の危険区域を除けば、新型コロナウィルス感染に関しては日本よりもむしろ安全であり、特にまだ感染者の出ていないウンブリアでは、またもし出たとしても、早急に厳密な検査や隔離措置が取られるために、安心して過ごすことができると考えています。在イタリア日本大使館と外務省のページに、在住者にとっても旅行者にとっても必要な詳細情報が、刻々と反映されていますので、この記事では、そのページへのリンクと、わたし自身がお客さまへのお返事として書いた文章の一部をご紹介します。

 ローマの在イタリア日本大使館が、要を得たかつ詳細な情報を随時まとめて、ホームページに新着情報として、リンクを付してくれています。

- 在イタリア日本国大使館 - ホームページ
- 在イタリア日本国大使館 - 【注意喚起】イタリアでの新型コロナウイルス関連情報(2月27日)

 上の新着情報中、二つ目をクリックすると、次のような「イタリアでの新型コロナウィルス関連情報」を詳細に記したページが現れます。(*追記: 3月15日現在では、ホームページに「イタリアにおける新型コロナウイルス感染関連情報」という大きなアイコンが設けられ、この記事を書いたときとはホームページの体裁が変わっています。)以下は、2月28日イタリア時間午後2時半におけるスクリーンショットです。

新型コロナウィルス イタリアの現状 大使館詳細情報リンクとお客さまへの手紙_f0234936_2231935.jpg
出典: 在イタリア日本国大使館サイト - 【注意喚起】 イタリアでの新型コロナウィルス関連情報(2月27日)
(URL: https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000130.html

 また、現時点で新着情報の最初にあるリンクをクリックすると、外務省海外安全ホームページの「イタリア北部3州に対する感染症危険情報の発出」ページ、在住者および旅行・留学を考えている方の参考となる詳細な情報ページへのリンクがあります。

新型コロナウィルス イタリアの現状 大使館詳細情報リンクとお客さまへの手紙_f0234936_22474324.png
出典: 外務省海外安全ホームページ - イタリア北部3州に対する感染症危険情報の発出
(URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T037.html#ad-image-0)
*追記(3月6日): 現在、上記リンクは無効となっています。

 イタリアのマスコミの中には、Canale5、Rai2など、災害や殺人事件などのニュース報道に際して、人の恐怖や関心をいたずらに煽る傾向のあるチャンネルがあり、多くの日本の方が、イタリアやウンブリアの情報を不必要に心配されているのは、こうした放送局のニュース報道をもとに、日本での報道がされているためではないかと懸念しています。

 さて、わたしが通訳のお客さまに書いてお送りしたお返事のメールの内容は、以下のとおりです。

「(前略) わたしはイタリアは、特に今のところまったく感染者の出ていないペルージャは、日本よりもずっと安全だと思います。イタリアで感染者数が多いのは、単に感染の可能性が高い人をイタリア政府がしらみつぶしをするように、片っ端から検査を行っているためで、ヨーロッパの隣国や日本の方が逆に、実際の感染者が表面に出ていない分、問題や感染拡大が深刻なのではないかと思います。また、感染者は隔離され、地域は封鎖されています。亡くなった人も、よっぽど重病だったり高齢だったりする方が大半で、普通のインフルエンザよりも若干高い死亡率と感染率になっています。

 詳しくは、わたしもブログに書いていますが、イタリア大使館のサイトにある新着情報のリンク先情報(現時点では特に2月27日付の二つの記事)が、詳細でかつ大切なことを適宜まとめてあると思いますので、参考にしてください。
https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
https://cuoreverde.exblog.jp/31068973/
↑ 記事末に、イタリアにおける感染状況が常時反映される地図のある記事へのリンクがあります。

というわけで、わたしとしてはイタリアの方が、特にウンブリアは安全で、むしろ多くの人が多数の国から来ている空港や駅に行くこと、日本に戻ることの方が危険なのではないかと思います。

どうかご安心ください。(後略)」

 もちろん、だからと言って、感染が広がっている地域や、広がるおそれのあるところへ、むやみに観光で出かけて、多くの人が集まるところに頻繁に出かけたり、さらに手洗いなどを怠ったりしては危険ではあるのですが、とにかく、様子を見て、適宜大使館や外務省などの確実で詳細な情報を確認し、用心して行動をしていれば、イタリア、特にイタリア中・南部やウンブリアはむしろ日本よりも安心です。というわけで、イタリアやウンブリアにご家族やご友人・知人がおいでの方、どうかご安心ください。

********************************************************************************************************************************
Ho scritto questo articolo perché mi hanno scritto i miei ex clienti giapponesi chiedendo se fosse il caso di far tornare in Giappone
il loro figlio che attualmente studia all'Università per Stranieri di Perugia. Certo, ho risposto loro in modo da renderli più tranquilli e far loro capire che la situazione sembra sotto controllo in Italia. Pare che anche in Giappone le notizie del contagio in Italia tendano a incutere le paure non proporzionali alle situazioni reali. Concise ma dettagliate le informazioni sui siti dell'Ambasciata del Giappone in Italia e del Ministero degli Affari Esteri del Giappone sul coronavirus in Italia, ho messo i link per le pagine riguardanti di entrambi i siti nel mio articolo.
********************************************************************************************************************************

参照リンク / Riferimenti web
- 在イタリア国日本大使館 - イタリアにおける新型コロナウイルス感染関連情報 / Ambasciata del Giappone in Italia - Nuovo Coronavirus in Italia
- Ministero della Salute - Nuovo coronavirus
- Il portale dell'epidemiologia per la sanità pubblica - Coronavirus

当ブログ内の新型コロナウイルス関連記事一覧
- イタリア写真草子 - タグ: 新型コロナウイルス イタリア

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2020-02-29 00:04 | Covid-19 Italia