イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン

 主に夫が、そしてしばしばわたしも、さんざん迷って悩み、あちこちのディーラーや中古車店を回った末に、ようやく購入し、3月9日月曜日にようやく手にすることができた新しい車は、

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_6105924.jpg
Perugia 1/4/2020

諸事情のため、猫たち、特にこの子猫のお気に入りの隠れ場所となっています。

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_6324412.jpg
29/2/2020

 あちこちの店を回った末に、夫としては、トスカーナのルノーのディーラーで売られているカングーの中古車を購入しようとしていたのですが、かなりの距離を走っている中古車なのに値段が高いこと、また、新型コロナウイルス感染の危険や、乗り続けるには修理が不可欠な夫の古いカングーで高速道路を長く走る危険から、わたしが反対しました。夫自身が中古車か新車か迷っていたところでもあり、また、新車を買うならわたしも頭金を払うからと申し出て、夫が絞り込んでいた二つの店を訪ねました。

 そして、アウディのkm0の中古車を売る店と、シトロエンのディーラーの2軒を訪ね、あれこれ質問して話を聞いた結果、この手前の車、シトロエンのC3 Aircross SUVに決めました。山道を安心して走れる車であることを最重視し、安全性と値段、燃費、デザインから、見た中で夫もわたしも一番よさそうだと考えて選びました。夫がほしかったカングーは新車だとひどく高い価格になり、また、大きさより悪路を安全に走行できることの方が大切だと考えたわたしは、最初から対象外と考えていました。ご覧のように、購入が決まり契約書の署名を終えて店を出たときには、もう日が傾いていたのですが、

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_7174544.jpg
Sant'Arcangelo sul Trasimeno, Magione (PG)

すぐにトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)に向かったおかげで、夕日が沈む前に、湖畔に到着することができました。

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_7223299.jpg

 ウンブリア州各地のディーラーや中古車店を回って、ようやく車の購入が決まったことを祝って、この日の晩は、マジョーネ中心街のいつものピザ屋、I Cento Passi - Officina di Pizzaで夕食を食べて祝いました。夫はピザ、わたしはハンバーガーを食べました。

 ディーラー側の書類の準備が整った週明けの3月2日月曜日に、夫も必要な書類を提出してかなりの数の書類に署名をし、頭金を支払いました。18年間に約40万kmを走った夫のカングーに不具合が多かったこともあり、すでに店にあった車(2枚目の写真)を購入し、

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_7275354.jpg
Perugia 9/3/2020

確か夫にディーラーの方から、納車は3月9日月曜日になるという連絡が、前の週のうちにあったように覚えています。

 月曜日、さっそく新しい車を引き取りに行き、販売や納車手続きを担当してくれた人が、車の使い方を一通り夫に説明してくれました。すでに新型コロナウイルス感染が拡大し始めた時期で、握手はせずにお互いに感謝しながらあいさつをしました。18年前に購入した夫のカングーは、カセットテープを入れて聞けるようになっていたものの、この数年はテープがからまって、取り出すにも苦労するために、テープの音楽は聞いていませんでした。2011年に買ったわたしのアイゴにはCDプレーヤーが搭載されていたのですが、新しい夫の車は、CDを一気に飛び越えて、カセットからMPSプレーヤーになっていて、わたしもですが夫もひどくとまどっていました。暖房やラジオなど、夫が乗り慣れていたカングーとはすっかり仕組みが違っていて、すべてパネルで操作することになっているため、夫もかなり困惑していましたし、わたしも、マニュアル車を運転できるよう練習しても、この新しいパネルの操作に慣れることができるだろうかと、とまどっています。

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_747755.jpg

 カングーが、大きなものを運ぶのに必要となることもあるだろうから、自動車税は自分が払うから廃車にせずに置いておこうと、義父があまりにもねばるので、夫も最後には折れそうになっていたのですが、不備があって、いつ路上で止まるかもしれない車を運転するのは危険ですし、整備するにはかなりの費用がかかります。最終的には、夫が廃車にすることを決めたので、ほっとしました。

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_750177.jpg

 長い間、共に旅をし、足となってくれたカングーを、名残惜しい思いで見送りながら、新しい車でうちに帰りました。せっかくだから、せめてトラジメーノ湖に夕焼けを見に行きたいところでしたが、4月15日までは、無料高速道路(superstrada)を走るにはチェーンかスノータイヤがなければいけません。新車購入の出費が大きいため、この上あとわずか1か月のためにスノータイヤを購入するのは見送りたいとの夫の意向だったので、この日は湖に行きませんでした。

 そうして、その後すぐに、食料品の購入や健康上の必要、仕事など、どうしてもという理由がなければ移動をしてはいけないという首相令が出て、またさらに、自らの居住する市町村からはよっぽどの事情がないと出てはいけないこととなり、

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_7593123.jpg
5/4/2020

 せっかくの新しい車は、買い物や通勤に使われるとき以外は、猫たちの憩いの場となってしまっているのでありました。

 日本車でこれはいいなと夫もわたしも思う車はいくつかあったのですが、イタリアで購入すると、価格がひどく高くなってしまい、手が出せる価格ではなくなってしまうのであきらめました。二人で5千ユーロの頭金を払っても、結局ローンでそれに近い金額の利息を払うことになったのですが、幸いディーラーも、購入時にかなり値引きをしてくれていました。

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_85168.jpg
7/4/2020

 今後移動が制限されていくことが決まったディーゼル車よりもガソリン車、あるいはハイブリッド車をと、わたしは考えていたのですが、同じシトロエンのC3 Aircrossで、ガソリン車とディーゼル車を比べると、二酸化炭素の排出量は、わずかですがディーゼル車の方が少ない上に、燃費もずっといいのです。シトロエンではガソリン車の車体価格にかなりの割引があったため、これなら夫もガソリン車を選ぶのではないかと思ったのですが、毎年車でかなりの距離を走るため、ガソリン車の購入時の価格が安くても、高い燃費を払い続ければ、結局は、ディーゼル車よりも高くつくことになると、夫は言います。ディーゼル車に対して将来的に厳しい進入規制が考えられるミラノやローマなどの町には、そもそも車で行くことはないだろうという夫の言葉もあり、結局、購入したのはディーゼル車です。時速40km以上の郊外や高速道路を走ることが多いのであれば、ハイブリッド車を買っても燃費は安くならないのに車体価格ばかりがひどく高いということで、ハイブリッドも考慮対象から外していました。

 今日は、レモンの木を日当たりのいい屋外に出すために、夫の車を移動する必要があり、夫はつい最近咲き始めた大きな桜の木の下に駐車していました。

 桜の樹の下には、新車が停まっているんだよ。

念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン_f0234936_8205060.jpg

 いつかどこかにドライブに行くことができたら、そのときに記事にしようと考えていたのですが、いつになったらドライブができるか分かりませんので、記憶のあるうちに、新しい車をご披露しました。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 茜色の町と決まらぬ車の購入、イタリア オルヴィエート / Orvieto al tramonto (21/2/2020)
- ありがとうカングー 思い出のテッツィオ山とカステッルッチョ / Ricordi dei viaggi con Kangoo, Monte Tezio & Castelluccio di Norcia (8/3/2020)
- うちにいよう 命を守ろう、イタリア 新型コロナウイルス対策で全土移動制限 / Da oggi con la nuova macchina (10/3/2020)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31130948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minoru2703 at 2020-04-08 09:15
新車羨ましいです
車写真も好きです
桜(?)と車のコラボ写真は絵になってますなあ
にゃんこも嬉しそう
Commented by nonkonogoro at 2020-04-08 13:55
 >桜の樹の下には、新車が停まっているんだよ。

そうですね。 桜の木の下には 物騒な物は
 埋まってほしくないですよね。( ̄▽ ̄)V

 私は運転できないので 車には無関心ですが
 夫も 新しい車に買い替えるようで
 楽しそうです。
 
ネコちゃん達も 新しい車が珍しくて
気に入っているのかもしれませんねえ。


Commented by maccha-roll at 2020-04-08 14:26
桜の木の下でC3 Aircrossが美しく映えていますね(^^) このクルマを私も展示で見たことがありますが、後部座席がソファのようにしっかり、そしてデザインがお洒落でお家にいるみたいな雰囲気で素敵だなと思いました。(ベージュのファブリックでしたが)

ディーゼル車は長距離ドライブには最適ですね!短距離をちょくちょく走るぶんはすすが貯まりやすいので、なおこさんのアイゴを使われれば、2台持ちで効率よく移動できる選択。。ご主人さんもよく考えておられると感心します。

これからはシトロエンと共にたくさんの思い出を積まれますように..♡ 
しばらくは猫さんたちのものですね(^^)

Commented by 3841arischan at 2020-04-08 17:05
なおこさん、桜と猫ちゃんと新車、
素敵なお写真ですね~♡
シトロエンを選ばれたこと、良かったですね~(*^_^*)
ちょうど、新車が来たときに、こういうことになってるときで残念ではありましょうけど、楽しみは先に~♡
近い将来、またお山を走られる日が来るのを夢見て、今を乗り切ってくださいね(^-^)
ネコちゃんも新車が嬉しそうです♡
Commented by milletti_naoko at 2020-04-09 23:02
みのるさん、夕日に色づく桜と車の色がいいなあと思いながら撮りました。ありがとうございます♪

この子猫、よっぽど気に入ったみたいで、たいていはこの新しい車の下にいます。C3エアクロス、いつかどこかに出かけられる日が楽しみです。
Commented by milletti_naoko at 2020-04-09 23:11
nonさん、確かに梶井の基さんの文は、何だか物騒な雰囲気もありますよね。現代文の教科書に出てきたので、授業中に、黒板に地中に埋まっているあれこれの屍を描いた覚えがあります。

お宅でも新しい車に買い替えられるんですね!
Commented by milletti_naoko at 2020-04-09 23:23
maccha-rolさん、ありがとうございます。出かけた先の風景と撮ることができないので、せめてはと咲き始めた桜と共に写しました♪ 日本でも展示でご覧になったことがあるんですね! 日本車は高く、フィアットは燃費が悪く車が高く、サンデーロは安全性に問題がありそうで、アウディは希望にそうようなオートマのkm0の中古車が手頃な価格で売られていたのですが、C3Aircrossの方が山道に強そうだったので、こちらに決めました。

わたしの周囲では、ディーゼル車の方がエンジンが長持ちすると言う人が多く、特に長距離を走る人や大きめの車を好む人に、愛用している人が多いような印象を持っています。

ありがとうございます♪ 猫たち、特に子猫がうれしそうです。
Commented by milletti_naoko at 2020-04-09 23:31
アリスさん、ありがとうございます。シトロエンは幸い、ディーラーもうちから近く、整備・修理工場もディーラー内にあるので、そういう意味でも便利で安心だと思いました。日本車ではありませんが、タイヤはブリジストンなので、日本企業の製品も使われています。

この子、よっぽどシトロエンC3エアクロスが気に入ったのか、たいてい車の近く、下にいます。自分は入れるけれど、他の猫には低すぎるので、独り占めできるところも、お気に入りになった理由かもしれません♪
by milletti_naoko | 2020-04-08 08:22 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(8)