イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ

 イタリアでは、復活祭(Pasqua)の翌日、月曜日は国民の休日で、パスクエッタ(Pasquetta)と呼ばれ、この日はふだんは緑の中を歩くことのない人まで、野山に出かけて歩いたり、屋外での食事を楽しんだりします。そのため、道路が渋滞し、いつもは静かな山まで駐車場がいっぱいになり、山道があまりにもにぎやかになって困ることが少なくありません。

 イタリアでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月3日までは外出が規制されているのですが、復活祭には家族で集まりたい、パスクエッタには野外で過ごしたいからと、この週末は、正当な理由がないのに移動をして、取り締まりにあって検挙される人が大勢いたようです。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ_f0234936_7191055.jpg
Perugia 13/4/2020

 わたしはいつものように、ペルージャのうちにいて、庭と畑を7周しました。毎夕、わたしが近づくたびに、クロウタドリ(merlo)が大慌てで、飛び立ったり歩いて逃げ去ったりすることが、何度もあります。向こうが先に気づいて逃げてしまうため、カメラを構えたときには、もう木の陰に隠れていたり、遠くに飛び去ったりしていて間に合わないことが多いのですが、今日は、ソラマメ畑の向こう、ヒナギクの間で歩いているクロウタドリを写すことができました。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ_f0234936_7264410.jpg

 リンゴの花がほぼ満開になりました。柔らかいピンク色の花がきれいで、深い桃色をしたつぼみと、互いの色を引き立てあっています。

 今日は、夜から雨が降るという予報が出ていて、1日中空が曇っていました。今朝聞いたフランス語版のディーパク・チョープラの瞑想講座で、集中して長い間運動をするよりも、1時間に5分ずつなど、短い間でもいいからしばしば体を動かした方がいいと言っていたため、1度に7周するよりも、何度かに分けて歩いた方がいいだろうかとも考えました。けれども、歩いている途中に風が強くなってきて、雨が降るかもしれないと思ったので、結局は7周を終えることにしました。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ_f0234936_7394723.jpg

 空が暗いからか、猫たちときたら、まだ食事時には早いというのに、もう義父母たちが餌をやるために開ける扉の前に陣どっていました。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ_f0234936_7442641.jpg

 ご覧のように、夫のシトロエンC3エアクロスの駐車場が、猫たちの食事場所に近いこともあって、夫の新車の周囲に猫がいつくのだと思います。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ_f0234936_7493880.jpg

 車は日本車ではないのですが、ディーラーで、タイヤは日本企業のブリヂストンのものだと知って、うれしかったです。納車の翌日に移動規制がイタリア全土に拡大され、その後夫がまずは1週間有給休暇を取り、さらに仕事を在宅ですることになったため、うちに来てから1か月経つというのに、まだタイヤがぴかぴかです。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ_f0234936_7584356.jpg

 わたしが歩こうとテラスに出たとたん、期待に満ちた目でミミがこちらを見上げたのですが、残念ながら何もやるものがありませんでした。どの猫も、もっぱら食べることばかり考えているように見えるのは、わたしたちの気のせいでしょうか。

りんごの花愛で猫と遊ぶパスクエッタ_f0234936_811127.jpg

 他の猫たちは、扉と車の間にいたと言うのに、この猫だけは、どういうわけか、畑の花の間で一匹、のんびりとくつろいでいるようでした。

 「立つこと、休むこと、体を動かすこと、8時間ぐっすりと眠ることが大切だ」と、先日イタリア語版で聞いたのと同じ教えを、今朝はフランス語版の瞑想講座で聞きました。ぐっすり眠るための早めの就寝が、まだできておらず、つい寝るのが遅くなってしまうので、今後はさらに生活時間を見直して、早寝早起きに努めなければいけないと考えています。

********************************************************************************************************
Pasquetta 2020 nell'orto e nel giardino, Perugia 13/4/2020

Un merlo tra i fiori di margherita,
in piena fioritura gli alberi di melo,
i gatti già in attesa della cena,
gomme di Bridgestone, azienda giapponese
del cui nome deriva dal cognome del fondatore, Ishibashi
che letteralmente vuol dire 'ponte (hashi=bridge) di pietra (ishi= stone)'.
Invece il mio cognome, Ishii vuol dire 'pozzo di pietra' :-)
********************************************************************************************************

関連記事へのリンク
- 念願の新車は子猫の隠れ場所、悩んだ末にシトロエン (2020/4/8)
- 猫と瞑想 外出禁止と夫婦仲 感染情報とのつきあい方 (2020/3/24)
- うちにいよう 命を守ろう、イタリア 新型コロナウイルス対策で全土移動制限 (2020/3/10)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31140478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2020-04-14 10:53
なおこさん、お庭にリンゴの花が可愛い白とピンクで、気持ちがうれしくなりますね~♡
家の近所にはリンゴはなく珍しいです!
こちらも、日、月とお天気が悪くて気持ちが↓がちでした^^;
ネコちゃんたちも早めにエサを食べたい~というの、なんとなくわかるような?
ご主人様の新車の近くに集まるのはそう言う理由もあるのですね!(エサ場が近い)
タイヤが日本製だなんて誇らしいです♡タイヤは、大事な部分ですから~
Commented by milletti_naoko at 2020-04-17 18:04
アリスさん、リンゴの花は姿もかわいらしく、色もきれいで、花が咲いて、うれしいです♪ そう言えば、わたしは愛媛で見かけたみかん山が懐かしいです。

餌場に近いからという同じ理由で、わたしがアイゴをここに置いていたときには、猫が車の下で爪をといで悪さをしたのですが、幸い夫の新車はそういう意味では無事です。アイゴは爪とぎに高さがちょうどよかったのかもしれませんね。

タイヤだけでも日本製でうれしかったです。なぜかアイゴは、タイヤは日本製ではなかったのですよ。

by milletti_naoko | 2020-04-14 08:09 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(2)