イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

紅のひなげし一輪咲きました

 今朝は夫が、「今年最初のヒナゲシ(papavero)が庭に咲いていたよ。」と教えてくれました。

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_5201428.jpg
16/4/2020

 今年の一番乗りは、花が鮮やかに赤く、おしべの黒いあでやかなヒナゲシでした。小さいつぼみから花が飛び出したばかりだったのでしょう。まだ花びらが、しわだらけです。このときはまだ、花が日かげにあったので、日が当たる頃に、もう一度撮りに行くと、

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_5273142.jpg

 今度は吹く風のために、花が揺れたり開きすぎたりして、やはり撮影に難航しました。

 はたから見ると一重に見えるのに、中をよく見ると、大きさの違う小さな花びらが幾層か重なっています。

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_53117100.jpg

 どう角度を変えたら、きれいに写せるだろうかと、花の周りを回って撮ってみました。

 この位置からヒナゲシを写したときに、

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_5344948.jpg

奥の茂みに隠れている猫に、初めて気づきました。

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_5354688.jpg

 猫と言えば、三毛の子猫は、今朝もオリーブの大木の上で、ひなたぼっこをしていたのですが、

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_5383171.jpg

どういうわけかいつもの枝(赤い矢印で示したところ)とは違う枝に登っていました。後方には、時々夕景をご紹介する日曜の町の丘が見えています。

 今日は夕食の頃、西向きの窓から深いオレンジ色の光が差し込んでいました。西方向には高い木が並んでいる上に、丘があって空がよく見えないので、

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_5411739.jpg

南西の空を見に行くと、夕日の光が燃える炎のようです。

紅のひなげし一輪咲きました_f0234936_5451099.jpg

 空の色が美しいので、2枚写真を撮ってから、夕食のテーブルへと戻りました。

******************************************************************************
Giovedì a Perugia.

Il primo papavero fiorito nel giardino,
il gatto sopra l'olivo, il cielo rosa al tramonto.
#iorestoacasa Perugia 16/4/2020
******************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by sunandshadows2020 at 2020-04-17 06:40
ひなげし、好きな花です。特にイタリアの野原で見る小さめの単衣のひなげしはシンプルなのにその色に元気付けられますし、草の緑と相対する色が鮮やかでハッとします。
三毛子猫さんの日向ぼっこの場所がオリーブの木、これもイタリアらしさに微笑みます。
話は逸れますがオリーブの木で思い出しました。
この集合住宅に数本の古いオリーブの木があります。
なおこさんはオリーブ漬けを作りますか?
来年は初挑戦したく、剪定を率先してやりました。
豊作を祈って(笑)
Commented by 3841arischan at 2020-04-17 08:52
ヒナゲシを見ると、イタリアを思い出します~♡
最近では、3年前かな?(*^_^*)
バスの車窓から見るたくさんのひなげし、ストップしてくれたら撮れるのに・・・なんてよく思いましたよ~♫
なおこさんのお庭咲く1輪のひなげしに、ほんとに励まされますね♡
赤い色は遠くからでも目立つし、元気をくれると感じます♡
広大な庭にいるネコちゃんたちにはコロナも関係なくて、無邪気に遊んでる姿が癒されますね(^-^)
日本もいよいよ全土での緊急事態宣言が出てこれからが日本人も自粛を試されるときが来たようです!
GWに感染拡大地域からの人の移動が制限されるので私としては歓迎、政府の良い決断だと思います!
Commented by milletti_naoko at 2020-04-17 18:31
お転婆シニアさん、そうなんです。イタリアでよく見かける野のヒナゲシには、一重のオレンジがかった花が多いのですが、近年たまにこういう赤の深いヒナゲシも道の脇などで見かけることが増えてきました。初夏の風物である野山や畑を彩る赤いヒナゲシ、わたしも大好きです♪

うちがオリーブに囲まれていて、枝も登りやすいので、子猫のお気に入りなのではないかと思います。

オリーブ漬けは作ったことがありません。我が家のオリーブの品種は実が小さいので、苦労して作ってもあまり楽しめないからと、義母も1、2度だけ作ってやめたそうです。お宅のオリーブ、たくさん実るといいですね♪
Commented by milletti_naoko at 2020-04-17 18:36
アリスさんが車窓から撮影されたヒナゲシの写真、覚えていますよ♪ バスの高みからだと後方の風景もきれいに入るのですが、ここという場所で降りて撮影できないのが残念ですよね。深い紅のヒナゲシ、きれいに咲いてくれて、うれしいです♪

実は、この大きなオリーブのすぐ後ろに隣家との境があって、緑の柵が張りめぐらされています。すぐ向こうなので、先日も義父が草刈りをしているのかと思っていたら、草刈機を使って働いていたのはお隣さんでした。

わたしも日本全土での緊急事態宣言、これでようやく拡大を食い止められる方向に向かっていくかと、ほっとしています。
Commented by Makitalia at 2020-04-18 01:37 x
こんにちは!
一枚目のひなげし、とっても美しいです♪
八重の品種なのでしょうか、野生ではそう見かけないですね。
ひなげしの季節というのに、一週間に一回買い物に行く道中では、まだ見つけていません。
ですが、今日(4月17日)、ベランダの鉢に勝手に育っていた小さな小さなひなげしが2輪咲いていました。直径2㎝くらいの小ささ、、、夕方になる前には、散っていきました。
せっかくなので、押し花にしました。出来上がりが楽しみです♪
Commented by milletti_naoko at 2020-04-22 17:47
まきさん、こんにちは。あでやかな野のひなげしと、数年前に買った種から生えた色も形も様々のひなげしの花の自然交配で生まれた花ではないかと思います。近年は道端で、こういう赤が深くて背の高いひなげしを見かけることも少なくないのですが、たいていの場合、一重で中央に黒い十字があるように覚えているからです。

今年初めて咲いたひなげし、押し花、いいですね♪
by milletti_naoko | 2020-04-17 05:47 | Fiori Piante Animali | Comments(6)