イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7482263.jpg
 イタリア全土での外出・移動規制の段階を追っての解除が始まる5月4日月曜日を前日に控えて、5月3日日曜日、昼の地方ニュースでは、ウンブリア州で初めて1日の新感染者数がゼロとなったという報道がありました。夫と二人で調べて、健康のために運動をするという目的であれば、そして人と集まらず、必要な際は人との距離や感染を防ぐためのマスクなどを着用すれば、同居している家族であるわたしたちが、車を利用して山を歩きに行くことはできるようだと分かりました。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7104166.jpg
Sul sentiero verso la cima del Monte Fionchi, Spoleto (PG) 28/4/2018

 そこで月曜は、夫は職場のオンライン会議がなく、わたしもオンライン授業がないので、2か月ぶりに山登りに行くことにしました。夫は職場では休みを取ります。

 そこで、人が少なく、山道が歩きやすく、そして今の時期は花がたくさん咲いているフィオンキ山(Monte Fionchi)に行くことにしました。この記事では2018年4月28日に山頂へと歩いたときに出会った花たちをご紹介します。明日もこういう花が見られるのではないかという楽しみを覚えながら。ご覧のように、白や藤色、水色のアネモネも咲いていました。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7321499.jpg

 フィオンキ山は、近年テレビドラマ、ドン・マッテーオの舞台となっているスポレート(Spoleto)にあります。ペルージャから無料高速道路でスポレートに向かうと、ドラマでおなじみの大聖堂や、ドラマでは刑務所という設定で使われている城塞が前方に見えてきます。フィオンキ山へは、高速道路を降りて、左手にある山を車で登って向かいます。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7364838.jpg

 登山口に車を置いて、山頂へと山道を歩くと、まだヘレボルス(elleboro)が咲いていました。よく見ると、種が育っている花もあります。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7391717.jpg

 白い小さい花が満開で、きれいに咲いていました。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7413148.jpg

 色とりどりの自生のラン(orchidea spontanea)の花が、

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7424176.jpg

道の傍らや山頂付近に咲いていて、見つけるたびに、うれしくなりました。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_744155.jpg

 ようやくフィオンキ山の頂上が見えてきました。この辺りにリンゴの木が一本あって、この日はピンクのかわいらしい花が、たくさん咲いていました。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7455777.jpg

 このユリ科バイモ属(Fritillaria)の不思議に美しい花を、わたしたちは、この日初めて見ました。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7482263.jpg

 そして、山頂付近に、自生のスイセン(narciso selvatico)が一面に咲いているのを見て、感嘆しました。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7495044.jpg

 このピンクの花も山頂にも咲いていました。

 フィオンキ山は、先の写真の角度からは、とんがり帽子のような形に見えるのですが、手前にある急な斜面を登ると、そのあとはこんなふうになだらかな長い尾根が続いています。

2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート_f0234936_7534155.jpg
Perugia 1/5/2020

 二人で悩んだ末にようやく決まり、3月9日月曜日に我が家にやって来た夫の新しい車は、この2か月の間、数度の買い物以外は、駐車場に置きっぱなしで、ネコたちの憩いの場となっています。わたしはまだ、車を引き取りに行って、いっしょに戻ったそのわずかな時間しか乗ったことがありません。明日はようやく遠出ができるので楽しみです。3月半ばの買い物以来動かしていないわたしのアイゴほどではありませんが、夫のC3エアクロスも、かなり長い間動かしていないので、まずは明日の朝、エンジンがかかることを祈っています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31169834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kco at 2020-05-04 11:52 x
ウンブリアは明るくて緑に溢れ素敵なところですよね。2014年と2019年に訪ねました。旅を計画するのに、なおこ様のブログもとても参考になりました。ありがとうございます😊 アッシジでは、フランシスコ聖堂で娘たちのクロスのチャームを清めてもらいました。チビタは、2014年に行った時よりレストランが増えて、airbnbで旅行者に街のアパートを貸し出しているようで、活気があり街も観光で収益を上げているようで嬉しく思いました。維持していくのにはお金がかかりますからね。 次にいつイタリアに行けるかわからなくなってきましたが、なおこさんのブログを参考に次回の計画を温めることにします。
Commented by zakkkan at 2020-05-04 12:37
そうですか
イタリアも少しづつ落ち着きを取り戻しているのですね

コロナの感染者数が多いのは、今回は
首都圏が多いです

自然に触れ合うと、おのずと
明日、またもう少し我慢できるのでしょう

素晴らしい、風景と
何よりもこの花たち
きっと、素敵な一日になったと思います
Commented by meife-no-shiawase at 2020-05-04 14:11
ということは今頃、おふたりで山登りにご出発されている頃でしょうか。
美しいお花や風景をご覧になってきっと気持ちが癒やされますね。
水仙・・・可愛いのが野生で咲いているなんて~。
今回はどんな美しさに出会っていらっしゃるのか・・・
楽しみにしております

イタリア語・・・知っている単語もほぼゼロですが
grandeだけはスタバでよく使うので知っていました。笑。

秋の表現・・・
夏が終わる悲しさ・・・日本人に聞いたらどのぐらい
この回答があるかな~あまりないかもしれないですね。
日本人は秋には割といいイメージがあるのかもしれないです。
季節に対する感覚。これも研究してみたら面白いですね。
私も秋以降が好きなので、秋といえば、これからが快適な大好きな季節・・・って答えます♡
Commented by sunandshadows2020 at 2020-05-06 03:33
新車ですから多分大丈夫でしょう!
久しぶりのお出かけ楽しみですね!
自生の花の種類が多く素敵な散策となるでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2020-05-06 18:14
Kcoさん、2度もウンブリアを訪ねられて、自然や風光を楽しんでくださったんですね! どういたしまして。こちらこそブログがお役に立ったと知って、うれしいです。チビタにも行かれたんですね。いろんな工夫をして、観光や町おこしに努めてきた町や村が、どうか今後、感染が収束した先にも、以前と同じように活気あるものでありますようにと、心から願っています。
Commented by milletti_naoko at 2020-05-06 18:17
zakkkanさん、イタリアでもミラノやトリノなど、人が多く集まり産業が盛んで、大気汚染が問題になる都市での感染が多いように思います。日本でもイタリアでも、そして世界で、一人ひとり、そして国や地方自治体もできるだけのことをして、どうか一刻も早く、収束に向かっていきますように。

ありがとうございます。青空が広がり、野の花にたくさん出会えて、すてきな山歩きができました♪
Commented by milletti_naoko at 2020-05-06 18:29
メイフェさん、今年も山でたくさんの花に出会えて、うれしかったです♪ 今年も水仙が花盛りで、しかも青空の下だったので、とてもきれいでした。

スターバックスでもコーヒーのメニューにイタリア語を使っているんですね! 食べ物を通じて入ってくる外来語ってありますよね。イタリアでも、寿司や刺身、味噌は知っている人が増えてきています。

秋が来ると、夏が終わる悲しさを感じるとはと驚いたのですが、そう言えば、のび太くんは毎年夏休みの終わりに、別の理由で泣いたり焦ったりしていたような。「宿題が全然できてないよ、ドラえもん!」人生の宿題、命あるうちにしてみたいことも、のび太のように、「もう時間がない!」とならぬようにしなければいけませんね。閑話休題。平安時代の昔から、春と秋は日本で好まれた季節ですものね。メイフェさんは秋がお好きなんですね! わたしも暑いのは苦手なので、夏は、秋になって風が涼やかになって過ごしやすくなるのが、待ち遠しいです♪
Commented by milletti_naoko at 2020-05-06 18:33
お転婆シニアさん、車は無事動いて、新しい車での初めてのドライブは快適でした♪ 帰りの車内は温室効果で暑いほどで、夫がエアコンをどうつけていいのか分からず、しばらくゆでダコ状態になりはしたのですが。

今年も水仙が一面に咲き、色とりどりの蘭も花盛りで、うれしかったです♪
by milletti_naoko | 2020-05-04 08:00 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(8)