イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

木も空も花いっぱいのフィオンキ山、スポレート

 外出規制が緩むのを待って、5月4日にようやくフィオンキ山の頂上へと歩いて行くと、登山の時期が例年より若干遅いからか、足もとの野の花だけではなく、木も満開の白い花に彩られて、きれいでした。

木も空も花いっぱいのフィオンキ山、スポレート_f0234936_16285450.jpg
Sul sentiero verso il Mote Fionchi, Spoleto (PG) 4/5/2020


 出発地点、Bivio Patricoからなだらかな道を、花に足を止めながら50分ほど歩いて、ようやくフィオンキ山(Monte Fionchi)の山頂が近づいてくると、白い花がいっぱいに咲く大木に、あちこちで出会いました。

 フィオンキ山に見える小さい白い点々は、斜面で草を食む牛たちです。

木も空も花いっぱいのフィオンキ山、スポレート_f0234936_16373091.jpg

 一方、この大きな木の左手に立って、下方に広がる高原を見ると、そこでも牛や馬たちが、草を食んでいました。

木も空も花いっぱいのフィオンキ山、スポレート_f0234936_16384452.jpg

 見上げると、青い空に向かって伸びる枝に咲きほこる白い花が、とてもきれいです。

木も空も花いっぱいのフィオンキ山、スポレート_f0234936_16395662.jpg

 青い空も花も緑も美しい山を歩けて、本当にうれしかったです。

 最初わたしはこの大木の白い花を、

木も空も花いっぱいのフィオンキ山、スポレート_f0234936_16415458.jpg

 
セイヨウサンザシ(biancospino)かと思ったのですが、サンザシの葉はこんなふうに緑が濃い上に、葉の形が独特です。

 一方、先述の白い花が咲く大木は、葉が小さくてギザギザがなく、薄緑色をしています。そこで夫は、野生のリンゴかスモモの木ではないかと言うのですが、枝が高くて花も葉もよく観察できなかったので、何の木を知るためには、この木の実が育つ頃に、再訪する必要がありそうです。

 ようやく外出・移動規制が緩和されたものの、花粉症のため、この数日は夕方のうちの周りの散歩さえ控えて、さらにうちごもりをしているわたしですが、この日出会った花を思い出しながら、週末のトレッキングを楽しみにしています。

関連記事へのリンク
- 2か月ぶり明日は花愛でにフィオンキ山へ、スポレート (4/5/2020)
- きっとすべてがうまくいく、フィオンキ山頂の旗と見晴らし (5/5/2020)
- 花と花粉症と月の夜 (6/5/2020)
- ボローニャ・フィレンツェ徒歩の旅とイネ科草刈り花粉症悪化疑惑 (7/5/2020)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31176475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ciao66 at 2020-05-08 17:45
外出規制が緩和されて久しぶりの野山を楽しめて良かったですね!!
2か月のあいだお疲れさまでした。
まだ規制が残るのでしょうが、これからいい収束方向に向かって、少しづつでも緩和が進めばいいですね。
Commented by sunandshadows2020 at 2020-05-09 09:07
外出規制緩和、反応はどうなのか気になるところです。
こちらはあと3週間ほど、しかし感染者はあまり減っていないようですが。
花粉症、私も以前酷かったので辛いのはよくわかりま。
避けるものはまず花粉、どの木の花粉に敏感に反応するのか調べる事ができますね。
Commented by milletti_naoko at 2020-05-10 02:15
ciao66さん、ありがとうございます。規制が緩和され、ウンブリアでは感染者数が減ったと言っても、まだまだいつ感染曲線が上向きになるか分かりません。北イタリアなどまだ感染者の多い地域もあり、北伊の大学に通うウンブリアの学生は北伊と帰省先の間を移動できるそうですし、仕事で移動する人もいることでしょう。これからも皆で警戒して、収束に向かっていくよう努めたいものです。
Commented by milletti_naoko at 2020-05-10 02:24
お転婆シニアさん、地方ニュースでは、ウンブリア州では住民が比較的規制を守っているということでした。4日月曜は道路を行く車が少なかったのですが、昨日は全国封鎖前に比べると少ないものの、かなり車が走っていたので驚きました。店での買い物にはマスクをしてと、皆ちゃんと気をつけているように見えます。

わたしはハシバミやイトスギ、松やトネリコの花粉が苦手なことは知っていたのですが、あのトレッキングで辛かったことや、今の状況を考えると、やはり今辛いのはイネ科植物が原因だと思います。植物そのものや、症状を悪化させる食品を避けるようにしたいと考えています。
by milletti_naoko | 2020-05-08 17:01 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)