イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ

 久しぶりにカステッルッチョ・ディ・ノルチャ(Castelluccio di Norcia)の高原を訪ねると、思いがけず、一面に自生のスイセン(narciso selvatico)が咲いていて、うれしかったです。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_616745.jpg
Castelluccio & narcisi selvatici sul Pian Grande, Norcia (PG) 18/5/2020

 奥の丘の上には、イタリア中部地震以来、まだ再建が進まないカステッルッチョの中心街が、霞んで見えています。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_628988.jpg

 1日中、そしてウンブリア州ほぼ全域で、天気が悪く、北西からの激しい風が吹いていました。雨がちという予報が出ていたので、ドライブをして、雨が降っていなければ歩いてみようということで、足を伸ばして、ペルージャから車で2時間半ほどかかるカステッルッチョ・ディ・ノルチャの高原を、久しぶりに訪ねることにしました。

 途中で雨に降られ、着いたときから空が曇っていたのですが、道中も着いてからも、たくさんの花を見ることができました。強い風で花が揺れていた上、寒かったので近くから撮影しませんでしたが、手前に咲く花の中で、空色をしているのはワスレナグサです。

 この写真でも、高原の奥の小さな丘の上に、カステッルッチョの村が小さく写っています。高原の中をゆく道路を車が進んでいたとき、夫が高原の奥の方に白く見えるのはスイセンの花だよと言うのを、話半分に聞いていたので、

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_646145.jpg

実際に高原を歩いていくと、一面にスイセンが咲いていたので驚きました。

 学名はNarcissus poeticus、日本では口紅水仙という名で親しまれている花です。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_649087.jpg

 スイセンに混じって、赤紫のラン(orchidea)も、時々咲いています。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_6515621.jpg

 黄色い花は、ラナンキュラス、キンポウゲ(ranuncolo)です。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_6525330.jpg

 シビッリーニ山脈(Monti Sibillini)やその最高峰であるヴェットーレ山(Monte Vettore、2476m)を、最近では時々遠くから見るばかりだったのですが、ようやく久しぶりにシビッリーニ山脈を訪ね、ヴェットーレ山(写真奥の右手)も近くから見ることができました。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_657181.jpg

 たいした距離は歩かない予定で家を出たからか、夫が珍しく一眼レフのカメラを持ってきて、撮影していました。重くて荷物になるからと、普段は家に置いておくことの方が多いのです。

一面の水仙 風に揺れるカステッルッチョ、ノルチャ_f0234936_6593575.jpg

 この高原一面に、赤いヒナゲシや青いヤグルマギクが咲くのは、年によって時期がずれるのですが、例年6月下旬から7月の初めにかけてです。その頃には花、夏には登山、冬には雪の山を訪ねてと、カステッルッチョは四季を通じて、これまでにも何度も行っているのですが、スイセンの花が咲くのを見たのは初めてです。

 今はまだ青い高原の向こうに、緑の木で描かれたイタリアが、車の窓から見えました。昨晩の記事で言及した新型コロナウイルスのウンブリアにおける感染状況については、記事を書いた数時間後に、その後、やはりウンブリア州は感染率が低く、状況は良好であるという言葉が、当の高等保健研究所からあったことが、オンラインニュースで分かりました。ただ、イタリア時間で日曜の夜の段階では、この当局からの訂正についてオンラインで報じていたのは、わたしが探して見つけた範囲では、ウンブリアの地方ニュースサイト二つだけだったように思います。その記事の詳しい内容にも言及したいと思い、さらに、月曜のうちに全国ニュースでもその件に関して言及があったかどうかも確認したいところなのですが、ほぼ1日留守にしていたため、この件について詳しくは、また後日お話しできればと考えています。

**************************************************************************************
Castelluccio & Pian Grande pieno di fiori
anche ora
con narcisi selvatici, ranuncoli, orchidee e non solo... :-)
**************************************************************************************

関連記事へのリンク
- 美しい高原の村カステッルッチョ、イタリア中部地震2年後の現状 (24/1/2019)
- 絵のように美しい花の高原を行く、カステッルッチョ (14/7/2018)
- 花に満ち眺めうつくしアクート山、ウンブリア (13/5/2020)
- ウンブリアも要注意3州って本当ですか、イタリア新型コロナウイルス感染状況 (17/5/2020)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2020-05-19 07:21 | Umbria