イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

朝は屋根でおはよう猫と白い半月

 朝、南西向きのよろい戸を開けると、オリーブの大木の上にちょこんと座っていることが多かった小さな三毛猫のミケですが、最近はよく雨が降るからか、木の上にいるのを見かけることがなくなっていました。

朝は屋根でおはよう猫と白い半月_f0234936_22413891.jpg
12/6/2020

 先週金曜日、めずらしく晴れた朝、気づくとそのミケくんが、駐車場の屋根の上にいたので驚きました。突然窓が開いたので、ミケの方が驚いていたかもしれません。

 うちの周囲にいる猫たちは、半分家猫、半分野良猫なので、わたしたちが近づいたり、見ているのに気づいたりすると、手にエサがない場合には逃げてしまう猫が多いのですが、このミケくんは、こちらがまごつくくらいに、凛とした顔と瞳でこちらを見据えてきます。


 その表情と風情が、不思議なくらい100万回生きたねこに似ているなあと、思わず感じるのでありました。

 そうして、このときふと日曜の町の丘を見やると、

朝は屋根でおはよう猫と白い半月_f0234936_2254144.jpg

丘の上の青い空に、白い半月が見えたので、うれしくなりました。天気が崩れやすく、空が曇りがちで、月が見えることが少ないために、思いがけない贈り物のように感じました。

朝は屋根でおはよう猫と白い半月_f0234936_055437.jpg

 月はまだ空の高みにあるのですが、月が地上に近づくのを待っていては、月が日曜の町の丘から遠ざかり、殺風景な中継器塔にさらに近づいてしまいますし、いつまでも月を眺めているわけにもいきません。

 そこで、丘の家も月も写るように、こんなふうにカメラを斜めに構えて撮影してみました。

朝は屋根でおはよう猫と白い半月_f0234936_2313760.jpg

 夕方にも、ミケくんのまっすぐな瞳がこちらを見つめていました。掃除をしようとマットを窓の外ではたいていたので、「なんだなんだ」ときっと興味深かったのでしょう。

*************************************************************************************************************
"Ora preferisco stare sul tetto
, anche se
prima amavo salutare il sole dalla cima dell'olivone."
Gatto sul tetto & mezza luna sopra la collina della Città della Domenica
Perugia 12/6/2020
*************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:今日はどんな様子?我が家のペット自慢
by milletti_naoko | 2020-06-15 23:05 | Fiori Piante Animali