イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ

 日曜は、シビッリーニ山脈のマルケ川にある美しい湖、フィアストラ湖で待ち合わせて、友人たちとトレッキングをしました。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_7404189.jpg

 日当たりのいいところにはエニシダの黄色い花が一面に咲き、湖と山の眺めがきれいな高みに車を置いて、まずは出発地点を目指します。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_7421064.jpg

 まずは長いながい坂道を下ります。道の両側に、エニシダや野の花がたくさん咲いていました。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_746253.jpg

 下るうちに、ダムの堤体が見えてきました。フィアストラ湖はダム湖なのです。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_7485720.jpg

 魚が2匹いるよと夫に言われて見下ろすと、確かに大きな魚の姿が見えます。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_7504619.jpg

 その少し先で、友人たちと合流しました。友人たちは、ダムの堤体の近くに車をとめていたのです。

 イヌバラの花も、ふだん見かけるイヌバラに比べて花がやや小さいのですが、あちこちに咲いていました。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_7534241.jpg

 このあと友人たちと目的の岩へと歩いたのですが、皆であまりにも登山客が多いので驚きました。フィアストラ湖はふだんから週末は人が多いと、通り過ぎたことだけあるものの知っていたのですが、皆の予想をはるかに上回る人が歩いていました。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_7574316.jpg
 
 最後の最後にかなり急な砂利いっぱいの登り道があり、

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_7591830.jpg

苦労して登るうち、目的の岩、Le Lame Rosseが見えてきました。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_823884.jpg

 雨水の溶食によってできた美しい岩に感嘆し、

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_835432.jpg

近くから眺めたり写真を撮ったりしたあと、腰を下ろせる場所を探して、それぞれが持参していた昼食を食べました。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_852886.jpg

 ところが、昼食を終えようとする頃から、突然雨が降り出したため、食後はすぐに各自が携帯していた傘やレインコートを用意し、来た道を引き返すことになりました。

フィアストラ湖から不思議な岩 Lame Rosse へ、マルケ_f0234936_865725.jpg

 イタリア語では、「聖ヨハネの草」(erba di San Giovanni)とも呼ばれるセイヨウオトギリソウ(iperico)も、今が花盛りでたくさん咲いています。

 午後は雨が降るという予報が出ていたこともあり、友人たちとはダムの堤体の近くで別れて、再び長いながい坂道を登り、駐車していた車まで戻りました。フォリンニョからアッシジにかけてはかなり雨が降っていたこともあり、そのまままっすぐうちに向かいました。

 フィアストラ湖が美しいとは、以前から人に聞いていて、わたしも行ってみたかったのですが、ダム湖にはあまり魅力を感じない夫に、いつも却下されていました。友人たちが提案してくれたおかげで、フィアストラ湖を訪ね、自然の造形が美しい岩も見ることができて、うれしかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2020-06-22 08:18 | Marche