イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

残念な夕食でもきれい月と夕焼け

 空を覆う灰色の雲が、沈もうとする夕日に桃色に染まって、昨夕も、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の夕焼けがとてもきれいでした。

残念な夕食でもきれい月と夕焼け_f0234936_23244840.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, Sant'Arcangelo, Magione (PG) 30/6/2020

 昨夕は久しぶりに我が家のテラス、あるいは台所で窓を開け放って日本語の授業をする予定だったのですが、このところ最高気温が30度を超える日が続く上、ちょうど昨日の朝になって、教え子の少年の母君が、車を自動車修理工に見てもらわなけければいけないという事態になったため、昨日の授業も結局オンラインとなりました。

 授業が終わって、翌週の授業のために、あれこれメモをしていたら、夫が突然、「今夜はピザを食べに行こう」と言うので驚きました。夫は今日、7月1日の夜もいつものお気に入りの湖畔の店で、同僚との会食がある予定になっていたからです。夕食を済ませてから夕日を見送りにトラジメーノ湖へ行こうというのが夫の考えです。

残念な夕食でもきれい月と夕焼け_f0234936_233109.jpg

 そこで、久しぶりにマジョーネ(Magione)I Cento Passi - Officina di Pizzaに行くことにしました。イタリアでは、3月上旬に全国における外出・移動規制が始まり、バールやレストランも閉業となり、ウンブリア州では他の多くの州と同様、5月18日からようやくレストランで食事ができるようになっていました。

 けれども、ピザとハンバーガーがおいしくて居心地のいいこの店は、入り口に窓があるだけで店内の換気は今ひとつと思われ、テラス席はあるものの、駐車場に面している上、外の席では煙草を吸う客がいる可能性もあるので、もう長い間来ていませんでした。

 夕日を見送るために、7時20分という早い時間にわたしたちが着いたときには、まだ他に客がいませんでした。夫がうちで予約したときには、屋内の席を予約していたのですが、外の気温がまだ高いものの、風通しのいいテラスは居心地がよさそうである上に、テラス席の半分は、日かげになっていました。そこで、わたしたちは、上の写真に写る赤い車に一番近い席で食事をすることにしました。

 ところが風がひどく強くて、紙ナプキンが飛ぶどころか、ガラスのコップまで何度か倒れてしまうほどです。夫がすぐに、これではピザがすぐに冷めてしまうと心配し始めたのですが、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、誰かが席を変わるたびに店の人がしなければいけない消毒作業を考えて、そのまま外の席で食事をすることにしました。ふだんならハンバーガーを注文すると、肉の焼き加減やフライドポテトとサラダのどちらがいいかを尋ねてくれることが多いのですが、昨日はハンバーガーを注文した際にその質問がなく、また風に飛ばないようにランチョンマットやメニューの紙を押さえるのに気を取られて、わたしも肉の焼き加減やサラダを自分から頼むのを忘れていました。ふだんならハンバーガーやフライドポテトといっしょに持ってきてくれるケチャップやマヨネーズが席に運ばれなかったのは、感染を防ぐためかもしれず、わたしは使わないのでいいのですが、わたしのフライドポテトにケチャップやマヨネーズをつけて食べたい夫は残念そうでした。わたしも、フライドポテトの塩がどうも少ないように思ったのですが、頼みそびれました。ハンバーガーはおいしかったのですが、駐車された赤い車の奥にある建物と建物の間の隙間が、店の従業員の喫煙場所となっていました。そうして、わたしたちがまだ他の客がいない早い時間に席に着いたこともあって、店員たちが立て続けに吸った煙草の煙が、風がひどく強いので、すべてわたしたちの座席の方に流れてきました。健康に害があるばかりではなく、匂いも嫌いなので、食べる前から嫌な思いをしたのですが、幸い、このあとは次々に客がやって来たため、店員も煙草を吸うひまがなく、わたしも煙草の煙に煩わされずに、食事を終えることができました。テラス席は少ない上に、店内がそれほど広くないためでしょう、多くの人がひっきりなしに持ち帰りのピザを取りに来ていました。

残念な夕食でもきれい月と夕焼け_f0234936_23513481.jpg

 と言うわけで、おいしいものの残念な感がある夕食となったのですが、食後に広場から見上げた空の雲の間に、きれいな白い月が見えました。

 そうして、そのあとも、サンタルカンジェロまで車で移動して、夕日を見送り、美しい夕焼けを見ることができて、うれしかったです。

関連記事へのリンク
- 夕日追い車でめぐるトラジメーノ湖
↑ この記事と同じ日に食事後のドライブ中に、そして到着したサンタルンジェロで見えた湖の夕日と月の写真を、こ紹介しています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

Commented by meife-no-shiawase at 2020-07-02 18:09
そういう時ってありますね。
色々な事が重なって今日はちょっと残念だったな~ということ。
でも美しいお月さまと夕陽もご覧になって、終わりよければ・・・で、
なおこさんの「うれしかったです」が拝見できてよかった♡

ガラスのコップが倒れるほどの風とはすごいですね。
でも席を移動されようとしたけれど、スタッフさんの
作業を考えられてとどまるとは・・・なおこさんご夫妻は
とっても優しいな~って♪
そういう思いやりや優しい気持ちを持っていらっしゃるのが感じられるので、
なおこさんのブログを拝見しているとこちらも穏やかな気持ちになります♡
Commented at 2020-07-02 18:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2020-07-02 19:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2020-07-05 06:00
メイフェさん、まさに二度あるときは三度という、そういうときってありますよね。

お心が伝わってくるお優しいコメントを、こちらこそありがとうございます♪ 久しぶりに訪ねたお気に入りの店であるだけに、食事の席では何だか残念でしたが、幸いこのあとは、ドライブ中も湖畔の村に着いてからも、湖のきれいな夕焼けを見ることができました。
by milletti_naoko | 2020-07-01 23:53 | Umbria | Comments(4)