イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_2172777.jpg
 月曜の夕方、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)に沈む夕日を見に行ったときのことです。

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_2131981.jpg
Sant'Arcangelo sul Trasimeno, Magione (PG) 13/7/2020

 桟橋を先端へと歩いていたら、視力のいい夫が、

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_2172777.jpg

子供を背に乗せて波の上を行くカンムリカイツブリ(svasso maggiore)に気づいて教えてくれました。

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_2192916.jpg

 湖ではありますが、この日は風がひどく強いので、波が立っていました。

 その波の間を、カンムリカイツブリの親は時にあちらへ

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_21112224.jpg

時にこちらへと泳いでゆき、まだ幼いように見える若鳥も、大きな背中の羽毛の間から顔を出して、興味深そうに風景を眺めているように見えました。

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_21134994.jpg

 夕日が地平線に近づき、空も湖面に伸びる光の帯も、赤みを帯びてきました。

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_2115929.jpg

 若鳥はその夕日と夕焼けの方を見やっているのですが、親鳥は反対側、桟橋のある岸辺の方を見ています。

夕どきの子連れカンムリカイツブリ、トラジメーノ湖_f0234936_21171018.jpg

 親子はそうして夕日に背を向けて、北東の方へと進んでいきました。

 カンムリカイツブリの頭を見ると、つい浪人のザンバラ髪を連想してしまうわたしは、親が父鳥か母鳥かは分からぬながらも、子連れ狼ならぬ子連れカンムリカイツブリだ、大五郎鳥とどこに行くのだろうと思いながら、去り行く2羽を見守りました。

 冷房のないことが多いイタリアの住宅の屋内は、夏は壁が熱を持ち、日が落ちても暑いことが多いため、日が沈んで涼しくなった頃から、夕暮れ、夜の散歩を楽しむ人が少なくありません。そういうわけで、わたしたちも、最近は日が暮れる頃から外出する機会が増えてきました。おかげで最近は、トラジメーノ湖の夕焼けを愛でられる日が多くなりました。

関連記事へのリンク
- トラジメーノ湖の水鳥たち、カンムリカイツブリと『子連れ狼』
- ザリガニを鳥捕る湖畔の春の夕暮れ
- 夕焼けの湖水で求愛踊る水鳥、トラジメーノ湖

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31272031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2020-07-16 14:16
なおこさん、確かにカンムリカイツブリの頭はボサボサのように見えて可愛いです~
ちゃんと大五郎に例えてみたなおこさんの発想に脱帽です♡
親が、このように子供を背中にのせてゆらゆらしてるのは、珍しくないですか?
ブログでは拝見したことがあっても、実際には私は見たことないかも?
トラジメ―ノ湖の夕焼けが美しくて、赤く染まる湖を満喫しているように感じます~♫
Commented by zakkkan at 2020-07-16 16:30
ちょっと・・不具合で
画像が表示できない・・
ごめんなさいね・・
こんなブツブツコメントで・・
Commented by u831203 at 2020-07-16 17:43
背負っているのが大五郎なら父鳥は拝一刀ですね
拝一刀は水鷗流の達人ですから、カイツブリにも近い
大五郎を背負ってどこへ流れて行くのでしょうね
masa
Commented by meife-no-shiawase at 2020-07-16 18:11
可愛い~♪親子・・・
小さな頭が見えました。ご主人さま目がいいんですね♡
可愛すぎて・・・笑えてしまいます。
お母さんかお父さん、頭の上の毛がまたオシャレ♡
これって珍しいことじゃないかなって思うのですが
カイツブリちゃんは子どもを背に乗せるのかしら~。
いやん、本当に可愛い~。癒やされます~。

バジルのペーストも美味しそうですが、ルッコラなんて~♪
私、お野菜の中でもルッコラって大好きなんです。
でも日本だとちょっとでけっこうお値段がしますね。
あと台湾ではあまり売っていないんです。
これをニョッキとかに和えたら・・・ニョッキも大好きなので止まらなそうです~。

先日のコメントで、ご主人さまが一番先に歩いていらっしゃると予想したのは
はずれでした。
なおこさんを待ちながらで一番うしろだったのですね。
大変失礼しました!!!
ご友人をご案内するのに、ご案内役で先頭にいらっしゃるのかなって思いましたが
なおこさんがやっぱり一番ですね♡♡♡
Commented by mo8_a29 at 2020-07-16 23:05
背中の子どもがあっち向いたりこっち向いたり 楽しげでかわいいですね!
それにしても、旦那様 目がいいですね~~~(*^^*)こんな大きい湖で・・・しかも夕暮れ!
Commented by milletti_naoko at 2020-07-18 19:15
アリスさん、そうなんです。カンムリカイツブリの頭、何だか浪人の髪、ぼさぼさの髪に見えて、かわいらしいなあと思います。

他の方のブログで、これまで子供たちを乗せた水鳥の写真は拝見していたのですが、今回夫のおかげで、わたしも見ることができてうれしかったです♪ 小さいカイツブリも、夕焼けに茜色の湖面に、あれもこれも風景を満喫しているのでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2020-07-18 21:40
zakkkanさん、最近エキサイトブログ 、不具合多いですよね。
書いたコメントが消えてしまったり、いいねが反映されなかったり、ページが開かなかったりで、わたしも困っています。
Commented by milletti_naoko at 2020-07-18 21:46
masaさん、さすがお詳しいですねえ。本当に大五郎を背負って、どこに流れていくのでしょう。しとしとぴっちゃんという歌が何だかどこからか聞こえてきそうでした。
Commented by milletti_naoko at 2020-07-18 21:53
メイフェさん、うちの夫は野生動物のように視力がいい上に、動植物に詳しくて関心も持っているので、あれこれ気づいては教えてくれます。カンムリカイツブリって、いつ見ても頭が何だかかわいらしいなあと思います。親子で波に揺られてちゃぷん、ちゃぷん、かわいらしいですよね♪

ルッコラ、そんなにお好きなんですね! うちの畑でも、かつての野菜の種から生えてあちこちに育つのですが、これは友人たちが来た際に夫が購入した袋入りのルッコラです。ニョッキもおいしいですよね♪

夫は実は、友人たちとさっさと歩いて行ったり、他の友人としんがりをいつまでもいっしょに歩いていたりすることも多いのですが、今回は、他の三人が健脚で速足の人たちばかりだったこともあって、特に登り道や急な下り道などわたしの苦手なところでは、わたしの方を気にしながら歩いてくれました。
Commented by milletti_naoko at 2020-07-18 21:58
moグさん、びっくりするほど目がいいので、あれこれ気づいて教えてくれます。 初めて乗り出す夕べの湖だったのか、小鳥もうれしそうにあちこち見ていて、かわいらしいですよね♪
Commented by ムームー at 2020-07-19 09:00 x
なおこさん
おはようございます
夕陽を眺めているように見えますね
カイツブリさん、上手に背に乗せていますね
ご主人様は良く見つけられましたね
琵琶湖の夕陽とまたスケールが違いますねぇ
素敵だなぁ~
毎日、弾性包帯巻いていますの、巻いてもきつくなく
いい感じです、いつも心配いただいてありがとうございます
Commented by milletti_naoko at 2020-07-19 22:44
ムームーさん、こんにちは。夕焼けの頃に飛び立ったり、夕日の光の帯を横切って泳いだりする水鳥が殊に多いように思うので、きっと鳥たちも、夕日に対する特別な思いが何かあるのではないかと感じています。そうですよね。乗るのも乗せるのも、なかなか大変そうですが、波に揺れる湖面を親子で仲よく進んでいました。

琵琶湖の夕陽もとっても美しいですよね。日本でムームーさんも、同じように湖の夕陽を見られているのだと思うと、何だかうれしいです。これは体が楽でいいと思えるものが見つかってよかったです。どういたしまして。こちらこそ温かいコメントをいつもありがとうございます♪
by milletti_naoko | 2020-07-15 21:27 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(12)