イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

カステッルッチョ花の高原 くもり・雨でもきれい、ノルチャ

 7月17日金曜日は、野の花が美しく彩るカステッルッチョ・ディ・ノルチャ(Castelluccio di Norcia)の高原を、夫と二人で歩きました。

カステッルッチョ花の高原 くもり・雨でもきれい、ノルチャ_f0234936_7184383.jpg
Castelluccio di Norcia, Norcia (PG) 17/7/2020

 ヤグルマギク(fiordaliso)が一面に咲き、花の青い海のただ中を歩いているようでした。

カステッルッチョ花の高原 くもり・雨でもきれい、ノルチャ_f0234936_722721.jpg

 この夏は、カステッルッチョの高原のかつてないほどの渋滞と混雑ぶりを、何度もウンブリアの地方ニュースで見ていた上、平日でさえ驚くほどの人が訪ねているようだと知って、今年は花がことさらに美しいとは聞きながらも、先週末に友人たちを迎える準備もあったために、これまで訪ねずにいました。

 17日は、平日の朝で、しかも午後1時から大雨を伴う雷雨が数時間続くという予報が出ていたため、この予報なら遠方から訪ねに来る人も少なかろうと、花の高原を見たい思いもあって、朝8時過ぎにうちを出発しました。マルケ州のヴィッソとカステッルッチョを結ぶ道路が、8月末までは開通していると聞き、今回は、ヴィッソからカステッルッチョの高原へと向かいました。

カステッルッチョ花の高原 くもり・雨でもきれい、ノルチャ_f0234936_732505.jpg

 バールでの朝食に給油、「この見晴らしの美しいところで写真を1枚」と、あちこちで少し足を止めながら向かったので、高原で歩き始めたのは、ようやく11時頃になってからのことでした。

 ヒナゲシ(papavero)の季節は過ぎようとしているようですが、それでもまだ真っ赤な花がそこかしこに咲いています。

カステッルッチョ花の高原 くもり・雨でもきれい、ノルチャ_f0234936_7361058.jpg

 今回は初めて、カステッルッチョから峠、フォルカ・ディ・プレスタ(Forca di Presta)へと南東に伸びる車道と並行して下方を走る農道を歩きました。

 高原の中心を走る道路から離れているおかげか、幸い、この農道だけは歩く人がほとんどおらず、また、ヤグルマギクとヒナゲシ以外にも、さまざまな色の花がたくさん咲いています。

カステッルッチョ花の高原 くもり・雨でもきれい、ノルチャ_f0234936_7475953.jpg

 歩くうちに、冷たく強い風が吹き始め、今にも雨が降りそうな気配になったので、途中から来た道を引き返しました。

 晴れ間があるときには明暗の差がひどく強く、空が暗すぎてもまた、遠景が思うように撮れなかったのですが、色とりどりの美しい野の花が彩るなだらかな道を、のんびり歩きながら、時々足を止めては撮影することができ、高原の花見も十分に楽しむことができました。

カステッルッチョ花の高原 くもり・雨でもきれい、ノルチャ_f0234936_7542520.jpg

 途中少しだけ雨がぱらつくことがあり、わたしはレインコートも着たのですが、本格的に降り始めたのは、幸いわたしたちがちょうど散歩を終えて、午後1時半過ぎに車内に入った頃でした。

 夫の誕生日を祝おうと、人出や花の咲き具合、天気を気にしながら遠くまで出かけたのですが、二人で花を楽しみながら、いつもとは違う新しいすてきな散歩道を発見して歩くことができ、夫も喜んでくれたので、うれしかったです。

関連記事へのリンク
- 美しい花の高原カステッルッチョ、花見のつもりが山登り

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2020-07-18 17:00 | Umbria