イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_22445957.jpg
 モリーゼ・アブルッツォ旅行から帰った夕方は、あまりにも暑かったので、その翌日、日曜の朝に庭とテラスに水をやりに行きました。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_2216215.jpg
Perugia 26/7/2020

 義父が時々水やりをしてくれていたおかげで、まだバラの花が咲いていて、うれしかったです。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_22182592.jpg

 熟してしまう前に食べられてしまいがちな野イチゴも、真っ赤な実が二つあります。おかげで、ようやく甘い実を食べることができました。実が熟す前に食べてしまうのは、庭でも畑でもよく見かけるツグミではないかと思います。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_2221213.jpg

 今年になって、鉢から庭へと夫が植え替えたホオズキも、提灯がきれいなオレンジ色になっています。例年よりも袋の数が少ないのは、植え替えたためか、水やりが足りなかったためか、今後、様子を見守っていきたいと思います。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_22252425.jpg

 スモモの実が熟して深い紫色になり、たくさん実っています。7月26日日曜日の朝は、ちょうどプラムやリンゴの木の後方から朝日が差していたので、木と実がややオレンジがかって写っています。

 この1週間前、旅行に出かける前には、例年になく虫に食われてしまったスモモが多かったのですが、旅行から帰って摘んでみると、幸い病んだり虫がついたりしているスモモはほとんどなく、おいしい実をたくさん食べることができました。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_2235504.jpg

 洋梨もたくさん実ってくれてします。例年、内側が虫に食われ、外は鳥に食べられてしまう梨が少なくないのですが、今年は幸い、被害に遭った梨が少ないようです。「実を手で持って軽く揺さぶったときに、実が枝から離れたら、摘んでもいい時期が来ているということだよ。」と夫から聞いて、できるだけ、実が地面に落ちてしまう前に収穫するようにしています。こうしてまだ緑色をしているときの方が、妙に甘くなりすぎず、味も食感も日本の梨の味に近いような気がするので、わたしは、熟して黄色くなってしまう前に食べるのが好きです。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_22424352.jpg

 食べられるようになるのはまだ先ですが、リンゴも、実が少しずつ育っています。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_22445957.jpg
3/8/2020

 旅行から帰ってからしばらくの間は、わたしは畑に行っていませんでした。夫がミジャーナで自分が育てた野菜を収穫して持って帰ったり、義父母がすでに収穫した野菜を分けてくれたりしていたからです。

 8月3日月曜日は久しぶりに、早朝、畑に野菜を採りに行きました。ちょうど最高気温が40度という猛暑の日が続いていた頃で、庭やテラスでの水やりも朝にしていました。庭では朝は蚊を見かけることがないので、畑も朝は蚊がいないだろうと思って、部屋着の半袖のワンピースで、カゴを片手に畑に行こうとしたら、義父には「畑には蚊がたくさんいるよ。」と言われました。

 「さっと収穫してすぐに戻りますから大丈夫。」と言い、畑に行って夏野菜を収穫し、きれいでおいしそうなズッキーニの花を摘んでうちに戻ると、けれども、音はせず姿も見えなかったのに、あちこち何箇所も蚊に食われていることが分かりましたので、次回からは朝でも、長袖に長ズボンで畑に行くつもりです。

庭と畑色づいていく夏のペルージャ_f0234936_2373497.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, Magione (PG) 1/8/2020

 冷房のないうちの中は、暑い日が続くと壁に熱がこもり、早朝の涼しいときに屋外の空気を取り入れるようにしていても、先週末には屋内の気温が28度と高くなってしまい、さすがにつらかったのですが、今週火曜の未明から雨がたくさん降ったおかげで、ペルージャでは最高気温が40度から26度に下がり、ほっと一息ついているところです。今日からまた少しずつ太陽が力を取り戻し、金曜からはまた最高気温が30度を超える日が続くという予報が出ていますが、この雨で屋内や壁の温度も下がりましたし、先週ほどは暑くならないようなので、今後は過ごしやすい日が続くのではないかと期待しています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/31308856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2020-08-06 10:20
ペルージャも 暑いのですね。
でも日本に比べて 湿度は低いので
蒸し暑くはないのかな~
カッと暑い方が こたえるのかなあ。

色々な果物が実って 楽しいですね。

夏の初めは
朝早くには 蚊がいなかったのですが
今は 朝も早くから活動しているようですね。
私は 屋外では
いつも蚊取り線香の携帯容器を 腰からぶら下げています。

そちらでも 蝉は鳴いているのでしょうか?

Commented by meife-no-shiawase at 2020-08-06 15:32
なおこさんのところでも40度近くなるのですね。
気温を拝見していると私の住むところと何故か気温がすごく似ています。
こちらも台風が週明け来ていたのでその前のスゴイ暑さが
少し和らぎました。でもまたいまぐんぐん上がっていますが・・・。

フルーツもたくさん!
自家製のフルーツなら安心でたくさん召し上がれますね。
野いちご・・・甘そう♪
今年は鳥たちに食べられずにセーフな果物が多かったんでしょうか♪

私も蚊にすぐ噛まれるんです。
ワンコのお散歩のときも長袖を着て出るようにしているんです。
デング熱とかも怖いですし。
そうしたらこの間、洋服からちょっとだけ出ている指が
刺されていてびっくり。
そこまでして私の血を・・・まずそうなのに。笑。
なおこさんも蚊には気をつけてくださいね♪
Commented by 3841arischan at 2020-08-06 17:20
なおこさん家の果物、今年はまさに当たり年でしたね~♡
すももや洋ナシ、イタリアへよく6月に訪れていたから、いつもホテルで朝食に出る果物で、イタリアの果物も私は好きなんですよ~♡熟れた洋ナシは、日本のなしとは違い独特な香りとあの柔らかさがヨーグルトに合うと思います(^^♪
畑のズッキ―二のお花、天麩羅が美味しいときいてからは、我が家も植えてたらできるのに・・・今は植えてないから残念に思います(笑)
いろいろありますが、畑の収穫やお花に癒される夏ですね♡
Commented by milletti_naoko at 2020-08-07 06:42
のんさん、湿度は低いのですが、日差しが強いので太陽の光が肌に焼きつけるようで、そうして屋内にエアコンがなく壁に熱がこもるので、猛暑の日が続くと、屋内の気温が下がらずに大変でした。

なんと携帯用の蚊取り線香の容器があるんですね!

蝉はこちらでも鳴いていますよ。
Commented by milletti_naoko at 2020-08-07 06:49
メイフェさん、台湾もひどく暑いようですね。ペルージャではやはり、うちにエアコンがないために屋内がどんどん暑くなっていくのがつらかったのですが、最近は雨のおかげで気温が下がり、ほっとしています。また気温が上がるという予報ではあるのですけれども。

暑いのは辛いですよね。どうかくれぐれもお体を大切にお過ごしください。台風が夏に来るなんて、世界中、気象がどうかしてしまっていますね。

採れたての果物が食べられるのがありがたいです。なんとメイフェさんも蚊に刺されやすいんですね! それも台湾ではデング熱が流行しやすいだなんて。どうかくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。
Commented by milletti_naoko at 2020-08-07 06:54
アリスさん、今年はたくさん実って、しかも虫にそれほどやられていないので、ありがたいです♪ イタリアのホテルで、朝食で食べられていたんですね! わたしは実はあの柔らかさが苦手なので、青いうちに食べるのが好きなんですが、アリスさんはお好きなんですね。

ズッキーニがなくても、もしカボチャがあれば、カボチャも親戚なので、少し花が大きめですが、同じようにおいしく食べられるんですよ。実がなる花を間違って摘まないようにだけ気をつけなければいけないのですけれども。

新鮮な果物や野菜がおいしい季節、ありがたいです。
Commented at 2020-08-07 07:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sunandshadows2020 at 2020-08-08 13:12
40度まで上がったんですね、冷房がないと少しきついのではないかと思いました。湿度は低いのでしょうか?
石作の家は熱がこもりやすいのかなと思ったりもしましたが。
それでも畑は大豊作で良かったですね!
Commented by milletti_naoko at 2020-08-09 19:42
鍵コメントの方、ありがとうございます。そう言えば、いつか知人が携帯用扇風機を持っていたのを思い出しました。こちらでも手に入るかどうか、気をつけてみたいと思います。

そんなにも腫れあがってしまうとは、大変でしたね。蚊というより、ムカデか何かのしわざのような。マダニ、わたしも気をつけなければとつくづく感じています。
Commented by milletti_naoko at 2020-08-09 19:53
お転婆シニアさん、そうなんです。こちらの家は、熱が残りやすく、こもりやすいんです。2、3日であれば、屋内は何とか涼しく保つことができるのですが、何日もひどく暑い日が続いたので、最後は屋内が暑くなってつらかったです。

新鮮な夏野菜がたくさん食べられて、ありがたいです♪
by milletti_naoko | 2020-08-05 23:11 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(10)