イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6292423.jpg
 金曜は、山を登ったあと、壁画で知られるというふもとの村、ブラッカーノ(Braccano)を訪ねました。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_692942.jpg
Braccano, Matelica (MC) 14/8/2020

 古来皆が海に山にと繰り出すフェッラゴスト(Ferragosto)、8月15日の前日とあって、大勢の人が旅行に、山にと出かけているためでしょう、行きがけに朝食にと寄ったサービスエリアも、主要道路から離れた山も、そのふもとにあるブラッカーノの村も、訪ねる人が多いので驚きました。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6153421.jpg

 独創性に富む壁画(murales)が多く、意表をつくものもあって、散歩が楽しかったです。

 村はずれの駐車場に車を置いて歩き始めると、まずはこちらの壁画が飛び込んできました。「ぼくはここに住んでいます。」(Io abito qui)と横に書かれているので、この家の飼い犬かもしれないのですが、犬が見当たらないので、ひょっとしたら山に住むオオカミかもしれません。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6192793.jpg

 緑で花咲く山の中に家があるような、そんなふうに感じさせるこの壁画もすてきだなあと思いました。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6211788.jpg

 どきりとする、こんな壁画もあります。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6231947.jpg

 壁と共に、扉もワインの瓶も花で彩っている街角が、かわいらしいです。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6262576.jpg

 パステル調の色合いも絵も、うまく家の壁や風景に溶け込んでいます。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6271921.jpg

 広大な自然の中に誘い込むような壁画もあります。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6292423.jpg

 この壁画も、青い空に向かって咲く真っ赤なヒナゲシがきれいです。そうして、絵の左隅にはガチョウらしき鳥が2羽いて、イタリアでは皆が知っていて、わたしたちも好きな歌、『Papaveri e Papere』を思い起こさせるので、うれしくなりました。このヒナゲシと若いガチョウの恋の歌に興味がある方は、こちらの記事で、歌の映像と日本語訳を紹介していますので、ご覧ください。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6373740.jpg

 多くの壁画は、村の目抜き通り沿いにあるのですが、時々わき道などにも壁画があり、坂道を登ったり、小路に入ったりして、見に行きました。

 あまりにも暑いため、見残した壁画もありますので、もう少し涼しいときに、またゆっくりと訪ねてみたいと思います。

村彩る壁画がいいねブラッカーノ_f0234936_6415662.jpg

 冒頭の写真を撮影しようとカメラを構えていたら、カーブミラーにわたしたちも映っているのに気がついたので、カーブミラーも入るように写してみました。

関連記事へのリンク
- イタリア語学習メルマガ第46号「ひなげしとガチョウの恋の歌、『Papaveri e Papere』(Nilla Pizzi)」
- 聖母子が壁を彩る中世の村、ウンブリア カルヴィ (21/12/2018)
↑ ウンブリアの南の端にあるこの村も、趣ある町並みや風景に、壁画がよく似合って美しいです。イエス・キリストの生誕を主題とする絵が多いのですが、手法や色合いなどはそれぞれに違っています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020
by milletti_naoko | 2020-08-15 17:00 | Marche