イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6321162.jpg
 8月30日日曜日は、早朝から雷鳴が響き、大雨が何度も降り、ペルージャの空は、夕方になっても暗い雲に覆われていました。さすがの夫も今日は湖に夕日を見送りには行かないだろうと、一気呵成に仕事を上げようと机に向かっていたわたしは、ですから夫が、午後6時半過ぎになって、「湖に日の入りを見に行こうか」と言ったときには、不意を突かれました。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_5582411.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Sant'Arcangelo, Magione (PG) 30/8/2020

 けれども、昨晩断ったばかりだったので、今夜は夕焼けが見られるかしらといぶかりつつも、7時過ぎに家を出て、夫と共に湖に向かいました。

 マジョーネ(Magione)が近づいた頃から、幸い、暗い雲の向こうに輝く日の光が見え、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)を通りかかると、西の空の地平線近くには晴れ間が見えます。車でサンタルカンジェロ(Sant'Arcangelo)に到着してから、すぐに桟橋へと向かいました。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_683618.jpg

 夕日がよく見えるようにと、桟橋の先端へと歩いていると、なんと右手の湖面に、白鳥たちがいるではありませんか。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_085598.jpg

 左に見える夕日も、沈もうとするところなので、夕日を見て写真を撮っては、白鳥の方を見やっていたら、

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6155975.jpg

白鳥たちが向きを変えて、桟橋の先端へと向かい始めました。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6172425.jpg

 1羽がポルヴェーセ島(Isola Polvese)の前を通って、西へと進み、

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6185084.jpg

他の白鳥たちも、その後を追います。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6203553.jpg

 暗い雲の間から光を放ち、空を茜色に染めながら、夕日が沈んでいきます。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6231563.jpg

 夕日を見やるわたしたちのその前に、白鳥たちがやって来ました。夕焼けよりも食事に忙しいようで、しばしば頭を水中に沈めています。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_627674.jpg

 夕日は、燃える炎のように、黒雲と空を照らしながら、遠くの山の向こうに沈んでいきます。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_630456.jpg

 ふり返ると、東の空の雲がピンクに染まり、やはりピンクの影を湖に落としています。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6321162.jpg

 西の空もピンクが深くなっていき、湖面もまた桜色を帯びてきました。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6353644.jpg

 見渡すと、東の空でも南の空でも、雲がピンクに染まり、

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6372933.jpg

その色が湖面に映っています。

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_640576.jpg

 ピンクが深くなっていく西の空と湖と白鳥たちを、なおもしばらく眺めてから、

黒雲のした夕日燃え白鳥現る、トラジメーノ湖_f0234936_6415597.jpg

ペルージャへと帰途につきました。空も雲も、湖も鮮やかな桃色に染まって、とてもきれいです。

 帰りには道路から、空を覆う雲の向こうに、月の姿が見えたり隠れたりしていました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

ブログテーマ:【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020
by milletti_naoko | 2020-08-31 06:44 | Umbria