イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

冬時間 夕焼けと夫婦げんかと首相令

冬時間 夕焼けと夫婦げんかと首相令_f0234936_06512745.jpeg
 今夜イタリアでは、夏時間から冬時間に戻ります。日本との時差が7時間から8時間に戻り、これまでは日本の真夜中、午前零時が、イタリア時間では午後5時だったのが、午後4時となります。と、ここまでは自分できちんと把握できています。けれども、毎年春と秋に迷うのが、時計の針は先に進めなければいけないのか、後ろに戻さなければいけないのか、時間が変わるときの夜の睡眠時間が短くなるのか、それとも1時間長く眠れるのかということです。

 そこで、今夜のテレビニュースで、朝同じ時間に起きても、1時間多く眠れるようだと知って、ほっとしました。


 25日日曜日の午前3時に、時計の針を1時間後ろに戻して、午前2時にしなければいけないのだそうです。が、もちろんいつものように、眠る前に、時計の針を1時間後ろに戻してしまっておくことにします。

 ちなみに、先日の夕方、トラジメーノ湖畔の山を登ったときは、

冬時間 夕焼けと夫婦げんかと首相令_f0234936_06284715.jpeg
Magione (PG), Umbria 20/10/2020 17:03

暗い森を歩き続けて、ようやく午後5時頃に空が見えたときは、西洋ヤマモモ(corbezzolo)の実の上に広がる空が青く明るかったのですが、

冬時間 夕焼けと夫婦げんかと首相令_f0234936_06345175.jpeg
17:54

その約1時間後の午後6時頃には、もう空がたそがれ始めていました。

 そうして、このあと、来た道を引き返して、長く険しい坂道を夕景を見やりながら下っていき、しばらく暗い森の中を進んでいって、

冬時間 夕焼けと夫婦げんかと首相令_f0234936_06512745.jpeg
18:41

ようやく木々の間から見えた桃色のトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の夕焼けの美しさに思わず写真を撮り、

冬時間 夕焼けと夫婦げんかと首相令_f0234936_06553508.jpeg
18:58

急ぎ足で、ようやく車まで歩いて戻った午後7時頃には、日がとっぷりと暮れていました。

 日が短くなって、午後7時でももうこんなに暗くなったと思っていたら、明日からは、午後6時頃にはもう真っ暗になってしまうわけです。

 閑話休題。新型コロナウイルスの感染が、イタリアでもウンブリアでも急速に拡大していて、できるだけ家にいるようにと言われているときに、やはり感染者の多い州から、不必要に友人を迎えるのはやめた方がいいと、今朝は何とか夫を説得し、夫もそのつもりで友人たちに電話したのですが、友人たちは「イタリア全土封鎖になってしまう前に、ウンブリア州で新オリーブオイルを購入しておきたいから」と、4人で来ることとなりました。夫もあれこれ準備で気が焦るのは分かるのですが、だからと言って、いらいらして何かにつけて腹を立てられると、そもそも今の状況で大勢が来ることに反対のわたしも、今回は黙っていないで、応戦しました。友人のうち二人がダブルベッドで眠りたいと言っているからと、夫がベッドシーツを探していたのですが、その二人がダブルベッドで眠ると、それぞれ別の伴侶がいる男女が、シングルベッドとは言え、同じ部屋で二人で寝泊りすることになるけれども、それはどうか。わたしがそう言うと、何でもかんでも反対意見ばかり、否定的なことばかり言うと怒ったのですが、わたしは建設的な意見を言ったつもりです。さらに、そのダブルベッドで眠りたいという、今回ミジャーナには初めて来る友人たちが、犬を連れてきて、その犬もずっと家の中で過ごさせたいと考えていることが、直前になって分かったので、今夜はわたしはペルージャのうちに残ることにしました。

 以前、ミジャーナで、わたしは急に隣人の犬に噛まれて、救急病院で手当てを受けることになり、そのとき何針も縫った跡が、今も膝の裏に残っています。吠えつかず愛想のいい犬は、わたしも恐くはないのですが、この友人二人の犬は、よく吠えたてる上に、わたしたちは見かけたことが少なく、また6人いるには狭い台所兼居間に、さらに犬がいて皆があれこれと慌ただしく食事のしたくなどをしなければいけないとなると、ずっとつながれない犬といっしょにいることになり、わたしは犬が恐くて落ち着かないし、飼い主たちも、わたしがそういう状況なのを見ては落ち着かないでしょう。



 いずれにせよ、友人たちが土曜に出発するのは昼食後の予定だったので、もう今日の昼頃には、新しい首相令が出るだろうし、今にもイタリア全土封鎖をしないと今後の感染の拡大に歯止めがかけられまいと思い、昼からずっと、テレビニュースやツイッターで、時々確認していました。けれども、今日の午後8時半にはようやく明らかになるのではないかと思われた首相令の発表は、明日に延期になりました。 様々な点で皆の意見が折り合わないためだそうなのですが、経済を重んずる政治家や不人気を恐れる州知事から合意を得よう、経済も何とかうまく回していこうとするあまりに、決定が先延ばしになり、感染拡大を食い止める助けにならない首相令を、遅れて出して、結局は、健康と経済どころか、経済が回っていくためにも欠かせない、とにかく大切な市民の健康が脅かされ、命が奪われ、どちらも立ちゆかなくなるのではないかと、心配です。イタリアで、第二波の到来を遅らせることができたのは、あえて厳しく長い全土封鎖を選んだからであり、春にも増して状況が悪化しつつある中、今こそまた、必要な措置を思いきって取ってほしいものです。

「自分が同居している人以外は、たとえ家族や親戚であっても、うちに招かない、訪ねて行かない」 
「自分が居住する市町村以外に、どうしてもという理由がなければ移動しない」

 明日発表されるという首相令の草稿では、例えばこうしたことが、ぜひこうしてほしいという勧告となっているのですが、勧告だけでは、特に家の中で起こることが多いという感染は、残念ながら食い止めることができません。もう猶予しているときではないのだから、感染拡大に歯止めをしっかりとかけることができる首相令を、早急に発表してほしいと、切に願っています。

関連記事へのリンク
- 仲直り晴れた湖と湖畔の斜塔 (25/10/2020) ← 翌日無事夫と仲直りし、遠方から訪ねてきた友人とも、安全な距離を保ちつつ会いました。
- さらば夏時間 (26/10/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by yuki0901671 at 2020-10-25 08:42
おはようございます。

それぞれの家でそれぞれの事情
があるんですよね。結局、夫婦という
のは他人同士ということを再確認する
日常ですね。痛いほどわかります、その気持ち。
Commented by Penta at 2020-10-25 10:26 x
夏時間、冬時間があると変わる時、困りますよね。

テレビの定時番組は、時間が延びる時は、その時間、何か違うのが放送されるんですか?
反対に短くなると、その番組は放送されないんでしょうか。
睡眠にも関係して、得したり損しますね。

最近、またヨーロッパではコロナの患者数が増えてきて、心配ですね。
これはマスクをしないらからなんでしょうかね。
挨拶に抱擁する習慣が、なくならないからなんでしょうか。
Commented by 読者 at 2020-10-25 15:16 x
「建設的な意見」まったくその通りと思いました。人の家に泊めてもらうのにダブルベッドを指定したり、なんだかよくわからない感覚です笑。でも避難できる別宅があるなおこ様はとてもラッキーですね。友人たちなどとの集いは勝手にやってくれと言いたくなる時ありますからね。ふふ。
Commented by tokotakikuh at 2020-10-25 15:55
あれは、ややこしいですね
未だ持って・私には、理解できないです
丁度、サマータイムになった時にヨーロッパへ出かけた記憶があります
陽の沈みが遅いと、余計に時間間隔が解りずらいです

さて、イタリアもそんな風になっていますか
友人さんたちをお迎えするのも、やや気が重いですね
そして、聞かせていただくと
フム・・これは、大変ですよ
家族と、その友人と、そして親族と
このかかわり方、夫婦が一番、もめて
夫婦であるから、意見の食い違いが起きる
そして、夫婦だから、許されて当たり前が
夫婦だから、許せない・・となりますね
こうして私は、半世紀過ぎようとしております
従って
良いアドバイスができないのが、現状です(笑)
Commented by AU3OGR at 2020-10-25 16:44
なおこさん

お気持ちよく分かります。
コロナに対する意識は人それぞれです。
夫婦と言えど例外ではなく
我が家も主人は割と緩い方です💦
再びヨーロッパで感染拡大している最中ですから
やはり慎重に行動して欲しいですよね。
Commented by Bolognamica2 at 2020-10-25 16:50
なおこさん、おはようございます😃
今朝は1時間多く眠れる予定でしたが、結局いつもと同じくらいの時間に目が覚めた我が家です😂

お友達の件、プラス犬......
お気持ち非常によく分かります!!
旦那さんがお友達にやんわり伝えたにも関わらず、全土封鎖になる前に....って、しかも新オリーブオイル😅....
この状況の中、皆んな何かしら我慢しながら生活していますし、お友達の気持ち、会えるうちになおこさん達にも会っておきたいというのも理解出来なくはないですが、日々状況が悪化してますし、なるべく遠慮してもらいたいとこですよね....
一度旦那さんがお断りしているにも関わらず...となると、自分達のことばかり考えているような気がしてなりません。。

迎える側も色々と家の準備もありますし、やはり今は同居してない人が集まる場合は室内でもマスク必須ですし、出発前にご友人達の気が変わると良いのですが、、、、それか、もうこちら側の体調がイマイチだと伝えてお断りするか。。。。

新たな首相令が気になりますね.....
Commented by milletti_naoko at 2020-10-25 16:59
yuki0901さん、こんにちは。ありがとうございます。

夫も来る友人が一人か二人だと思っていたのに、予定が狂って慌てていたのでしょうが、わたしの方も早起きして準備をして、インターネットが切断する中、そのために延長となった授業がようやく終わり、さらに昼食のしたくをして、ようやく落ち着いて食べているところだったんです。

やはり国がもっと強く出てくれないと、いくら感染が急速に拡大して危険があることを知らせても、国民の自粛に任せていてはこういう状況です。
Commented by meife-no-shiawase at 2020-10-25 17:57
ご主人さまはご主人さまでご友人をお迎えするのにせっかくだから・・・
というお気持ちなのでしょうね。
それをなおこさんはわかっていたとしても、やはり何かあったら・・・と考えるのは当然です。

私がご友人の立場であれば、こんな時ですし、訪問先のことを一番に考えて遠慮するだろうな・・・って
思いますが、なかなかそのあたりは個々それぞれの考え方が違うので困ったものですね。

それにワンコを連れて行く・・・というのは、好きでも苦手(私がそうです)もありますし、
中には嫌いな人もいるでしょう。
自分の家に招く時は仕方がないとしても、訪問時はやはり控えるべきだな~って思います。

そういうことでご主人さまに応戦したなおこさんは、ちっとも悪くありません!!!

私も実は同じようなことで喧嘩になったことがあるのでよくわかります。
自分たち自身のことでならともかく、なんで友人たちのことで喧嘩にならなきゃいけないんだろう・・・
って悶々としました。

でもなおこさんのことなので、もう気持ちは立て直し(笑)ていらっしゃることでしょう♪
色々ありますね・・・。
すべてはコロナのせい!そんなことがなければ気持ちよく
こっちだってお迎えしますよね~。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-25 19:47
Pentaさん、時間が変わるのは深夜の2時と3時の間なので、番組がどうなっているか、見たことは残念ながらありません。電気エネルギーの消費量は、夏時間のおかげでかなり抑えられたとのことです。

マスクや抱擁、夏の間の旅行やにぎわう繁華街での集いなど、理由はいろいろあるかと思います。
Commented by cometsan1966 at 2020-10-25 21:21
この時計を1時間遅らせるのは日本的な考えだと全く理解が
できませんね・・この時期の1時間は日の出日の入りに影響
しますから大きいですよね(^-^;・・1時間ですが時差ボケめいた
事に十分なりそうな感じがしますね(汗)

今の内に行っておかなければもういつ行けるか分からないから・・
という理論は日本もそうですが・・私もどうかと思います。
それでは行った者勝ちのようで~我慢している人が馬鹿を見る
そんな感じになりますね~おかしなことですね( 一一)

犬で怖い目に遭われたのですね・・そんな酷い傷を負ったのなら
心の傷もそれ以上に深刻ですよね・・お察しします((+_+))

みんなが折り合いが付く形は一定の我慢が必要になりますが
基本は安心安全を守る・・これは絶対ブレてはいけないと思います☆
Commented by 3841arischan at 2020-10-25 22:28
なおこさん、こういう時の訪問、
ほんとに難しいと思います(>_<)
日本人的な考えでは、遠慮するというのが一般的だと思います。まして、犬連れなら・・・(-_-;)
御夫婦で意見が違うのは当たり前で、
なおこさんは、当たり前のことを主張したと思います!
海外では、自分の意見ははっきり言うのが当たり前の世界ですから余計にそう思います!
明日のコンテ首相の草稿、気になりますね~
イタリアの感染拡大を防ぐ方向にいって欲しいですネ!
Commented by tawrajyennu at 2020-10-26 10:54
naokoさん こんにちは♪

冬時間と夏時間、ややこしいですよね。
一昨年の旅行中に夏時間を迎えたことがあり、
そのことが意識になかったので、あやうく列車の時間を間違う所でした。

コロナ渦でのよその家への訪問は、まして宿泊となると、遠慮してほしいと思いますよね。
naokoさんのお気持ちは当然と思います。
ご主人もきっと同じように思ってらっしゃったんでしょうけど
親しい友人のこと、断り切れなかったのでしょうね。
お友達も、新オリーブオイルを買っておきたいというのもわかりますが、状況を考えて行動してほしいものだと思いました。
自分たちのことで喧嘩をするのならまだしも、お友達のことでというのは、嫌ですね。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-26 20:13
読者さん、ありがとうございます。避難できる別宅があるとも言えるし、別宅があるから人が来るのだとも言えるのですが、夫が生まれ育った山の村にある、義家族にとっても思い出の多い家です。

イタリアでは夫婦がいっしょに参加ということが多いのですが、いつも必ずしもというわけでもなく、ある意味この夜は勝手にやってくれて、助かったかもしれません。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-26 20:20
zakkkanさん、旅行中に時間が変わってしまうと、飛行機や電車などの時間もありますから、やっかいですよね。時間が変わる頃にはとまどいやすいものの、夏の夜、遅くまで明るい空の下で外での時間を謳歌できるのはありがたいです。夏の日中はあまりにも暑いので、外に出られるのは日が落ちてからという事情もさらに加わって。夏時間のおかげで、エネルギーの消費もかなり抑えられているとの事です。

かつてない状況になり、感染についても、規制への対応についても、それぞれ意見が分かれ、感覚が違うので難しいです。日曜は無事仲直りできて、友人たちもきちんとマスクをして距離を取ってくれていたので、安心しました。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-26 20:35
AU30GRさん、ありがとうございます。

特に夫とは、数十年来の長いつきあいがある友人たちではあるのですが、時期が時期だけに、困ったものだと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-26 20:49
みかさん、こんにちは。あら、わたしもです! 昨日も今日も、いつもより早く目が覚めたのですが、これを機に早寝早起きの習慣がつくといいなあと思っています。

ありがとうございます。心配なのは、親しい友人たちでしかも泊まるとなると、距離を保つもことも難しく、屋内では食事どき以外でも、マスクをしないだろうなあということでした。昨日会っときには、マスクもして距離も取ろうと気をつけてくれていました。レストランの方が互いの距離がしっかりと取れるという意味では、安心だと思いました。

新たな首相令を聞いて、禁止をされているわけではないけれども、友人たちも今後しばらくは、互いの家の訪問や遠出は控えた方がよいと考えているようで、ほっとしました。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-27 02:18
メイフェさん、タリア中で感染が蔓延していて、無症状の人が多く、けれども無症状でも感染させうるのに、そうと知らずにあちこち出歩いている人が大勢いて、だれもにその可能性があるという状況なので、いくら皆自分たちが元気で症状がないと言っても、万一の危険を考えて、不安になりました。

ありがとうございます。メイフェさんも、似たようなことでケンカをされたことがおありなんですね! イタリアでは、招待された人が他の人を誘っていっしょに来ることはよくあるのですが、こういう状況の中で泊まりがけなのに、一人の招待が犬つき4人になってしまい、困りました。あとはこれから10日から2週間の間、夫もわたしも、できるだけ義父母たちからは距離を置くようにして、何事もないことを祈っています。

無事に仲直りもできて、ほっとしました♪
Commented by milletti_naoko at 2020-10-27 02:31
お馬さん、わたしも最初は驚いたのですが、今は、時間が変わる頃こそ慣れるまでに時間がかかるものの、夏時間があって、夜遅くまで空が明るいのはありがたいことだなあと感じています。イタリアでは我が家もそうなのですが冷房のない家屋が多く、真夏の日中は日差しが強く暑いために、外には出られないのに対し、夜はようやく空気が涼しくなり、外を歩けるようになる時間帯だからでもあります。

そうなんですよね。春の全土封鎖のときにも、前夜、北伊から大勢が南伊に帰省するということがあり、南部ではそのために感染が急に広がった地域もあり、けしからんとニュースになっていました。

おっしゃるように、安全と安心こそ優先すべきであると、わたしもつくづく思います。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-27 02:43
アリスさん、温かいお言葉、ありがとうございます。文化も育ってきた背景も違うので、意見が衝突することは少なくないのですが、今回は命に関わることでもあり、困りました。2週間後、わたしたちも含めて、皆が元気であることを祈っています。

首相や各州の知事たちは、なんと朝1時過ぎまで議論を続けて、ようやく合意に至ったそうです。厳しすぎるという人もいれば、甘すぎるという人もいて、まずはこの首相令で、感染の増加を抑えることができまることを願っています。
Commented by milletti_naoko at 2020-10-27 02:48
タワラジェンヌさん、こんばんは。

旅行中は、テレビや新聞で情報をつかむのも難しいですから、夏時間になってしまうと、1時間早く電車などが出発するので、知らずにいると大変ですよね。無事に列車に乗ることができたようで何よりです。そう言えば、わたしも、春に夏時間になったことを知らずに、バスに乗り遅れたことがありました。

ありがとうございます。感染が急速に拡大し、無症状者が多く、無症状でも感染させ得るという状況なので、本当に困りました。誰も感染していないことを祈るばかりです。
by milletti_naoko | 2020-10-25 07:45 | Umbria | Comments(20)