イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_18115296.jpg
 イタリア全国で、そしてわたしたちが暮らすウンブリア州でも新型コロナウイルス感染者が急増する中、最近では、「そろそろ首相令が出る」と言われるたびに、テレビニュースやオンラインニュース、ツイッターで情報を調べたりして、「いつ出るのだろう、どういう内容なのだろう」と、そわそわして落ち着きません。首相令で、どれだけ日常生活や移動に制限がもたらされるのか、すでにある予定や行動をどんなふうに変えていかなければいけないのかが、分かるからです。

 新聞やニュースなどでは、「今日の何時に首相の記者会見」とあったのに、けれども、全国20州の州長などとの話し合いがもめて、ようやくまとまったのが午前1時で、発表は翌日に持ち越され、それも結局は昼過ぎになったということもありました。イタリア全土ロックダウンとなるのではなく、各州の状況に応じて、三つのゾーンに分けて、それぞれに応じた規制が課されるとは知っていたものの、では、ウンブリアはどのゾーンにあたるのだろう、これだけ感染者が急増しているのだから、最も厳しい措置が取られるのではないかと、11日4日にはらはらしていたら、同じようなつぶやきを、ツイッターで多く見かけましたし、当日午後8時20分から首相の記者会見があると知ったのもやはりツイッターで、この日は夕食を早めに終えて、夫と二人テレビの前で、首相の言葉と説明を注意深く聴きました。

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_07573067.jpg
https://twitter.com/MinisteroSalute/status/1324338739322277890

 そして、住民人口あたりの感染者数やその急増ぶりから、絶対最も規制が厳しいだろうと思っていたウンブリアが、予想に反して、措置が最もゆるやかなイエローゾーンに属すると知り、また該当する抑制措置を聞いて、まだまだ自由に行動できる範囲が多いことにほっとすると同時に、現状に対してあまりにも規制が甘いのではないかと、心配になりました。

 詳細については、在イタリア日本大使館のサイトが、それぞれのゾーンにおける規制がよく分かるように、次のようにまとめてくれています。
イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_08055428.png
出典:在イタリア日本国大使館「ゾーン別措置(概要:2020年11月6日から有効)」
(https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_20201106misureGAR.html)
↑ リンクが現在は無効となっていますが、外務省サイトの指示に従い、リンクを残してあります。

 イエローゾーンについての規制は、11月3日の首相令ですでに聞いていた規制に比べて、特に新しいことはなかったように思います。

 11月3日の首相令が出るその前から、同居する人以外の人の家は、家族や友人であっても訪ねないようにと、すでに政府からは、規制ではないものの、感染を防ぐべく守るようにと強く呼びかけていました。屋内の同じ場所で長い間いっしょに過ごし、かつ話をしたり歌ったりする場合には、たとえ換気をしていても、マスクをしていなければ感染する危険が高いことが分かり、また、家族や友人と家の中で共に過ごすことが原因で、感染が拡大する例が多いことが明らかになっているからです。けれども、そういう指示が政府からあり、また、10月13日の首相令ですでに、私宅であっても同居していない人を6人以上招かないように、また、屋内に同居していない人がいる場合は、私宅でもマスクをするように言っているのですが、「私宅までは警察は介入しない」ことをいいことに、10月24日土曜日にはロマーニャの友人たちが訪ねてきて、さらに義弟夫婦も加わって、結果的にミジャーナの家に、同居していない7人が集まっていました。食事の間も食後のおしゃべりも、もちろんマスクなしです。

 また、11月1日は、高齢の義父母への感染が心配だからと、日曜の大家族での昼食は避けた方がいいとわたしが言い、義父母と夫は説得できたのですが、医師であるはずの義弟の奥さんと義弟が、「自分たちは仕事のために外に出るだけだし、感染していないから大丈夫」と義父母を説得して、結局皆でいっしょに食べることになってしまいました。

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_08503963.jpg

 イタリア全国で4万人に近い新規感染者と425名の死者が出た11月7日は、ウンブリア州でも新規感染者が688人、死者が4人も出て、現在の感染者数は今では9375人となっています。

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_08445402.jpg
https://coronavirus.regione.umbria.it/

 にも関わらず、今回ウンブリア州がイエローゾーンにとどまったのは、三つのゾーンに分ける際に参考にした情報が、10月25日までの感染状況だったためでしょう。現在の陽性者数(attualmente positivi)は、10月25日の時点でも急増していたものの、11月7日に比べれば半分以下でした。

けれども、残念であると同時に幸いなことに、ウンブリアは他の数州と同様に、金曜に発表されるはずだった最新報告に見られる感染状況を考えれば、今のままイエローゾーンであるかどうか、定かではない州の一つとなっています。

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_18115296.jpg

 移動が厳しく制限されるのは、わたしも辛いのですが、わたしも夫も仕事はオンラインでできていますし、残念ながら、イエローゾーンのままでは、規制や推奨事項が守られず、友達や家族を大切に思うという名義のもとに、マスクなしで集ったり、互いの家を訪れたりすることが、わたしの身近だけではなく、イタリア各地で続けられることでしょう。

 8日日曜日は、大家族では集わず、各家庭でそれぞれが食べることになったと知ってほっとしているのですが、2週間後には、さらなる規制がなければ、現状であればやはりイエローゾーンのエミリア・ロマーニャの友人たちは、ミジャーナに泊まりがけで来る予定だと言っているのです。大勢で集うその中に、一人でも感染者がいれば、感染がそのあとどんどん拡大してしまうということに、症状がなくても自分も感染しているかもしれないということに、思い至らない人があまりにも多いことが気になります。そういう友人たちの中には、高齢者が大勢いる施設で働く人や、学校の教員もいるので、なおさらのこと。

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_09222705.png
http://www.governo.it/it/articolo/domande-frequenti-sulle-misure-adottate-dal-governo/15638

 ウンブリアもまだイエローゾーンである間は、健康のための散歩やトレッキングのために、イエローゾーンである他のゾーンには移動ができるので、8日は大家族での日曜の昼食もないことですし、どこかに歩きに行こうかと夫と話しているところです。できるだけ人と会わずに済む場所へ、移動することができる今のうちに。

イタリア危険度別規制強化 ウンブリア他数州もオレンジゾーンになる可能性、新型コロナウイルス感染状況_f0234936_09255866.jpeg
Perugia, Umbria 7/11/2020

 7日土曜日は久しぶりに朝から天気がいいので、ブドウの葉と隣家のポプラの葉が、日の光に輝いて、黄葉がとてもきれいでした。夫は朝から、義父とトーディから駆けつけた義弟と共に、日が暮れるまでオリーブを収穫しました。仕事が忙しいために土曜でないと授業が受けられないという生徒の授業があるわたしは、仕事や掃除、食事のしたくをしました。

*追記:この後11月9日月曜日に、ウンブリア州も、リグーリア、バジリカータ、トスカーナ、アブルッツォと共に、11月11日水曜日から、オレンジゾーンとなることが決まりました。詳細は↓
- クッコ山の夕日とウンブリア他5州水曜からオレンジゾーン (10/11/2020)

関連記事へのリンク
- 秋色ラヴェルナと感染拡大イタリア・ウンブリア (24/10/2020)
- 冬時間 夕焼けと夫婦げんかと首相令 (25/10/2020)
- 新型コロナウイルス感染拡大急増イタリア・ウンブリア (1/11/2020)
- 感染少ない安全地域から危険性中程度オレンジゾーンへ、イタリア第二波 ウンブリアの場合、World Voice 連載第7回 (11/11/2020)
- イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia タグ:新型コロナウイルス イタリア

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2020-11-08 09:32 | Covid-19 Italia