イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

感染少ない安全地域から危険性中程度オレンジゾーンへ、イタリア第二波 ウンブリアの場合、World Voice 連載第7回

感染少ない安全地域から危険性中程度オレンジゾーンへ、イタリア第二波 ウンブリアの場合、World Voice 連載第7回_f0234936_10194605.png
 第一波では、イタリアの他州に比べて、感染者数も死者数も少なく、最多時で1,139人だったウンブリア州の現在の陽性者数は、7月には12人まで減少したのに、10月上旬以降に急増し、11月9日には1万人を超えました。11月10日には、5,246件のPCR検査で判明した新規陽性者が485人で、現在の陽性者数(attualmente positivi)が10,145人となり、これまでの累計検査数336,098件で判明した累計陽性者数は、15,738人です。


 PCR検査数が多く、感染源を突き止めて感染を抑止しようという努力がなされ、かつ夏には新規感染者がゼロという日さえ多かったウンブリア州で、なぜ現在こんなにも感染が拡大急増しているのか。

 日本の皆さんにも、また世界の他の地域にお住まいの皆さんにも、第一波での感染が少なく、また、今最小限まで感染を抑えることができている場合でさえ、新型コロナウイルスは決して油断のならない相手なのだということを、お伝えしたい。そして、感染を拡大しないように、医療機関が逼迫することのないように、政府や地方自治体、そして、皆さん一人ひとりに、気をつけていただきたい。

 そういう願いも込めて、ニューズウィーク日本版姉妹サイト、World Voiceでのわたしの連載、「イタリアの緑のこころ」第7回は、「感染少ない安全地域から危険性中程度オレンジゾーンへ、イタリア第二波 ウンブリアの場合」と題して、この春から現在までのウンブリアにおける感染曲線、第二波での感染激増と、ペルージャの病院の伝染病科長が語るその理由をご紹介しています。

 よろしかったら、ぜひお読みください。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2020-11-11 10:58 | Covid-19 Italia