イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06290848.jpeg
 昨日から空が曇ったり雨が降ったりで、昨晩は残念ながら満月が見られなかったのですが、先週月曜日は、夕焼けの空がとてもきれいでした。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06153845.jpeg
Perugia, Umbria 23/11/2020 16:32

 パソコンやノートに目を向けていても、窓から差し込む日で、部屋がオレンジ色の光に包まれるので、はっと気づくことができるのです。

 わたしがこうしてカメラを手に外を見やると、

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06233010.jpeg

ミミは下ばかり見ていて、ミケは目の前にいる義父を見上げています。見る方向とすることは違っても、食いしん坊の猫たちのお目当ては同じです。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06253231.jpeg
16:42

 夕日が沈むところは、我が家からは、日曜の町の丘に隠れて見えませんが、その頃には雲が、色も形も燃え上がり風になびく炎のようで、

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06290848.jpeg
16.46

しばらくすると、鮮やかな桃色となりました。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06362155.jpeg
16:46

 左手の松の木の上には、白い月が見えます。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06315283.jpeg
16:50

 空がたそがれゆくと共に、燃える雲も紫色を帯び、

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06402341.jpeg
17:13

やがて、煙のように風に吹かれていきました。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06423256.jpeg
17:38

 以前は、きれいに見えていた町の明かりが、今では隣家の木が育ちすぎて、隠れて見えないのが残念です。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06550644.jpeg
27/11/2020

 ミミは、カメラを向けると近づきすぎるために、写真を撮るのが難しいのですが、

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_06562578.jpeg

時々、何かに夢中になっているところを、後ろから撮ると、近くから全身を写すことができます。

燃え上がる夕雲と猫とゴルゴンゾーラ_f0234936_07001779.jpeg
28/11/2020

 一方、ミケは、カメラを向けるとすぐに向こうへ行ってしまうので、やはり2階の窓から見つめ合いながら撮るのが、一番の撮影方法です。

 我が家の猫たちは、残り物を食べることも多いので、パスタや肉、チーズを喜んで食べます。最近、「ゴルゴンゾーラは匂いもあって独特だし、食べるだろうか」と思いながら外皮をやると、いつにない食いつきようで、すぐに他の猫たちもやって来ました。夫と同じで、ゴルゴンゾーラがお気に入りのようです。

****************************************************************************************
A volte si può ammirare un bellissimo tramonto a casa,
anche se non possiamo andare al Lago Trasimeno.
Nel cielo brilla la luna e ci fanno compagnia i nostri gatti.
****************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32012473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ムームー at 2020-12-02 08:07 x
なおこさん
おはようございます
美しい夕暮れ素晴らしいですね
丘がうつくしくとてもいい雰囲気です
猫ちゃんたちも可愛い
毛足が長くて綺麗ですねぇ、やっぱり
猫ちゃんを見てるとほっとします
いつもありがとうございます
Commented by tokotakikuh at 2020-12-02 16:04
素敵ですね
羨ましいです
夕景・私には、どこかへ出かけなければ
モデルが無いのです
ですから、こうゆの・みると気持ち大きく広がります

猫ちゃんたち
それぞれ個性ですね
我が家も、クーは、カメラ目線が無理
あの音に、気づくと動きます
だから、ついついトコになります(笑)

でもでも、カワ(・∀・)イイ!!
猫は癒しです・・
Commented by cometsan1966 at 2020-12-02 22:57
時系列を付けての夕焼け空の美の変化・・素晴らしいですね!
どれくらいの時間でどのように変化して行くかがまるでその
場で観ているように感じられます(*^^*)

まるで雲が勢いある炎のように見えますね~とても美しくて同時に
その勢いが恐ろしい感じもします☆彡
炎が鎮火して行く様子・・そしてすっかり消えた静寂もまた
素晴らしく絵になりますね・・とっても綺麗です(*^^*)

ゴルゴンゾーラ・・なんとなく分かってたような知らないような
・・調べたらイタリアの代表的なチーズの一つで地名なんですね☆
勉強になりました(^^)/・・パスタのソースで聞いた事が
あるんでしょうね・・こういう青カビが走るチーズなんですね☆彡
Commented by milletti_naoko at 2020-12-03 01:50
ムームーさん、こんにちは。こちらこそ、いつもありがとうございます。
窓が南西に向いていて、冬至が近づくと、日が沈むところが窓から見えるようになり、夕焼け空がきれいなときが多くなって、うれしいです♪

猫たち、とてもかわいらしいです。夏の間はすっかり毛が短くなっていたミミも、今はかなり毛がふさふさしていて、冬への備えができているようです。
Commented by milletti_naoko at 2020-12-03 02:06
zakkkanさん、南西のこの窓からの夕景は、冬になると日の沈む位置が近づいてくるので、美しいことが多いので、ありがたいです。

お宅のクーちゃんも、やっぱりカメラは苦手なんですね。トコちゃんは本当に美しく、しかもじっとカメラを見つめるモデルさんですね。

見てかわいらしく、なでてかわいらしく、おっしゃるとおりだと思います♪
Commented by milletti_naoko at 2020-12-03 02:18
お馬さん、ありがとうございます。刻一刻と変わっていく夕焼けの空があまりにもきれいで、つい窓の外に気を取られながら作業を進め、時々、これは写真に収めたいという夕焼け空が見えたときは、カメラを片手に撮影しました♪ 

似たような雲ではあるのですが、色や光が少しずつ変わっていく様子に感嘆しました。共感してくださったと知ってうれしいです。

ゴルゴンゾーラ、夫が大好きで、ゴルゴンゾーラの載ったピザをよく頼んでいます。パスタのソースやピザの具に使ったゴルゴンゾーラの外皮、猫たち、うれしそうに食べていました♪
Commented by tawrajyennu at 2020-12-03 09:19
こんにちは♪
夕がたの風景を時間を追って眺めることが出来るんですね。
刻々と変わる空の色の変化が良くわかります。
我が家は、西に大阪との境になる生駒山があって
そこに沈む夕日や夕焼けが時にとても美しい時があります。

カメラを向けると、寄ってくる子や顔を背けてしまう子など、色々ですね。
うちのピーターは、カメラを向けると必ず、顔を背けるので、なかなか良い写真が撮れませんでした。
チーズ、好きですよね。でも、癖のあるゴルゴンゾーラが気に入ったとは・・・飼い主さんに似るのかしら(笑)
Commented at 2020-12-04 06:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2020-12-04 23:40
タワラジェンヌさんのお宅からも、生駒山の美しい夕景が眺められるんですね。生駒山は、『伊勢物語』の「筒井筒」の歌を通して知っていただけなので、その山がお宅から見えて、そういう境となる場所にあるのだなあと、興味深いです。

お宅でもですか! カメラを向けると顔を背けたり近づいてきたりしすぎるのは、そうすると、うちの猫たちだけではないのですね。日本でもチーズが好きだったりするのですね。
Commented by milletti_naoko at 2020-12-04 23:48
鍵コメントの方へ

ほどよい距離から、そうしてしばしばシルエットだけが見えるので、おとぎの物語に出てきそうな家だなあと、眺めていて楽しいです。ここは、Città della Domenicaという名の、イタリアで初めてできたという遊園地があって、動物たちもいるんです。興味深くぜひ知っていただきたいこともあるので、いつかご紹介しようと思いつつ、動物がいるという遊園地には行ったことがなく、かつて数度、敷地内にあるピザ屋で食べただけで、その写真が見つけられずにいます。ひょっとしたら撮っていないのかもしれないのですけれども。

いつかきっとご紹介できたらと考えています。
by milletti_naoko | 2020-12-02 07:11 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(10)