イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

新年を迎えるイタリア、規制の強化とワクチン接種開始、World Voice 連載第14回

新年を迎えるイタリア、規制の強化とワクチン接種開始、World Voice 連載第14回_f0234936_23524543.png
 夏休みが終わる日の晩に、「ドラえもん、何とかして」と泣きながら宿題をするのび太のように、昨年末は大晦日の晩の午後11時過ぎまで、World Voiceの12月分の4本目の記事を書いていました。

 昨年大晦日から今年1月6日までは、イタリア全土がレッドゾーンだと言うのに、そういうときに限って、その初日である大晦日に、50歳以上の女性は2年に1度受けることになっているマンモグラフィー検査の指示日が当たっていました。「新型コロナウイルスのために、ただでさえ医療機関は厳しい状況にあるので、指示された日時を変更しないで、時刻を守って来てください。」と、検査の案内を知らせる文書に書かれていたので、大晦日の日に自己宣誓書を印刷し、必要事項を書き込んでからうちを出たら、道路に意外と車が多いので驚きました。食料品を買うためなどの外出は認められているため、また、規制では開店が許されているスーパーやパン屋などの店も、元旦には自主的に閉店するところが多いため、買い物に出かけた人も多かったのでしょう。

新年を迎えるイタリア、規制の強化とワクチン接種開始、World Voice 連載第14回_f0234936_00231667.jpg
Poliambulatorio Europa, Perugia, Umbria 31/12/2020

 地域保健所の入り口前には、天幕が張られ、保健所に入る前に、保健所あての自己宣誓書を書いて提出する必要がありました。また、検査や診療開始予定の30分前に来た高齢者の方に、受付の人が予定の10分前までは入れませんよと言っていたので、寒い中待たなければいけないとは大変だなと思いました。わたしは幸い、着いて自己宣誓書を書いていたら、指示された時間の15分前になっていたので、すぐに自己宣誓書を提出し、体温を測定されて中に入ることができました。マンモグラフィーの検査場所には検査予定時刻の約10分前に着いたのに、時間になっても係の人たちがおしゃべりを続けていたために、待合所で20分ほど待つことにはなりましたが、無事に検査を終えることができました。途中で席を立って、「あの、わたしの検査は11時15分のはずで、その10分前から待っているんですけれど。」と言いに行かなければ、さらに待たなければいけなかったかもしれません。

 閑話休題。ニューズウィーク日本版姉妹サイト、World Voiceでのわたしの連載、「イタリアの緑のこころ」第14回は、「新年を迎えるイタリア、規制の強化とワクチン接種開始」と題して、日本とはかなり異なる例年の大晦日の晩の過ごし方について、そして、大晦日から新年にかけての規制の強化と、イタリアで12月27日に始まった新型コロナウイルス感染症ワクチン接種について書いています。よろしかったら、ぜひお読みください。

新年を迎えるイタリア、規制の強化とワクチン接種開始、World Voice 連載第14回_f0234936_23524543.png
https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/ishii/2020/12/post-9.php

 記事へのリンクは、以下のとおりです。

- Newsweek Japan - World Voice - 新年を迎えるイタリア、規制の強化とワクチン接種開始

新年を迎えるイタリア、規制の強化とワクチン接種開始、World Voice 連載第14回_f0234936_00191207.png
Sito del Ministero della Salute - Report vaccinazioni anti Covid -19

 その後もワクチンの接種は着々と進み、記事を書くために確認した昨年12月31日夕方の時点では、17,291名となっていたのですが、その晩のうちに情報が更新されて2万3千人を超え、1月2日午後1時半過ぎの更新情報によると、すでに46,030人がワクチンを接種したとのことです。

関連記事へのリンク
年末年始のレッドゾーン、外出・移動規制情報
- イタリア いつものクリスマス、今年のクリスマス、World Voice 連載第13回 (26/12/2020)
イタリア マンモグラフィー検査
- 誕生祝いとイタリア乳がん検診 (10/12/2017)
- マンモグラフィー検診とゴミ処理場へのゴミ持ち込み (27/12/2018)
2019年リミニでの大晦日と年越し
- 祝祭に華やぐリミニで友と年越し (2/1/2020)
- フェリー二生誕百周年、生地リミニ・テレビで巨匠の映画特集

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2021-01-02 23:55 | Covid-19 Italia