イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06172382.jpg
 「柳に蛙」ならぬ「オリーブに猫」で、我が家の猫たちは、しばしばオリーブのしだれた枝の下にいます。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06172382.jpg
31/12/2020

 そういうとき、ミミはこんなふうに石鉢のふちの上にいることが多いのですが、特に冬は冷たくもあるでしょうし、それほど居心地がよさそうではないので、不思議です。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06244448.jpg
15/2/2021

 一方、ミケは、もう少し手前、わたしたちが窓から見下ろすと、すぐ見える位置にいることが多いのですが、それはミケがお義父さんにとてもなついていて、畑に行くために扉を開けたら、すぐに後を追っていけるように待っているためかもしれません。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06274949.jpg
8/1/2021

 ミケは、お母さんのクロといっしょにいることが多く、ミミも含めて、他の猫たちの近くにいるのは、たいていの場合は、何か食べるものがもらえるのではないかと様子をうかがっているとき、あるいはひなたでくつろいでいるときです。

 ですから、ミミとミケがずっと近くにいたり、いっしょに何かをしていたりする機会は、ほとんど見ることがありませんでした。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06302719.jpg
21/12/2020

 ところが、去年、夕焼けがきれいだからと、窓を開けて撮影していたら、

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06324633.jpg

 猫がにぎやかに声を上げるので、何かと思って見下ろすと、ミミとミケがかなりの至近距離にいます。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06340222.jpg

 しばらくは離れてミミのかなり後方にいたミケは、

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06344927.jpg

すばやくミミに近づいて、手ならぬ前足を出しています。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06403035.jpg

 そうして今度は、まずミケが別の方向に移動して、

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06410809.jpg

次にミミが反対方向へと向かっていくのですが、ミケが気になるのか、後ろをふり向いています。

庭に遊ぶ猫たち今日はイタリア猫の日_f0234936_06422260.jpg

 その後をミケが追っていき、2匹が距離を置いて向かい合っています。

 姉妹が互いにちょっかいを出しながら、仲よく遊んでいるようで、ほほえましかったです。


 さて、日本の猫の日に5日先立って、今日2月17日は(イタリア時間ではまだ今日です)、イタリアでは猫の日(Festa del gatto)です。

 温かい幸せな気持ちを贈ってくれる猫たち、おめでとう。そして、ありがとう。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32151909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki0901671 at 2021-02-18 08:47
おはようございます。

オリーブの木は雨が少ない地域で
良く育つと聞いた覚えがありますが、
そうなのでしょうか。
猫たち健康そうで、元気でいいですね。
やはり温暖な気候が影響しているのでしょうかね。
Commented by tokotakikuh at 2021-02-18 14:49
猫さんたちは、思い思いの行動で
思い思いの時を自然の中で過ごしているのですね
素敵ですよ
我が家の箱入り娘のように、土踏まずです(笑)

何匹?いるのでしょうか?

日本では2月22日が
にゃんの日です
世界の中で「猫の日」なんて共通があるのも
いいですね
Commented by meife-no-shiawase at 2021-02-19 18:33
ミケちゃんはよくなおこさんが窓から何かしているのを
じっと見つめている印象です。
お母さんは真っ黒なんですね。
名前はクロちゃん。笑。
姉妹で遊んでいるなんて~。可愛い♪
なおこさんの猫ちゃんたちはお家の中には入ってこないのでしょうか?
日本でも鈴や首輪がついているのに外にいる猫ちゃんがいて
自由に歩いていたりするので、ワンコを飼っている私には
それがすごく不思議です。
Commented by milletti_naoko at 2021-02-20 23:03
yuki0901さん、こんにちは。

イタリアの夏はほとんど雨が降らないので、特に夏は乾燥した気候に適しているのだと思います。かつてウンブリア州の搾油場に、関東でオリーブを栽培したいという方が助言を求めに来た際に通訳を務めたことがあるのですが、梅雨がある日本で栽培するなら、ウンブリアのように夏に雨が少ない地域で育つ品種とは異なる品種を植える必要があるだろうという話をされていました。

この頃は日中も気温が氷点下で寒かったのですが、猫たちはひなたなど、寒くなさそうな場所をうまく探して移動していました。
Commented by milletti_naoko at 2021-02-20 23:10
zakkkanさん宅の箱入り娘のトコちゃんたちは、優しさとおいしいものと愛情と安心の中で暮らせて、幸せですね。

一度、ミミがかなり大きくなってから家猫にできないかと試みたことがあったのですが、やっぱり外の居心地がよいようです。

最近ずっとうちの近所にいるのは約5匹、近所の飼い猫たちがなぜかうちに遊びに来たり食べに来たりすることもあって、数に増減があるんです。

どうも猫の日を決めたのは日本が最初で、イタリアが続いたようです。日を決めて祝うのはいいですよね♪
Commented by milletti_naoko at 2021-02-20 23:19
メイフェさん、わたしがいるのに気づいて、窓を開けたりカメラを構えたりすると、すぐにこちらを見据えるのですが、よそを向いてしまっても、わたしが気を引いて正面からの写真を撮ろうとして、口笛を吹いたり猫の鳴き声をまねたりすることもあるんですよ。

うちの猫たちはもともと近所の親戚から、猫が増えすぎてすべて飼うことが難しいので、近くに来たら何か食べるものをやってほしいと言われて、義父母が餌をやり始めたらいつくようになった猫たちなので、半分飼い猫、半分野良なんです。正確には8割方野良でしょうか。ミミやその親戚の猫だけは、うちに入ってくることがあるのですが、他の猫は入ることはまずありません。
by milletti_naoko | 2021-02-18 06:52 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)