イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

美しい春の野でも足が悲鳴 登山靴

 最近では少しずつ、日中の気温が上がりつつあったものの、朝晩は冷え込んでいたため、昨日は、ぶ厚いトレキング用の靴下を履いて歩きました。

美しい春の野でも足が悲鳴 登山靴_f0234936_20112041.jpg
Perugia 26/3/2021

 昨日は、午後からは空がやや曇ったものの、朝は青空が広がって、特にトレッキングの前半は、見晴らしがすばらしかったです。

美しい春の野でも足が悲鳴 登山靴_f0234936_20141952.jpg

 きれいな花や風景にもあちこちで出会うことができました。

美しい春の野でも足が悲鳴 登山靴_f0234936_20144920.jpg

 心地よいせせらぎを聞きながら、小川に沿って歩くこともできました。

 ただ、久しぶりに長く歩いた上に、途中から暑く感じるほどであったのに、ぶ厚い靴下を履いていたこと、また、登り下りが多く、靴ひもを時々きちんと結び直す余裕がなかったためか、途中から左右の足の小指がひどく痛み、その状態でさらに長い間歩き続けなければいけませんでした。

 そうして、帰ってみたらなんと、左足の小指は青く腫れ上がり、どちらの足の小指からも血が出ていて、左足の小指は、今も歩くと痛みます。



 夫がせっかく、足に合う靴をと、ノルチャまで2度も出かけて、足の大きさを何度もはかって購入してくれた登山靴なので、昨日は何だか夫に悪くて言えなかったのですが、今日は土曜日だけれども、あまり歩きたくない理由を説明するために足を見せると、夫が購入した店に連絡して、その結果、今日店に行って、もっと足にきちんと合うように靴を直してもらうことになりました。

 というわけで、これから昼食を食べて、それから出かけて参ります。

関連記事へのリンク
- 古のエトルリアの墓へと歩く春の山道 (26/3/2021)
- 春のノルチャ靴調整と月と夏時間 (28/3/2021)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:お気に入りの場所やお勧めスポット・お店を教えて!
by milletti_naoko | 2021-03-27 20:32 | Umbria