イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21490934.jpg
 昨日は、まずは登山靴の幅を、足に合うように調整してくれるノルチャ(Norcia)の店に立ち寄って話を聞き、

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21435104.jpg
Norcia (PG), Umbria

昼食用のサンドイッチやピザをバールで購入して、カステッルッチョへと向かったのですが、ノルチャから出発してまもなく、

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21482094.jpg

左車線の奥、遠くに見えていた羊の群れがどんどんこちらの方に近づいてきて、

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21490934.jpg

車に向かって突進してくるような勢いだったので、驚きました。

 羊と共に歩いてきた羊飼いが、指をさす方向を見て理由が分かりました。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21504438.jpg

羊たちが入っていかなければいけない入り口が、道路上で夫の車が止まっていた場所のすぐ右後ろにあったのです。

 羊たちが皆無事に道路を渡り終えてから、夫が車を発進させ、

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21532642.jpg

ノルチャがある平野から、カステッルッチョがある山の高みへと、見晴らしのいいジグザグのゆるやかな坂道を登っていきました。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21542677.jpg

 日当たりのよくない山の斜面にはまだ雪が残っているのですが、道路は除雪作業がされていた上に、塩がまかれているため、路上には雪も凍結もありません。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21563172.jpg

 カステッルッチョの高原が近づき、峠を登りつめようというときに、路上に馬たちがいたので驚きました。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_21595524.jpg

 夫が言うには、馬は塩が好きなので、除雪のために路上にまかれた塩を食べているのだろうとのことです。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_22014919.jpg

 馬たちが食べる草には塩分がないために、馬は塩を必要としていて、そのためにかつて馬を飼っていた頃には、塩もやっていたのだそうです。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_22040029.jpg

 それにしても、ここまで安心しきって、道路の真ん中にのんびりと立っているのは、オレンジゾーンで、通る車やバイクがほとんどないためでしょう。

 それでも、スキーやスノーシューなど、他ではできないスポーツをするために、州内の他の市町村から来ることは許可されているため、きっと週末にはもっと車が通ることと思います。

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_22071606.jpg

 このあと、峠に登ると、最高峰のヴェットーレ山(Monte Vettore、2476m)をはじめとするシビッリーニ山脈(Monti Sibillini)の山々が目前に現れ、

羊・馬のんびり道路にノルチャ・カステッルッチョ_f0234936_22085449.jpg

そのふもとには、広大なカステッルッチョの高原(Piani di Castelluccio)が広がっています。

 車から降りて、久しぶりにこの壮大な山と高原の風景をしばらく見やってから、再び車に乗り込んで、高原を走り、昨日スノーシューで雪の上を歩いたカナートラ渓谷へと向かいました。

***********************************************************************************
In pace e tranquillità sulle strade
a Norcia un gregge di pecore
sul passo verso Castelluccio i cavalli.
I cavalli amano il sale, ne hanno bisogno
perché le erbe non lo contengono.
Ecco perché stanno sulla strada - così dice mio marito.
************************************************************************************

関連記事へのリンク
- 今も白雪カステッルッチョ (9/4/2021)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32227437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunandshadows2020 at 2021-04-10 22:45
こちらでも農村地帯を車で走っていると羊の群れ、牛の群れの移動に出会う事があります。
そんな光景が好きですし、ややもするとカウボーイたちがサービス精神満開にしてロープを投げて牛のツノにかけたりするのを見せてくれたりすることもあり楽しいです。そう、羊飼いでなくカウボーイがそちらとの違いですね。
Commented by milletti_naoko at 2021-04-11 01:39
お転婆シニアさん、そう言えば、アメリカと言えばカウボーイですね。そちらでも移動する群れに会われることがあるんですね! 牛や馬はゆっくりと風景を楽しめるのでいいのですが、羊の場合は特に歩いているときは、かなり獰猛な牧羊犬が近くにいる場合がいるので、あまりのどかな気持ちでもいられないのが残念です。先日など、群れの近くの道路を車で走っていただけなのに、2匹の牧羊犬が車の前と後ろを、体当たりしそうな(ひょっとしたらしていたかもしれません)勢いで、長い間吠えながら走っていたんです。
Commented by tokotakikuh at 2021-04-11 14:16
うわ~凄い、羊の群れ
ニュージーランドを思い出します

青空が広がってますね
これだけの自然美です、そりゃ、いろいろなアウトドアー達が我慢できないでしょうね

ただ、もう一度コロナのことを知り、予防ですね
Commented by meife-no-shiawase at 2021-04-11 15:51
自然の動物園のようです~!!!
動物を見るのが大好きなので、サファリパーク体験ができて羨ましいです~!!!
羊の群れはものすごいですね。
これは私も体験してみたかったです。

2500メートル級とはかなり高いのですね。
イタリアの山はなだらかな感じがします。
今朝、車の中で音楽を選ぶ時に、イタリアのカフェ音楽というカテゴリがありました。
元気な曲が色々流れていました♪
Commented by ciao66 at 2021-04-11 19:27
わ~羊に取り囲まれている!!
迫力満点で、これはびっくりですね。
観察するにはいい機会のような気もします。
続いて馬が来ましたか!
のどかな光景ですが、ぶつかると危ないですね。
白い雪をかぶった山々が美しい、
ダイナミックな景色ですね!
波乱万丈のドライブ、でもこれも楽しそうです。

Commented by milletti_naoko at 2021-04-12 03:38
zakkkanさんはニュージーランドで、羊の群れをご覧になってことがおありなんですね!

青空はやはり風景も美しいし、心も晴れやかになりますね。昨日から空が灰色で、今日も明日も雨となりそうで、金曜に出かけて歩いておいて、本当によかったです。
Commented by milletti_naoko at 2021-04-12 03:54
メイフェさん、確かに山のふもとではありますが、町の中心街のすぐ近くで、しかも工場や店が立ち並ぶ道路だったので、びっくりしました!! しかも車をよけもこわがりもしないで、みんなでどんどん押し寄せてくるという……

みんなで渡るとこわくないと言いますか、みんなで渡ると、渡られる方がどっきりすると言いますか。でも、こんなにたくさんの羊を間近に見ることはまずないでしょうし、かわいらしかったです。

きっと観光客もドライブの人も仕事で来る人も少ないために車の交通量が少ないためもあって、道路が羊の当たり前の通り道になってしまっているのでしょう。と言うよりは、地震後の再建のために、周囲が覆われてしまっているために、やむなく道路を歩いているのかもしれません。

アルプスの方に行くと、そうして、イタリアの中部にも、てっぺんがとんがった山もあるのですが、確かにこういうなだらかな山も多いですね。

イタリアのカフェ音楽! どんな音楽が流れていたのか、気になります。
Commented by milletti_naoko at 2021-04-12 04:00
ciao66さん、山で馬や牛に通せんぼされたり、顔を押しつけられたりしたことはあるのですが、町の中心街と商店街・工場地帯を結ぶ車道で、こんなふうに羊が車道を歩いていて、しかも車に向かってくるとは思わなかったので驚きました。めったにないいい体験ができました。

そう、この馬たち、バイクで飛ばしてくる若者がいると危険だと思うのですが、週末は交通量が多いので、それを見て、もっと安心なところで食事をしてくれることを願っています。

昨日かおとといあたりまでは、最低気温がペルージャでも氷点下になる日が続いていたので、山の高みにはまた雪が降ったのでしょう。ドライブも雪の上の歩きも、おかげで楽しむことができました♪
by milletti_naoko | 2021-04-10 22:15 | Umbria | Trackback | Comments(8)