イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23194055.jpg
 先週、ノルチャへとネーラ渓谷を車で進むと、

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23104744.jpg

日当たりのいい道では、路傍のセイヨウハナズオウが、もう色鮮やかな花を咲かせていました。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23140468.jpg

シビッリーニ山脈のマルケ側に水源があり、マルケ州からウンブリア州へと流れ込むネーラ川(Fiume Nera)は、テベレ川の最大の支流です。

 ノルチャへに向かってネーラ渓谷(Valnerina)を行く途中は、車道からしばしば、その清らかな流れを見ることができました。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23194055.jpg

 ノルチャからシビッリーニ山脈の高みへと、車でジグザグの坂道を登り、車道に立つ馬たちに驚いた峠を越えて、ゆるやかな坂道を下っていくと、やがて前方にノルチャと、高原を走る一本道が見えてきます。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23223909.jpg

 この下り道の途中に、一箇所だけ車を止めて、眺めを楽しめる場所があるので、ここで車から降りて前方に見える風景を撮影したのが、3枚目の写真です。一方、すぐ上の写真は、その駐車場から、来た道をふり返って撮影した写真です。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23242192.jpg

 高原の一本道を走ると、2016年のイタリア中部地震のあと、今も再建を待つカステッルッチョ・ディ・ノルチャ(Castelluccio di Norcia)が、少しずつ近づいてきます。

 スノーシューでのトレッキングのためならば、居住する市外へと移動できるので、こうして高原へとやって来たのですから、このあとはそのままカーナトラ渓谷に向かって、雪の残る渓谷でトレッキングを楽しみ、

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23271460.jpg

帰りも、懐かしい、そして美しかった村の中心街を、車窓から眺めて、その傍らを通り過ぎました。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23280648.jpg

 特産のレンズマメの種まきが始まったと、先日地方ニュースで聞いたばかりの広大なカステッルッチョの高原(Piani di Castelluccio)も、車からではありますが、見ることができました。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23294200.jpg

 再び一本道を走って峠へと向かうと、耕された畑の向こうに、イタリアの形に木が植わる山の斜面が見えます。

花の渓谷・雪山・町見つつドライブ、ウンブリア_f0234936_23305030.jpg

 長い坂道を下っていくと、ラッツィオ州リエーティ県のテルミニッロ山(Monte Terminillo、2217m)が見えます。かつて登頂したこともある高峰は、雪に覆われて美しく、カーブを回って姿が見えるたびに、うれしくなりました。

***************************************************************************************
Nella Valnerina già fioriti alcuni alberi di Giuda
lungo la strada verso Norcia.
Nei Piani di Castelluccio tra i Monti Sibillini
iniziata la semina di lenticchie.
Mentre scendevamo verso Norcia,
si vedeva e si nascondeva il Monte Terminillo con la neve.
***************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32233471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by django32002 at 2021-04-15 07:01
やはり「水田」より「畑」の方がフィットする風景ですね。
いつもどの写真も美しくて見事です。
Commented by yuki0901671 at 2021-04-15 08:03
おはようございます!

イタリア中部ですか。
冠雪した山がまだあるんですね。
この季節でも雪があるということは
1年中残るということですかね。
Commented by tokotakikuh at 2021-04-15 16:07
豪華ですね
感想が漏れるんです、何時も

お伺いしても?
広角レンズをもちろんお使いでしょうが
かなりの、腕前と、素晴らしいモデルですよね(笑)
Commented by meife-no-shiawase at 2021-04-15 20:57
カステッルッチョ・・・
パソコンで打つのが難しい高原の名前です。笑。
レンズマメの産地なのですか~。
山の上には雪が残っていて緑も多く水も豊にあるのでしょうね~。
水不足で日照りの日々が続いている台湾から拝見すると
羨ましい限りです。

トレッキングのためならば市外へ移動できるとは良いですね!
国民に運動を推進しているのでしょうか。
そういうところで気持ちをリフレッシュできたら嬉しいですね♪
Commented by coimbra2017 at 2021-04-15 21:30
なおこさん、はあ綺麗ですね。
澄んだ空気が見ていて感じられます。
今週の気温はいかがですか?
Commented by milletti_naoko at 2021-04-16 01:57
django32002さん、ありがとうございます。
広大な美しい高原を、久しぶりに見られて、歩くこともできて、うれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2021-04-16 02:04
yuki0901671さん、こんにちは。実はウンブリア州は、今日までしばらくの間、最低気温が平地のペルージャでさえ零度前後で氷点下ということさえあるという寒い日が戻って続いていたんです。例年は夏には、雪はとけて緑の山になります。一度8月に、遠い昔に、日陰にまだ残っている雪を見た記憶もあるのですが、それがこのシビッリーニ山脈だったかどうか記憶が定かではありません。
Commented by milletti_naoko at 2021-04-16 02:08
zakkkanさん、ありがとうございます。
広大な美しい山と高原を久しぶりに見ることができて、うれしかったです。

相変わらず、コンパクトカメラで撮影しています。広い風景が撮れるのは、ですから風景そのもののおかげです♪
Commented by milletti_naoko at 2021-04-16 02:16
メイフェさん、そうなんです。どういうわけか、パソコンでの変換が最近おかしくて、以前ならすぐにカタカナで表示できた地名も、いつまでもおかしな候補を示すだけなので困っています。

雪どけした頃から、例年レンズマメの種まきを始めるそうで、おっしゃるように冬の間に雪が溶けて蓄えられた水分から、おいしいマメが育つのだと思います。

台湾の水不足、大変ですね。こちらも長い間雨が降らない日が続いていたのですが、最近はぽつりぽつりではあるものの、幸い時々降っています。

実は実は、現状ではトレッキングのためという理由では市外には移動できず、スノーシュートレッキングのためであれば、自ら居住する市町村ではできないという理由で、カステッルッチョに行くことができるんです。足を痛めて靴の調整を頼まなければいけなかったおかげで、そういう法律の事情が分かり、久しぶりに美しい高原を訪ねることができて、うれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2021-04-16 02:20
coimbra2017さん、こんにちは。
そうなんです。幸いこの日は青空が広がり、翌日から、週末はずっと天気がぐずついていたので、天気もよくて幸いでした。

最近は、早朝は零度前後で時には氷点下という寒い日が続いていて、4月だというのに暖房をつけて過ごしているのですが、あさってからは少しずつ気温が上がっていくようです。
by milletti_naoko | 2021-04-14 23:33 | Umbria | Trackback | Comments(10)