イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_22065418.jpg
 3月上旬からの2か月にわたるイタリア全土ロックダウンのゆるやかな解除が始まり、久しぶりにカステッルッチョの高原(Piani di Castelluccio)へと向かった昨年5月半ばには、

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_21534934.jpg
18/5/2020

高原への下り坂が始まる峠の路傍に、野スミレと忘れな草、

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_21595098.jpg

レモン色の花がたくさん咲いていました。

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_22005345.jpg

 リンゴの木も花盛りで、

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_22012352.jpg

高原には一面に、白い自生のスイセンの花が咲いていて、高原やシビッリーニ山脈(Monti Sibillini)の風景と野の花の美しさを、楽しむことができました。

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_22065418.jpg

 今年の4月の我が家のカレンダーの写真は、この日夫が撮影してくれた、スイセンの花に彩られたカステッルッチョの高原(Piano di Castelluccio)ヴェットーレ山(Monte Vettore)の写真です。

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_22125408.jpg
Piani di Castelluccio, Norcia, Umbria 14/7/2018

 カステッルッチョの高原は、例年、夏には真っ赤なヒナゲシなど、野の花が一面を彩って美しく、多くの観光客が訪れます。

 昨年の夏は、花に彩られた高原がことさらに美しいと、地方ニュースで知っていました。けれども、新型コロナウイルスの感染を防ぐための外出・移動規制のために、春には長い間うちにこもることを余儀なくされ、夏にもまだ移動の制限があったためか、あまりにもおびただしい数の観光客が平日も大勢訪れて、環境への害が問題になるほどだという報道さえありました。

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_22165184.jpg
17/7/2020

 渋滞と喧騒を避け、カステッルッチョの高原の花を見ることをためらっていたわたしたちが、昨夏ようやく高原に行くことにしたのは、花の季節が過ぎ始めた7月半ばのことです。

ウンブリア希望と喜びの春だより、カステッルッチョ高原の種まきとサッカーチームの健闘、World Voice 連載第24回_f0234936_22182939.jpg

 午後は雷雨になるという天気予報が出ていたため、人が少ないだろうと判断して行きました。空は雲に覆われ、散歩を終える頃には雨もぱらついていましたが、幸い人は少なく、美しい高原を、花を楽しみながら歩くことができました。

 ヒナゲシなどの野の花が高原一面に咲くのは、除草剤を用いないためであり、また、レンズマメ栽培のために土壌が耕されて、野の花が育ちやすくなっているためです。

 その夏の高原を彩る花が育つためにも、そして何よりも、2016年のイタリア中部地震の被災地であるカステッルッチョの再建・復興のためにも欠かせない、名産のおいしい上質のレンズマメの種まきが、今年も復活祭前日である4月3日に始まり、現在も行われています。

 ニューズウィーク日本版の姉妹サイト、World Voiceに、この種まきとウンブリアのサッカーチーム、テルナーナとペルージャの活躍について記事を寄稿しました。



 よろしかったらぜひお読みください。

**************************************************************************************************************
Il mio articolo su Newsweek Japan World Voice su
Semina di lenticchie a CastelluccioTernana & Perugia
LINK: https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/ishii/2021/04/post-19.php
foto: Piani di Castelluccio 18/5/2020
**************************************************************************************************************

関連記事へのリンク

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32236247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokotakikuh at 2021-04-17 10:46
本当に・こんな極楽な場所があるのですね

あ~・この赤一面の場所へ立ってみたいです

白の中から浮かび上がる貴女のシルエットが
カレンダーですね
素敵
Commented by sunandshadows2020 at 2021-04-17 23:59
レンズ豆、様々な豆が育つ此方で見ない種だと思っていました。
雪解けの水分が成長を助けるのなら此方で見ないはずだと納得しました。
ひなげしでしょうか、その花に囲まれての農作業は楽しいかと思います。
ウンブリア、美しい州ですね。
Commented by milletti_naoko at 2021-04-19 01:04
zakkkanさん、一年を通して、雪や野の花、緑など風景が美しい高原です。

ありがとうございます。カレンダーのこの写真、気に入っています♪
Commented by milletti_naoko at 2021-04-19 01:12
お転婆シニアさん、レンズマメはとても小さいんですよ。水分不足のためかもしれませんが、大規模生産で利益を得るには、豆が小さいからかもしれないとも、ふと思いました。

そうですね。一面の野の花、ヒナゲシの季節が終わっても、他の花を楽しむことができて、豆の収穫の時期も、青いヤギルマギクがきれいに咲いていることが多いように思います。

ありがとうございます。自然の豊かさと歴史ある町並みの美しさと素朴さが、わたしもとても好きです♪
by milletti_naoko | 2021-04-16 22:26 | Umbria | Trackback | Comments(4)