イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら

 5月8日土曜日は、夕方から夫が太極拳の集いに行くことになっていたので、朝早くから山に登って早く戻ろうという話をしていたのですが、前夜、7日金曜日の晩に、わたしがふと気になって調べてみたら、オルヴィエート郊外の日本料理店、Nihoriのフェイスブックページに、ちょうどその日から、持ち帰りや宅配だけでなく、店の屋外の席で飲食ができるようになったという投稿がありました。

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01050745.jpg
Nihori, Ristorante Giapponese, Orvieto (TR), Umbria 8/5/2021

 そこで、その晩のうちに予約をして、翌土曜日に昼食を食べに行きました。

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01161071.jpg

 久しぶりなので、新鮮でおいしい鮭が食べたくて、前菜に鮭のカルパッチョ(carpaccio di salmone)

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01181981.jpg

プリモに寿司と刺身の盛り合わせ(sushi sashimi mix)

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01192422.jpg

てんぷらの盛り合わせ(tempura mix)を頼みました。

 1月8日に食べて以来4か月ぶりで、特に3月の初めには、「ひな祭りと女性の日を祝うために、この店で食べられたら」と切に願っていたので、てんぷらと寿司を久しぶりに食べられて、うれしかったです。

 てんぷらは、衣がサクサクしていて、エビとズッキーニのてんぷらはおいしいのですが、今回はニンジン、そしてかつて一度カボチャと、中の野菜がほぼ生のままだったように思います。

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01241991.jpg

 夫はいつものように、前菜にギョウザ、プリモに、蕎麦粉で作った細麺で料理したチャーハン風味の焼きそばを注文し、

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01254781.jpg

セコンドには、マグロとアボカドの裏巻きを頼みました。この裏巻きのマグロが、味に問題はなかったのですが、色が黒ずんでいるのが少し気になりました。

 レストランやバールは、イエローゾーンであれば、屋外の席では4月26日から飲食が可能になっていて、そうと決まったとき、この店は、わたしが真っ先に食べられるかどうかを調べた店の一つです。今年は1月16日以降、ウンブリア州は4月初めまで長い間オレンジゾーンとなり、一時期はペルージャ県はレッドゾーンにさえなりました。4月3日以降は、イタリア全土がオレンジゾーンまたはレッドゾーンとなり、バールやレストランでの飲食が禁じられていたため、もう長い間この店に食べに行くことができませんでした。3月の初めには、ひな祭りと女性の日の祝いを兼ねて、この店で食べられたらと願っていたので、、殊更に残念でした。


 4月26日からバールとレストランでの屋外での飲食が可能になるにあたって、すぐにこの店の情報を調べたのは、Nihoriには従来、屋内の席しかなかったからです。残念ながら4月末になっても、フェイスブックのページには、持ち帰りと宅配の情報しかありませんでした。

 それが7日の晩に、今はもう店に屋外席ができて、そこで食事ができると知って、さっそく出かけたのです。金曜の晩に、「オルヴィエートの店で食べられるようになったから、ぜひ明日は昼食を食べに行きたい」と言うと、夫は最初のうちは、「オルヴィエートはつい最近行って歩いたばかりなのに」と言っていました。


 確かに、オルヴィエートには、4月26日月曜日、夫が旅行のために休暇を取った最初の日、そして、ペルージャ市外から自由に出られるようになった最初の日に行って、散歩をしていました。

 けれども、金曜の晩のうちに、夫が近くのよさそうな散歩コースをあれこれ調べてくれて、

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01452037.jpg
Sugano, Orvieto (TR), Umbria

土曜日は、オルヴィエートの近くにある小さな村、スガーノ(Sugano)を訪ねることになりました。

 凝灰石(tufo)で築かれた家や町並みに趣があり、

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01384797.jpg

岩壁の上に建つオルヴィエート(Orvieto)が見える、眺めのいいところもあり、

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01525971.jpg

みごとな藤の花も咲いていました。

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_01542198.jpg
Castello di San Quirico, Orvieto (TR), Umbria

 村の向こうの丘に見えるサン・クイーリコ城(Castello di San Quirico)まで歩いていけるトレッキングコースもあって、城の近くまで歩いて行ったのですが、昼食の時間に間に合うようにと、城まで行かずに途中で引き返しました。

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_02000070.jpg

 城が建つ丘から、村へと戻っていると、日本の名字と勘違いしてしまいそうな名前のスガーノ(Sugano)の町並みが、見えるところもありました。

久しぶりに日本料理をオルヴィエートで、風情ある村訪ねてから寿司とてんぷら_f0234936_02051572.jpg

 そうして、このあとオルヴィエート(Orvieto)へと向かうときは、オルヴィエートの町並みが正面に見える山の斜面を、高みからジグザグの坂道を通って下っていったので、青空の下、何度も町並みが、大聖堂まできれいに見えたので、うれしかったです。

 この日は思いがけず、久しぶりに寿司とてんぷらを食べられた上に、また訪ねて歩いてみたい村とトレッキングコースも見つけることができました。

*************************************************************************************************
Finalmente pranzo giapponese a Orvieto
dopo aver passeggiato nel piccolo borgo di Sugano
con bei glicini e il panorama di Orvieto
*************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by yuki0901671 at 2021-05-11 08:28
おはようございます。

チャーハン風味のやきそばとはどんな味なのか
興味があります。
昔のヨーロッパで食べる日本食は、パリでもとんでも
ないものが出てきましたが、お写真のようにまっとう
なものを食べられる時代なんですね。隔世の感です。
Commented by tokotakikuh at 2021-05-11 16:31
そうですか・・
海外に滞在されて、一番の楽しみごとが?
「和食」ですね??(笑)
おまけに「コロナ」ですから、外食がままならないですものね

イタリアン
日本でも、時折食べてみたいお店です

お寿司や、てんぷらの材料は異なりますが
口にする、懐かしさはことのほかの、至福ですね(笑)
Commented by ciao66 at 2021-05-11 17:04
オルビエートの台地を遠望できるスポットはいいですね。
台地の崖の上からの眺めをいいですが、逆方向から見てみるというのは新鮮な感じがします。
食を楽しめた上に、散歩コースの発見が出来て、良かったですね!

Commented by 3841arischan at 2021-05-11 18:36
なおこさん、こちらの日本料理のお店は、何度か行かれていて見せていただいたことがあるので、親近感があります~♡
ご主人さまが食べた焼きそばに見覚えがあったり~(^_-)-☆
マグロの色は、冷凍してると思うので、回転良くお店を営業されてたら色もいいのだと思いますが、コロナ禍で仕方ないのかも?なんて感じました!
それにしても、なおこさんがこのお店で食事がしたい♡という4カ月ぶりの願いを叶えてくださる優しい旦那様が素敵です(*^_^*)
Commented by meife-no-shiawase at 2021-05-13 00:42
前菜のサーモンは日本料理とうよりも
やはり少しイタリアンな感じですね。
脂がのったサーモンがとても美味しそうです。

スガーノの街並みがとてもオシャレですね~。
どこでも絵になりそうです。
お花も可愛く飾ってあったりして癒しの村♪という雰囲気です。
Commented by sunandshadows2020 at 2021-05-14 13:20
長い間お預けだったレストランでのお食事、それも和食のお食事ができて良かったですね!ご主人のセコンドのマグロ、アボカドの裏巻き、黒い海苔が内側で色の映りが悪いこともありませんか?
日帰りできる距離のオリヴィエートが良いですね。
Commented by milletti_naoko at 2021-05-15 04:33
yuki0901671さん、こんばんは。
この店にはyakimeshiとyakisobaというメニューがあるのですが、その焼き飯の味つけと焼そばの味つけが同じように感じて、昔日本の中華料理店で食べたチャーハンの味に似ているような気がするのですが、あまり確証はありません。Nikuさんがあちこちのお店で食べられるオムライスと同じで、きっと日本や中国のチャーハンも、店によってかなり味つけが違うと思うのです。

昔はヨーロッパ、パリでさえおいしい日本食を食べるのが難しかったんですね! 数年前にパリに行ったときは、なんちゃって日本料理店もあった一方で、とてもおいしい日本料理の店もあちこちにあって、うれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2021-05-15 04:43
zakkkanさん、日本でイタリア料理の食材やおいしい店の料金が高くなるように、イタリアでは日本料理の食材やおいしい店で食べる和食は高くなりがちなので、手頃な価格でおいしく食べられる店が、そう遠くない町で、車で1時間半あれば行ける場所にあることが、ありがたいです。

通訳として食事や買い物に同行するお客さまの中にも、「日本料理が食べたい」、「何でもいいから米の料理が食べたい」と希望をおっしゃる方が時々いらっしゃるんですよ。
Commented by milletti_naoko at 2021-05-15 04:53
ciao66さん、高い位置からで、しかも距離がそう遠くないので、大聖堂や塔などもきれいに見えて、うれしかったです。

町歩きだと思ったのに不意打ちで、緑をかき分けて、足場の悪い急な斜面を下る場面もあったのですが、眺めも花も楽しむことができました♪
Commented by milletti_naoko at 2021-05-15 04:59
アリスさん、この店では夫は、ギョウザと焼きそばが気に入っていてよく食べるので、確かにしばしばご紹介していますよね。

なるほど、皆さんのコメントを拝読して、冷凍の期間や、海苔の色のうつりもあるのだろうと思いました。

山歩きをしたかっただろうに、日本料理店でいいよと言ってくれて、うれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2021-05-15 05:12
メイフェさん、そうなんです。
この店にはおそらく、日本料理が好きな家族や恋人に連れられてくるために、生魚は苦手だという人もいるのだと思います。そういう人もカルパッチョなら、イタリア料理だからと安心して食べられるのではないかしら、と思います。それだけ食べても味がほんのりついていておいしいのに、しょうゆにつけて食べてしまうわたしであります。

スガーノ、花に彩られていて、とてもきれいでした。町の人もとても親切だったんですよ♪
Commented by milletti_naoko at 2021-05-15 05:13
お転婆シニアさん、屋外席がないので、今は食べられないかと思ったら、新たに席が設置されているのを知って、すぐに食べに行きました。久しぶりの和食、うれしかったです!

なるほど、確かに海苔の色もうつっていそうです。
by milletti_naoko | 2021-05-11 02:18 | Umbria | Comments(12)