イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況

 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種が、イタリアの他州に比べて遅れ気味の感があるウンブリア州でも、60代は5月17日月曜から予約受付が、20日水曜からは接種が始まりました。60歳のわたしの夫は、すぐにではなく様子を見てからと言っていて、それは、ワクチンの健康への害を語る友人がいたり、アストラゼネカのワクチンを接種しての死亡事例の報道があったりしたためです。けれども、万一感染した場合の害と感染しうる確率の方がはるかに高い上、アストラゼネカは男性でかつ60歳以上であれば問題がないとされているので、わたしはできるだけ早くワクチンを接種してくれたらと願っていました。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_17113766.jpg
Lago Trasimeno, Monte del Lago, Magione (PG), Umbria 19/5/2021

 すぐ意固地になる人ですし、本人の意思を尊重するつもりではいました。けれども例えば、最近のニュースでは、今入ってくるワクチンの大半がファイザーで、アストラゼネカはわずかであることもあり、「今のうちに予約してしまえば、ファイザーが当たる確率が高いんじゃないかしら」と言ってみたりはしました。そうして、さらに当日、夫の同僚かつ、よく湖畔で夕食を共にしている同年代の友人から、「ぼくは予約したよ」と聞いたからでしょう。どういう風の吹き回しか、気が変わって、1日遅れの5月18日火曜ではありますが、早くも予約をしてくれたので、ほっとしました。



 と言っても、予約してもすぐに接種日時が分かるわけではなく、


オンライン予約は上のように、「ワクチン予約の順番待ち名簿への登録が終わり、近日中にワクチン接種を受けるために必要な情報が、携帯電話にSMSのメッセージを通じて届きます」という画面で終了します。

 ニュース報道から察するに、すぐに日時が分からず、後日連絡が来るのは、該当者に回せるワクチンがいつ準備可能かが、登録の段階では未定であるためでしょう。どういうペースで進むかは分かりませんが、60代のワクチン接種はすでに昨日、19日水曜から始まっているため、夫の気が変わらぬうちに、順番が来ることを願っています。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_17335773.png

 今日、5月20日からは、50代のわたしも予約可能とのことで、上記リンク先のページから、今朝さっそく予約を済ませました。先に紹介した「順番待ち名簿への登録ができました」というページは、実はわたしが自分のワクチンを予約していて現れたものです。先のページには「近日中に(nei prossimi giorni)」連絡があると書かれていますが、上のページを見ると、「翌週以降に(nelle settimane successive)、接種できるワクチンの在庫・供給状況に基づいて、ワクチン接種の日時を知らせるSMSが届きます」とあり、また、このページを見ると、50代も60代も、「戸籍に記載された年齢が高い市民から順にワクチン接種が行われる」とありますから、60代とは言え、60歳の夫に順番が回ってくるのはまだ先で、わたしの順番はさらにその後となるようです。

 予約日時の検討がさっぱりつかないと、旅行の予定も立てられないので、少し困ります。ちょうど仕事で学校などに行かなければいけないときに当たらないことを願っています。

 上のウェブページにはさらに、高齢者や基礎疾患を有する人などを最優先することに方針が変更される前に、接種が行われていた職種の人々、つまり、学校や大学の教師やその他職員、そして、警察や軍隊、刑務所で働く人へのワクチン接種も、5月18日火曜日から再開されたと書かれています。

 また、すでに率先してワクチン接種が行われた対象、つまり、70歳以上の高齢者や基礎疾患を有する人とその家族や介護者、同居家族、医療機関従事者で、まだ接種を受けていない人も、今からも予約が可能であること、ただし、70代の人はかかりつけ医と連絡を取って予約する必要があることも、記されています。

 一方、イタリア全国でのワクチン接種状況は、イタリア政府のこちらのページで、概要が分かります。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_17595337.png
https://www.governo.it/it/cscovid19/report-vaccini/

 今朝6時過ぎの時点で、確認されているワクチン接種数は、28,859,336で、全人口の15.59%である9,241,064人が、すでに2度のワクチン接種を終えています。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_18071724.png
https://www.governo.it/it/cscovid19/report-vaccini/

 新型コロナウイルスに感染した場合に重症化・死の危険が高いということで、年齢については優先して接種が行われているのは60歳以上なのですが、医療従事者、ケアハウス住民、基礎疾患のある人や、こうした人々や高齢者の同居家族や介護者も、ワクチン接種を優先して受けているため、また、イタリアの他州にはワクチン接種が迅速に行われる州もあるため、現時点でも、50代以下の若い層の中に、すでに接種を受けている人が大勢います。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_18204296.png
https://www.governo.it/it/cscovid19/report-vaccini/

 年齢だけではなく職業や基礎疾患を有する人なども含めた、これまでワクチン接種を受けた人のうちわけを見ると、上のようになっています。

 項目は、上から、80歳以上、基礎疾患を有する人と介護者、医療従事者、医療従事者ではないけれども医療機関で働き仕事で感染する恐れがある人、ケアハウスの住人、70代、60代、学校職員、軍・警察職員、その他となっています。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_18293655.png
https://www.governo.it/it/cscovid19/report-vaccini/

 イタリアでこれまで接種が行われているワクチンは、供給量が絶対的に多いため、大半がファイザーのものとなっています。

 ワクチン接種が進んで、また外出や移動、閉業などの規制の効果もあり、イタリアでは幸い、

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_18354695.jpg
https://coronavirus.gimbe.org

現在の感染者数(attualmente positivi)や入院者数、集中治療室の患者数、死者数も着実に減少傾向にあり、



昨日、5月19日には、イタリアでは、現在の感染者数306,730人、新規感染者4,452人、死者が149人、実施された検査における感染者の割合が1.9%、集中治療室を除く入院患者が11,018人、集中治療室の入院患者1,643名となりました。

 こうした感染状況とワクチン接種が進んでいる状況から、緩やかな規制の解除も、さらに進むこととなり、たとえば、これまでは外出禁止が午後10時から午前5時までだったのが、昨日、5月19日からは午後11時以降、6月7日には午後12時(午前零時)以降となり、6月21日からは外出禁止の規制がいっさいなくなることとなりました。

ワクチンを夫も私も予約しました イタリア新型コロナウイルス感染・ワクチン接種状況_f0234936_18321491.jpg

 まだまだ安堵はできず、一人ひとりが十分に注意して過ごしていく必要はありますが、長く厳しい感染下の状況に、少しずつ光が見えてきたようで、ほっとしています。

 写真は昨夕、トラジメーノ湖畔を散歩中に見かけた、暗雲に覆われてはいるものの日の光も差す中、湖を見つめるマガモのつがいです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32285392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2021-05-20 21:43
なおこさん、なおこさんご夫婦も、ついにワクチンの予約が出来て良かったです(^-^)
愛媛県も、高齢者のワクチン接種が始まり、松山などは、始まりました!
我が市は、予約が始まり、義母の予約を18日にPCで予約出来てホッとしています❤
案の定、電話予約では、繋がりが悪く、義母の友人は、なかなかのようです(^^;)
ご主人様の予約、ほんとに良かったです(^-^)
日本では、今日、感染者の一年後の抗体を調べた結果、有効な抗体が一年後も有してることが分かったようです!ワクチン接種では、感染者よりも沢山の有効な抗体が出来るので、一年後も多分?抗体が残っていると予想してるようです(^_^)ゞ
だんだん、いろいろな事が分かって来て、終息に向かっていると希望します!
Commented by sunandshadows2020 at 2021-05-20 23:09
ご主人、針がお嫌いなんですね。
でも予約が取れて良かったですね。
アストラゼネカは私も拒否したいけれど、、、、
ファイザーに当たると良いですね。
私の夫は兎に角コロナ感染の症状を非常に恐れていてワクチン接種が済むまでとても神経質になっていました。
Commented by meife-no-shiawase at 2021-05-21 16:43
予約が取れて本当に良かったです。
副作用なども心配されたりしますが、
なおこさんのおっしゃるように罹ってしまった方のリスクのほうが高いですもんね。
ご主人さまのことも上手に導いていらして(笑)
ご友人の協力(!)もあって良かったです。

台湾でもAZの副作用の強さが言われていて
打つのをためらっている人が多いです。
でもやはり人と接する機会の多い職業の方などには
打ってもらいたいな~って思います。

イタリアも感染者はまだ多いんですね。
でもワクチン接種がそれだけ進んでいるようですから
頑張って欲しいですね!
Commented by PochiPochi-2-s at 2021-05-22 00:38
こんばんは。
何時もイイネをありがとうございます。

ワクチン接種、何処の国でもさまざまな問題があるようですね。
最初からワクチンしか解決できないだろうなぁと思っていましたが、
今になってやはりワクチンがポイントなのだとわかってきました。
日本は、何故かワクチン開発に最初からお金を投じようとはせず、
他国に頼るのみ。この1年間政府与党を観察していると、判断力、
決断力、想像力がなく、責任感もないような気がしてならないです。
ただあるのは自分の保身、利権を守ることのみ。今までぼんやりして
いたものが、このコロナ禍で鮮明に浮かび上がったようです。
偏差値教育にばかり重点を置いた教育の結果なのかもしれませんね。
哀れとしか言いようがないです。

ご主人様、接種を受けられる気になってよかったですね。
我が家も、夫が明日第一回目の接種です。2回目は3週間後、ファイザーです。
私は65歳以上のグループに属するので5/28から申し込み、それから接種です。
ワクチン接種が大幅に遅れている日本ですが、やっとほんの少し希望が出てきた感じです。


Commented by tokotakikuh at 2021-05-26 11:21
コロナ予防は、今は、ワクチン頼みです
色々な諸事情や、副反応はありますが
ごく限られた一部んだと私は認識してますので
「ワクチン接種」には賛成です

日本は、高齢者の接種率もまだ数パーセントです
その点を思えば
遅れていると言えど、60歳で予約は
嬉しい便りですよ
Commented by milletti_naoko at 2021-05-28 18:23
アリスさん、昨日は夫が無事にワクチンの1回目の接種を受けて、今のところ腕は少し痛むものの、元気なのでほっとしています。愛媛、松山でも高齢者の方のワクチン接種が始まったんですね! お義母さん、アリスさんのおかげで、心強いことでしょう。こちらでもどのくらいの期間感染を防ぐことができるのか、いろいろな意見が交わされているのですが、ブラジル型の変異株など、数か月後にまた感染という人も少なくないようなので、やはり今後の経過や様子を見て、感染した人にしても、ワクチン接種を受けた人にしても、いつまで感染を防げるかは判断していく必要がありそうです。
Commented by milletti_naoko at 2021-05-28 18:37
お転婆シニアさん、針が嫌いで、血液検査さえもう長い間していないので、困ったものです。ファイザーだと分かってもなお、前日まで「やめようかなあ」「延期しようかなあ」と言っていたので、昨日は無事に接種を終えてほっとしました。
Commented by milletti_naoko at 2021-05-30 02:26
メイフェさん、ありがとうございます。万一の可能性がないとは言えないのですが、夫の場合、感染して亡くなった人が多い年齢層で、その危険の方がずっと高いので、接種してくれてほっとしました。

AZはたとえ可能性が少なくとも、特に若い女性に亡くなる恐れがあり、わたしもやはりAZなら(今のところイタリアでは60歳未満はAZではないことになっているように思うのですが)ためらうと思います。

ありがとうございます。メイフェさんもどうかお気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2021-05-30 03:15
PochiPochi-2-sさん、こちらこそありがとうございます。

イタリアもなのですが、日本もやはり以前から医療などの研究開発に投資をしていないことが、外国での開発に頼り、またその研究に投資はするものの、アストラゼネカのように本来は届かなければいけないワクチンが当国が自国や他のより高い金額を出す国に回すなどして届かないという事態になって、ワクチンの確保に苦労しているのでしょうね。わたしは数年前から日本の政治に危機感を抱いていて、選挙のたびにどうか本当に国民のことを考えてくれる人が政治を担ってくれるようにと祈りながら、ローマまで投票に行くのですが、本当に行く先が心配で、これではいけないという意識が今は高まっているので、それが今度の選挙結果にも反映されることを願っています。

日本でも接種が進んできているのですね。本当によかったです。ウンブリアでは60代以上の高齢者への接種が他州に比べて遅れていることもあり、2回目が42日以降となりました。わたしはまだ連絡がないのですが、早く受けられますようにと、わたしも願っています。
Commented by milletti_naoko at 2021-05-30 03:20
zakkkanさん、ワクチン接種をどれだけ進めていくかが、皆の命を守るため、ひいては医療機関や国を守るために、欠かせないと、わたしも考えています。

ありがとうございます。前日まであれこれ理由をつけて接種をやめようかと言っていた夫が、無事に接種を受けて、ほっとしています。
by milletti_naoko | 2021-05-20 18:59 | Covid-19 Italia | Trackback | Comments(10)